上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日→6月30日
■コロンビア産オスカー
5cm→9cm

■オリノコ産オスカー
9cm→10cm

■ブリードタイガーオスカー
5cm→10cm

飼育メモ
60cm水槽(ベアアンク)
外部 テトラEX90
上部 GEXグランデ
濾材:パワーハウス ベーシックハード5L
フィシュレット

えさ
冷凍赤虫
メダカ(今のことメダカ漬け。本当よくないかもしれないが、ある程度大きくなって丈夫になるまで継続)
4日ほどで100匹完食。

水換えは4日に1回程度。
とにかく、活餌なので汚れる。

あと10日~15日ぐらいで90cm水槽に移す予定。


90cm飼育予定メモ
90cm水槽(ベアタンク)
外部:エーハイム2075
    テトラEX90
濾材:パワーハウス ベーシックハード5L 化石サンゴ
上部:パワーマスター
フィシュレット2つ
カミハタ殺菌灯
2
オリノコ産のワイルドオスカー9cmです

購入時は6cmぐらいでしたが、10日ほどで3cm大きくなりました。
普通に育てても成長の早いオスカーですが、エサを多めに与え、ある程度大きくして丈夫になってほしいところです。
最近は、90cm水槽も喧嘩が少なくなり、平和になってきました。ゴールドエッジドラゴンとコロンビアロイヤルの衝突が少なくなってきたようです。以前はエサの取り合いでも体当たりをかまして蹴散らしていたドラゴンもあまりロイヤルが近くに寄らなくなってきたので、ひと段落といったところ。
90cmは落ち着いてきたけど、60cmが戦国時代に突入しました。
コロンビアワイルド5cm、オリノコワイルド8cmの2匹がエサをめぐって激しく激突。大きくなったら移す予定ですが、見る見る大きくなってきているので、早めに準備しないといけないかも。
クリルと赤虫をメインに、たまにメダカを投入。家族がいると非難ゴーゴーの残酷シーンなので、夜中にコッソリと・・・ガブリ、バクッ・・・・欲張りなタイガーが2匹まとめてガブリ・・・口のはしからメダカの体半分くらいが飛び出ています・・・・スゲエな・・・かみさんにばれると面倒だから、内緒にしておこうww
昔、ゲンゴロウやタガメ、ミズカマキリを飼っていたときにやはり、オタマジャクシを沼にとりにいったりして生き餌を与えていた興奮を思い出しました。ミズカマキリ最近なめっきり見なくなりましたが、いまでも採れるのかな?
迫力満点のオスカーですが、食いちらかすので、まめにプロホースで吸いとったり、フィシュレットを掃除したり、水換えも週2回ほどしています。外部フィルターにハードタイプのリングを満タンに入れてあるので、phは7,5です。これは、水道水のph7,2を超えているわけですが、すこぶる順調です。外部と上部に同じろ材を使っているので、ちょいと高い数値ですが、今のところ問題なさそうです。とにかくph5を下回らないようにすることと、水換えを怠らないことが、どんな魚にとっても重要ですね。
バリバリ食って、モリモリ出す!ロイヤル以上の暴食野郎にしばらく目が離せません。オスカーの成長の速さを考えると、こんだけ食べても不思議はないですがw
シングー3
今日は、色が良く出ていたので撮影。

なかなか大きくならないですね。

エサ食いもよく、発色も良いので元気に育ってほしいです。r
オレンジフィンカイザー
オレンジフィンカイザーがうまく撮れたのでアップ。
あまり大きくはなっていない様子。
プレコハンバーグを投入すると、一番早く食べにくる子です。

普段は、カミハタのSEIOの水流が一番きつそうな所で、踏ん張っている姿をよく見かけます。そこにいるとエアーで写真が撮れないんですよねw

オスカー

2009/06/15

ワイルドオスカー(コロンビア)5cmとブリードタイガーオスカー7cmを60cmの水槽で飼うことにしました。以前から、気になっていたのですが、大型になるのと、小型の魚を食べてしまうことから断念していました。

60cmの水槽が1本空いたので、2匹だけの水槽として立ち上げました。いずれは90cmに移すことになると思います。2匹だけだと寂しいので、セルフィンプレコ15cmも結局いれましたw

写真は色が落ち着いたらアップ予定です。
ドラゴンとコロンビア
この2匹は、仲が非常に悪く、ロイヤルの姿が視界に入るとゴールドエッジドラゴンが蹴散らしに突撃します。

怪我しない程度なので、心配はしていませんが、エサや糞が舞うのが一番の悩み。

エサもバリバリ、糞もモリモリの2匹です。
セルフィン裏
セルフィンプレコのお腹です。以前にも紹介しましたが、きれいなので再アップ。

ブリードセルフィンが3匹いますが、この子が一番色よい。
まだ、プレコをよくわかっていな頃に3匹980円で買いましたw

今考えると、コケ取りに抜群!お買い得「セルフィンプレコ3匹980円」

のプレートはひどいなとw。まあ、これのおかげでセルフィンプレコと出会い、プレコにハマってしまったわけですが、良かったのかどうか・・・w
コロンビア
コロンビアロイヤルのドアップです。

現在のプレコヒエラルキー

ゴールドエッジドラゴン
コロンビアロイヤル
アーマード
スカーレット
セルフィン
その他

プラチナ色

2009/06/09

シングー4
60cm激流水槽のシングーロイヤル2匹がプラチナ色になってきました。黄色地が強いタイプになりそうです。この水槽は、コリドラスたちが、産卵しまくるので、ほっておくとカビた卵が上部濾過のストナーに挟まったり、流木のしたで腐っていたり、掃除が大変です。激流水槽は音がうるさくて不人気なので、そろそろ終焉です。90cmに生体を全部移して、リセットしようと思っています。そのあとの計画は・・・秘密ですw。
水溜
満タンにすると80リットル入ります。

あとはカルキ抜きを入れて、水温を合わせて水を換えます。






↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
セルフィン
家のセルフィンさんはブリードものですが、色と背びれがかっこよいです。

他の熱帯魚のブリードものに比べて、セルフィンの場合、ブリードものでもすばらしい個体がいます。

セルフィン裏
シングー5
シングーロイヤル5匹のうち、激流60cm水槽に3匹、90cm水槽に2匹入れて、成長の違いを比べています

プラチナ色がよく出ている幼魚を選んで購入しています。

左の子のほうが、よい色がでています。

激流水槽のほうが運動量が多いせいか、餌をモリモリ食べて少し大きくなった感じがします。
発色は個体差があるのでまだわかりませんが、90cmの子ほうが良い色をしています。

小さいながらロイヤルプレコ特有の痙攣威嚇もよくしますw喧嘩をしている割には、よく2匹で行動しています。

まだまだ、子供なのですくすくと育ってほしいものです。
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。