上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に大型魚が死んでしまいました。

体盤45cm、全長58cmのエイでした。

原因は不明。他の混泳魚はどれも大丈夫でした。ph6.2だったので、低いといえば低いのですが極端に低いわけでもないですしブリード個体なのでワイルドほど水にうるさくないとおもいます。

エサは冷凍フナをバンバカ食べていたので、心配はしていなかったのですが、給餌時のph低下や、やはり水ですかね。

よくエイは死にそうになると捲くれあがってくると聞いていましたが、そんな様子もなく突然死にました。
腐敗が早く匂いも強烈だったので、解剖せずに土葬にしました。

2011/09/24に家に個体でした。

残念ですが、淡水エイの魅力を教えてくれた良い個体でした。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

1500水槽で、混泳していた淡水エイとポリプに問題が発生しました。
いままで2年以上共存してきましたが、エンドリ、コンギクス、ビキール・ビキールの尻尾、背びれを淡水エイが噛むようになり、あまりに酷い状態なのでポリプ系をすべて避難させました。

底物同士の相性としては、推奨されない組み合わせで今までうまくいっていたのですが、どうも淡水エイのオスが発情したのが原因ではないかと思います。20cm弱から今では体盤が40cmオーバーになっていますから、大人になったんですね。立派なクラスパーがwww

s-DSC_0045.jpg

尾びれ、背びれともに骨まで齧られてます><
現在は、アクアセイフとPSBを添加し水温高め、水換え頻度を上げて回復に向かっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 真上から撮影。なかなか登場しない淡水エイですが、元気に大きくなっています。ハイブリッドなので模様がいろいろ入り乱れてますね。オスのアレも太くなってきて、嫁さんが欲しい所ですが、メスはもっとでかくなるので独身貴族で頑張ってもらいますw

 淡水エイの上を泳ぐのが「フロリダスポッテッドガー」です。吻のスポットが一列で背中の綺麗なキリン柄の子を抜いて来ました。

 たまには、真上からの写真も良いですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120820ei2
 最近、登場回数が激減した淡水エイですが、モリモリと化物のように大きくなっています。まあ、オスですからそこまではデカクならないはずですが、体盤は40cm近くあり、なんでもかんでも食いまくる魔神なので、肌はツヤツヤ、背中もっこりで元気いっぱい。

120820ei
家の食欲ランキング1位ですね。

ちなみに
1位 淡水エイ
2位 トロピカルジャイアントガー
3位 タイガーバルブ

この3匹は、とにかくなんでも食べます。
まあ、たくさん食べる魚が好きなので、いいんですがねw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120220ei2
 うちの食欲魔人「淡水エイポルカSP」体盤35cmぐらい。真上から見ると、ふちの細かいスポットが綺麗ですね

120220ei1
 どうみても悪人顔です。

120220ei4

 悪人顔ですが、腹は真っ黒ではないようです。

120220ei3

 アロワナとの比較です。

 淡水エイは、よく水質に敏感と言われています。うちでは、淡水エイの伝道師こと、黒須さんのアドバイスにしたがってPH6以下にならないようにしています。逆に言うと飼育法に関しては、それしかやっていませんw。

 水もバンバン換えますし、ポリプと混泳しているし決して最高の飼育環境では無いと思いますが、元気いっぱい・・・いっぱいすぎ?の淡水エイです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120130ei1
 最近、メキメキと成長している淡水エイ。エサは冷凍エビをメインに、おとひめ、冷凍ドジョウ、ビックキャット、うちで使用しているすべてのエサを食いまくりますw

 食に対する貪欲さが魅力な1匹・・・。

120130ei2
 冷凍エビが投下されると、大興奮しながら覆いかぶさる姿は、圧巻です。



120130ei3


1201enbanmae

満腹になると、全体が古墳のようにコンモリします。どこまで大きくなるのか?模様は変化するのか?楽しみです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ebi2
 最近、出番の少なかった淡水エイですが、冷凍エビ、冷凍ドジョウをバリバリ食べて成長しています。淡水エイ&ショベルノーズの2匹の食いっぷりは、見ていて気持ちいいですね。エサやり大好き人間としては、ついついあげすぎてしまうぐらい食べてくれます。

111211taiga
↑この人も食いすぎw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ポルカ_1101
 淡水エイ ポルカSPが急成長中です。円盤直径が、18cm→26cm 1ヶ月で8cmアップ・・・。アロワナの残飯から、ドジョウ、ザリガニなどを貪欲に喰らいつくすモンスター。

ポルカ_1102
↑もともと、淡水エイを飼育する機会も無かったわけですが、「Cross One俺の一匹」の黒須さんの影響で飼ってしまうことにw。http://clossone.blog.fc2.com/blog-category-1.html ハイブリッドエイの黒須さん命名「クロスジャガー」を見たときに、ハイブリッドのエイもいいなぁと。

 淡水エイは、楽しいですね

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。