上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の8月に計測して45cmでした。

さて今年1回目の計測結果は……


45cmでした><

伸びないですね~

50cmを目指して、バリバリ飼育し、冷凍ワカサギなどのエサバリエーションを増やしましたが伸びないですね。

s-DSC_0076_20160116153238e83.jpg
太さも止まったかな。

s-DSC_0058_20160116153145712.jpg

s-DSC_0055_2016011615313284c.jpg

s-DSC_0049_20160116153114046.jpg

s-DSC_0041_20160116152551ee3.jpg
鋭く太い牙。冷凍ワカサギを噛みちぎります。
ガチガチに凍った魚も噛みちぎりますから、コケとりなんかで手をやられたら大変ですね。

s-DSC_0027.jpg

s-DSC_0026_20160116152337a52.jpg

左エラ蓋の薄い部分がエサ取り合戦で負傷。


まだ諦めていませんが、50cmは相当ハードルが高そうです。


にほんブログ村

マッドマックス4を見に行ってきました!

最高です。

40代~50代には、突き刺さる作品。

いまはR15指定ですが、そんなもの昔はなかったw

小学生の頃から、この手の映画は見まくっていました。これがR15なら北○の拳はどうなるんだろw

マッドマックス1のボス役が、なんと今回4のボス イモータン・ジョー!

ネタばれするといけないので、詳しくは書きませんが

V8をたたえよ!

火がでるギター

太鼓

改造車

うーむ、こりゃ久々に楽しく映画がみれました。

次はガス様が復活してほしいなw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村


こんな順番でエサが落ちてくるのを、待ってます。

ブラックタライロンは、アロワナより、先に食べようとすると、噛まれることを知っているんですね

この順番待ち、落ちてくるエサは、カメのエサです・・・w





にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

最近、900水槽ではキクラの育成、1500水槽では大食漢たちが待ち受けていますので、エサの給餌量が多く濾過に負担が相当かかっています。

水もバンバン換えていますので濾過が効いているキレのある水というよりも、比較的新しい水の状態が多いの現状です。

若干、白濁が出始めたので、久しぶりにB-4を使いました。

かなり高価なバクテリアですが、(ネットで2000~3800円)効き目は確かです。
バクテリアの効き目に関しては、いろいろな議論がありますが、自分が納得、または体験してみて効果があると思えば使えば良いと思います。

私の場合は、年に2回の濾過層大掃除の時と、どうもこりゃ水が良くないなと思ったときに使います。
ほぼ、カンだよりですねw



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

ディナミカ産の過背金龍です。

4列目と5列目が青いですね。1列~5列目までは完全に金になっています。
6列目も繋がっています。

s-DSC_0072_20140513193241c9a.jpg
s-DSC_0065_20140513193222d53.jpg
s-DSC_0068_201405131932259c3.jpg
念願だった過背金龍なので、ゆったりとユトリ飼育しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


最近、ポリプが増えて機嫌が悪いので、今日はめったに買わないコオロギを50匹買ってきて食べさせました。

1回で終わり。

ちょっと高いエサ代ですね。

s-DSC_0077_20140323011253113.jpg
s-DSC_0064_201403230112333eb.jpg
s-DSC_0063_20140323011232b1e.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

先日、導入したエンドリケリー極太さん(メス)

すぐにコアカや、ドジョウを巨体を揺らしながら食らいついているので、50cmupはすぐにするかと思います。

長さより、太さがでるタイプなので楽しみですね。

ブリードもののエンドリケリーですが、旧タイプエンドリです。

なかなかここまで太さがでる個体も育ててみないとわからないですし、全部がここまで太くなりませんから、今後が楽しみです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120220aro5
 真上から撮影。むおおおっ讃石背鱗!・・・いや1枚だめでしたw
かなりおしいですが、讃石背鱗では無いですね。頭から数えて6枚目の鱗が2枚に跨ってしまってます。

 ちなみに讃石背鱗とは、一番上の背中の鱗が縦一直線になっていることを言います。非常に珍しく縁起が良いとされています。

120220aro7
 アロワナはおもしろいですね。縁起ものの魚でもあるので、いろいろな見方があります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。