上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラード_1031
 35cmほどになったパンタナルワイルド ドラードがかなり凶暴になってきました。猛スピードで、狙った獲物に噛み付いては離脱する高速ヒットアンドウェイを繰り返します><

 レオパードオスカー、ケルベリーがなんとか食い止めてくれていますが、タイガーバルブのヒレがかなりやられました。

 ドラードは、鱗が光る光物系の魚に対しては、かなり執拗に攻撃してきます。ドラード同士だと殺し合いになるかもしれませんね。うちでは、レッドフィンバルブがやられました。ブラックアロワナも鱗を飛ばされてます。底物には興味がなさそうですが、いろいろ調べてみると、ポリプ系も攻撃してくる超攻撃ドラードもいるらしいですね。

 アジアアロワナがやられない限りは、なんとか飼育していきたい魚です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
ドラド0925
 水槽大型化によって一気に食欲が上がり、状態もすこぶる良い、黄金の闘魚「ドラード」。水槽下では、黄金色になりにくいと言われていますが、ここのところ、金色がでてきました。エラ、背中近くが金色に変化してきました。体長は目測で35cm程度です。パンタナルワイルド個体なので、多少の期待はしています。

ドラド金0925
↑エサは、なんでも良く食べます。
好きな順番は、ジャイアントミルワーム>カーニバル>キャット>牛ハツ>冷凍カワエビ
エサ金は、ほとんど食べません。

ドラド金2
↑絶えず、抗争を繰り返していたい様で、オスカーとキクラと3つ巴の仁義無き戦いに明け暮れています・・・(汗

活性が上がる程度で収めてほしいと願うこの頃・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
dorado_0627
フラッシュ撮影。

ギラギラに輝いてますね。

このドラードはなんでも食べるんですが、ザリガニの頭を残したり、ドジョウに噛み付いて頭だけ残したりと一部分残す悪い奴ですw

まあ、食い残しはデルヘッジが処理してくれるので赦しています。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
dorado_0521
ドラードカラシン33cm

大きくなりました。エサに関しては、なんでもよく食べてくれます。
よく、気性面で荒いと言われる種ですが、混泳なれ?している個体であれば、問題なく飼育できそうです。
ある程度の大きさのワイルドものは、相手を殺してしまう気性の荒さがでそうなタイプですね。

うちでは、まだ16cmぐらいのときは攻撃の的にされ、随分怪我もしました。
写真では分かりにくいのですが、エラのすぐ後ろの模様が乱れているのがお分かりになりますでしょうか?
その部分は、グレートナイルパーチに突付かれて、血がにじむほどの怪我をした場所です。

ドラードは怪我をしてしまうと、銀と黒のドッド柄が再生するときに乱れます。
これは、ほぼ確実に乱れがでますので、よく分かります。

軽い怪我なら乱れる程度ですが、深い傷だと皮膚が突っ張るような見た目になります。
いわゆるケロイドのような見た目になりますので、大きな怪我には注意です。

さて、このドラードカラシンですが、アジアアロワナで言うところの、5列目が金発色になってきました。
ちょっと例えが分かりにくいかもしれませんw

センターラインから、少し上のラインが、光っているのがお分かりになるでしょうか?
水槽飼育では、金発色にならない、ワイルドじゃないとならない?などなど、ドラードの発色については、いろいろな諸説があります。

成魚サイズにならないと、体色のウンヌンはわかりません。
これは、紅龍や、過背にもいえることですが、幼魚とはまったく体色違うタイプの魚だと成魚になってみないとわからないですよね。

まあ、幼魚のときにその片鱗がでて判断する場合もありますが、ドラードはどうなんでしょう?

どうなるか?楽しみながら飼育できる、おもしろい魚です。
今後もレポートしていきたいと思います。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
dorado_0521
ドラードカラシン30cmを越えてきました。

顎、ヒレが黄金色になってきました!

この写真だと分かりにくいのですが、上から見ると、背の天辺付近がチラホラと金に!

カーニバル、ジャイアントミルワームをバリバリ食べて太さもでてきました。

さて、体色の変化がでてくるのでしょうか?

楽しみです。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ドラド_0424
ドラード・カラシン パンタナール産 26cm

ドラド=ドラード 現地の発音に近いドラード(Dorado)で表記しています。

大きくなってきました。まぶしいぐらいの銀ピカです。

家では、アジと呼ばれてます・・・

ビックカーニバルが大好物で、飼育しやすい個体です。

食いが良いので、どんどん大きくなるとおもいます。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
dorado_0401
 ドラードの混泳から、1ヶ月が経ちました。
写真では分かりにくいですが、一回り大きくなりました。
 遊泳力がすごく、常に動き回っています。
エサとりが非常に上手で、同じくエサ取り上手のアイスポットの更に上をいきます。
 すべての魚がビックカーニバルを食べるようになり、例外なくドラードも食べます。食べる量もエサ取りが上手な分、多めですね。猛スピードで、食らいつきます。
 ちなみに生餌は、あまりたべませんw
 体表は、銀ピカで、太陽光が少ないと金色にならないそうです。個体差もあるとは思いますが、実際はどうなんでしょうか?いまのところは、鰓の下の部分が若干、金色に染まってきたぐらいです。
 まだまだ、成長過程なので、30cm~40cm越えた辺りで色がでてくるのかもしれません。
これから、楽しみな個体です。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村

ドラード_0326
つねに水槽内を泳ぎ回ります。

30cmオーバーになると、少し落ち着くらしいです。

このドラードは、とにかく人口エサ食べます。

冷凍コオロギ、キャット、カーニバル、ジャイアントミルワーム、と幅広く食べます。

しかし、生餌は食べませんw

ビックキャットを1日に10粒近く食べますので、十分栄養は足りています。

どこまで大きくなるか楽しみです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。