上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の水槽更新
水と水草が安定してきたので、第5水槽をスタート

■器具
ニッソー60cm
ヒーター
上部濾過
テトラ EXパワーフィルタ90
蛍光灯2本

■底床 田砂
■水草 カボンバ4束
   ジャイアントアンブリア6本
   アヌビアスナナ3ポット
   アマゾンソード2ポット
   
■石  木岩石5つ(V字に配置)

■魚  ネオンテトラ(Sサイズ)50匹
   オトシン2匹
   セルフィンプレコ1匹
   
■コンセプトは安くてキレイ
水草の森をテトラ達が群泳する様子に癒されまくり。ph6.5を保てれば、テトラも大丈夫なはず。こんかいは水質検査薬で測り、タブレット型のPH安定剤を使用してみました。
水草もとにかく安くて丈夫なやつ。しかもCO2添加なしのもの。

■毎回、モヤモヤと感じるのは、底床を敷いて水を入れ、安定させる7日から10日前後の魚を入れられないもどかしさが一番つらい時期です。あれこれと考えつつ、今回はアレにチャレンジしてみようとか、入れる熱帯魚によって水草やレイアウトを考えてみたり。流木を組み合わせて、イメージしてみたりと楽しい反面、待つ時間もきびしい。次回は、まだまだ初心者なのでソイル系を使ったことがないので、底床にソイルを使用し、リシアやピグミーチェーンなどに挑戦したいと思っています。

しかし!これ以上水槽を増やすと水替えの負担はもちろん許可がおりるはずもないので、この計画は来年になりそうです。

どれかをまとめられれば良いのですが、ミナミヌマエビが大繁殖したおかげで、水槽を1つ占領されてしまいました。
ミナミヌマエビを他にまとめることができれば、よいのですが30匹から100匹以上に繁殖してますので大変。

よっぽど環境がよかったのでしょうか?底床は田砂。流木とウィローモス1カップ。濾過とエアは水作のニューフラワーDX。エサは、コリドラスのタブレットを毎日少しとたまに、赤虫の冷凍ものを上げています。

コリドラタブをいれてしばらくすると、鬼のように1コのエサに群がっていてなかなか楽しませてくれます。赤虫も小さい体でしがみついてゆっくりと食べているようです。エサが豊富にあると脱皮が早いので、そこそこ大きくなっている模様。

抱卵した親を別に隔離したりしていないし、ちびっ子もそのままなので、よく食べられずに育ったなと感心。
このまま増え続けたらどうしよう。特にヒーターも入れていないので、繁殖に適した水温にはならないと思うのですが・・・
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。