上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 登場回数が少ないピラニアピラヤ25cmほど。生餌をまったく食いません・・・。咲きひかりをバキッ、バキッと噛んで食べます。もう、莫迦になっているのかもしれませんね。

DSC_0126.jpg
咲き光しか食べない割に、発色が良い。しかし、将来的に問題がありそうなので、エビ、ザリガニ等のエサを食べさせる準備を始めます。

DSC_0127.jpg
ピラニアは、ほんとに臆病なので、写真を撮るタイミングが難しいですね。

DSC_0092.jpg
こちらは、ピラヤ2号。こちらも、人口エサしか食べません・・・楽で良いのですが、発色、生育でちょっと考えないといけませんね。やはり、生餌のミネラル分がないと最大サイズを狙うにあたっては不足だと思います。

DSC_0093.jpg
2号、ちょっと黄色味が弱いですね。

数ヶ月ほど90cm水槽で2匹の混泳です。お互い、ヒレを齧ったりする行為が無いので、安心ですがいつ変わるかわかりませんから、腹を減らさないように多めに給餌しています。
水槽中央に、プラケースに入れたバルテリー、ミクロソリウムで逃げ場を作っています。

エサをあげに行くと、パニクって暴れまくるのが、難点なピラニアです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 ピラヤを導入してから2ヶ月経ちました。3cmほど成長。金魚入れても全然食べない変わったピラニアです。まあ、エサ切れさせれば食べそうですが、おとひめが主食。頭のコブが少し立派になり体型も少しマッチョになってきています。おとひめだけだと体色が心配なのでクリルも入れてみましたが興味なし。試しにらんちゅうの色揚げエサを入れてみたら食いました・・・。

 2013p.jpg
 なんか・・・生餌を食べるダイナミックさが無いピラニアですが、人口えさでバランスよくいってみようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120820piraya
 実は少し前から、導入してたピラヤ9cm。新魚を導入するときは、混泳できるかどうか?空きの育成水槽があるか?を考えながら入れますが、今回は、混泳もできない魚を入れてみました。ゆくゆくは90cm水槽で単独飼育です。
 
 今回、導入した動機としては、成魚になったときに一眼の被写体として、撮ってみたいということと、やはり牙魚の代表格を飼育したいということで決めました。一時期、ピラニア・ナッテリーの多頭飼いをしていた時期もあったのですが、今回は大型ピラニアをじっくりと飼い込むことにしました。

 エサは、いまのところ、おとひめw。バカバカ食います。ショップで餌付けされているので、楽ですね。もちろん活き餌も食べます。両方食べる個体なので、成長は早いと思います。

 まだまだ、小さいので迫力はありませんが、たっぷりと肉が付いてきてエサ切れなしに育て上げたいと思ってます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
pira
3cmぐらいだったナッテリー6匹が、8cmぐらいになり、顎から腹にかけての赤みもでてきました。

エサもよく食べるし、赤みもでて良い感じですが・・・


とにかく、臆病すぎて、集団パニックで大暴れします><

いつまでたっても慣れない?様子。

近づくだけで、バシャバシャ暴れます・・・

上部フィルターの吸い込み口に6匹がかたまり、警戒します。

遠くから眺めると、それぞれが回遊しあい、すごくいい感じなのですが、少しでも近づくとだめです。

ベアタンクなので、流木をいれたり、アヌビアスバルテリーをポットごと投げ込んでみようと思います。

20匹ぐらいの軍団を眺めてみたいのですが、この暴れぶりが20匹になると想像するだけで断念w

いろいろ工夫して見たいと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ぴら
ピラニア・ナッテリー

だんだん大きく、そして赤みがでてきました。

現在、60cm水槽にて6匹飼育しております。

共食いしないように、つねにメダカを投入し、エサはカーニバル、キャット、クリル、メダカ、子赤となんでも良く食べます。

幼魚のときに、クリルをたくさん上げると腹が赤くなりやすいと聞いたので、クリルも多めに入れてます。

ものすごい臆病なので、電気をつけるだけで大暴れします。

頭の皮が剥けるぐらい激しく暴れるので、こまったもんです。

90cmの育成メンバーが120cmに移動したら、90cmに移そうと思ってます。


アマゾンぽいレイアウトで参考になるホームページないですかね?
ナッテ利
1円玉ぐらいのナッテリーに毎日、キョーリンのキャットを砕いたものと冷凍アカムシをあたえ2週間がたちました。

???

もう500円玉ぐらいに成長してます・・・早・・・

60cm水槽で現在6匹育成中。

このペースだと、90cmで育成中のダトニオプラスワンが120cmにいけるようになるまでに、でかくなりすぎるかも・・・

構想としては、ナッテリー6匹を90cm水槽でアマゾンレイアウトにして育てる予定。

ダトニオプラスワンよ、早く大きくなっておくれww

ピラニア

以前から気になっていたピラニアを飼いました。

今回の新水槽コンセプトは「とにかく安く!」

高いピラニアは買えないので、ナッテリーの稚魚を6匹導入。1匹500円です。

3cmぐらいです。

底砂は、余っていた田砂です。ほんとは、暗い大磯がベストなのかもしれませんが、とにかくアリ物で仕上げました。

水草は、丈夫でとにかく安いがモットーのカボンバとバリスネリア。

エサは奮発して、イトメですw

■かかった費用

ピラニア ナッテリー6匹 3000円

カボンバ2束 300円

バリスネリア1束 400円

メキシカンハット(エサ入れ)150円

イトメ2杯 260円

合計 4110円

予算 5000円でしたので、セーフ!

1円玉みたいに光る小さな熱帯魚を見て、うちのかみさんが、今回は小さくてカワイイのをめずらしく買ってきたねと褒めてくれましたw

しばらくは、テトラの仲間でごまかせそうです。

ピラニアてバレタら・・・

大きくなったら90cmに大移動させて、楽しみたいと思ってます。



○番外

かみさん「きれいだけどさ、なんでメダカも入れてんの?」

魚帝「あああっ・・ほら、ちょっとさびしいからw」



かみさん「・・・あ、そう」



魚帝「ドキドキ・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。