上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒレナガ
エサ喰い抜群の魚。

銀鱗ヒレナガゴイ5cm 198円

普通のコイよりヒレが長くなるタイプ。

鱗も銀色でギラギラしてます。

残飯処理能力も高く、混泳相手も選ばないので、アロワナのタンクメイトとして選抜。

合わないようなら、プラ舟で飼育予定。

サイズがまだまだ小さいので、90cm水槽で育成中です。



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ダトニオ発色2

90cm水槽で育成中のダトニオプラスワンが少し大きくなってきました。

小さいので、ネオンテトラと育成していましたが、日に日にテトラが少なくなって・・・

食べられないと思って油断していました。

テトラたちを、他に移しメダカを100匹投入。

メダカ漬にして、サイズアップを狙います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

10cm越えてこないと、アロワナたちと混泳できないので、早くおおきくなってほしいです。

すぽすぽ
フロリダスポッテッドガーのフロ子とガー子です。

大好物は、小赤です。

入れると、5匹ぐらい連続でペロリと食べます。

普段は、カーニバルを食べてくれる。飼い主にやさしい性格の双子w

浮かんでいる、ジャイアントミルワームも食べます。

スポットは、若草色で、水玉模様が大きい子と、細かくたくさんある子がいます。

2匹とも120cm水槽で寄り添いながら生活してます。

順調に太くなってほしいものです。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


テトラEX90壊れた・・

エーハイム外部フィルター事件のあと、いろいろ器具のチェックを強化。

テトラEX90のモーターヘッドから、ゴロゴロゴロ、ガラガラ・・・変な音がする。

水量もほとんどない・・・・

さっそく電源を切って、再度入れなおし・・

ガラガラガラッ・・・

ダメダこりゃ・・・

ホース回り、吸水、排水すべてを見て、結局、インペラとシャフトぽい。

禁断のふたを開ける・・・

ムワーン・・・

クサッ・・・

ザリガニのドブの臭い・・・

ついでに掃除開始。

ろ過槽はきれいになったけど、水量は増えず。

インペラ+シャフトを買ってきて週末に修理しようと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


ドラゴン

2010/04/19

dragon2
家に来たばかりの時のゴールドエッジドラゴンハイフィントリムさん。

まだこの頃は、体色が明るいですね。

ヒョウ柄が気に入って、思い切って購入したドラゴンさんです。

その後、動物性「キャット」ばかりあげていたら、ゴツイ体になったものの体色が黒くなってしまいました。

最近は、スピルリナの粒や、テトラの2in1ウエハーのエサをメインにあげたところ、少し明るくなってきたような気がします。

ドラゴン3
↑最近のドラゴンさんです。

ぜんぜん別物の色に・・・

迫力があってこれは、これでよいのですが・・・。

やっぱり、キンキンになってほしいところですw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

エーハイム2080外部ろ過が回っていなかった・・・

流量インディゲーターをみたら、一番下になっており、少なくとも3日は回っていなかった模様・・

上部レイシーRF120とエーハイム2080の併用なので、どちらかが故障してもすぐには悪化しないようにはなってます。

たまにいれる麦飯石濃縮液を入れたときに、透明になる時間がかかり過ぎるなと疑問。

夜22時過ぎだったので、あせりながら、原因を探すことにしました。

最悪、ろ過層を開けて掃除かな・・・ウワワ。

3か月以上開けていない禁断の箱・・・・

まずは、電源を入れなおしてみる。

シーン・・・

2つある吸水口のチェック。

なかにスネールがいるな・・・

排水口のチェック・・異常なし

殺菌灯との接続ホース・・!!

!!!!

あ・・・

こいつだ・・・

ホースがほぼ90度に曲がっているのを発見。

一度、電源を落とし、曲がって癖がついたところを切断。

つなぎなおして、稼働。ゴゴゴゴゴッ

ゴボゴボ。

流量インディゲーターMAX!

ホッと一息。

水槽台の中に設置してあるため、一度引き出して流量をチェック。

戻すために、押したところホースが曲がってしまったらしい。


今週末にでも、禁断の箱掃除をしようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ダトニオ左
ダトニオプラスワンの発色とエサ喰いがアップしたのは良いのですが、購入するときによくわからなかったのですが、左のバンド模様がイレギュラータイプのようです。

成長するとどうなのか分かりませんが、楽しみにしております。

発色すると、ものすごくきれいですね。

このままのサイズなら、あと10匹ぐらいいれて群泳させたいぐらいです。

目もクルクル動いてかわいいですねえ。

無事多くてなってほしい、期待の星です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
オスカー発色
ブリードのオスカーが発色してきました。

ワイルドオスカーと常に喧嘩している個体で、鱗は飛ばし、ヒレ裂けは毎日。飛ばされた鱗の赤が、治癒。

前よりも血のように赤くなりました。

とくにエラ付近の赤の色がすごい。

ブリードのほうが喧嘩が強いのですが、やられてもやられてもお互いつねに寄り添うように泳いでいます。

個人的には、ド派手なブリードオスカーが好きです。

全身べた赤より、レオパード系がいいですねえ。

キョーリンの新発売のエサ「ひかりクレストビッグカーニバル」をモリモリ食べます。

オスカーは、なんでも良く食べるので、エサは楽です。

ただ、食べ方が吸いこんで、吐き出して、また食べる方式なので、水がものすごく汚れますw

食いっぷりが良いので、ついあげ過ぎてしまいます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ダトニオ発色
前回、120cm水槽のプラケース飼育で、エサ食いが細い、真っ黒のため、60cm水槽に移しました。

ネオンテトラなど小型カラシンと同居。

まだまだ、小さいのでテトラを食べる心配はないです。

入れて2日ほどで、テトラたちと泳ぎ回り、冷凍アカムシを競争しながら食べるようになりました。

発色もよくなり、常時写真の状態をキープ。

ダトニオ隠れ家

いつもは↑のプレコシェルターに隠れています。

ものすごく臆病な性格から、開放的な性格に変わりましたw

ポイントは、小さい魚との同居。

安心できるシェルター。

この2つのポイントで、エサ食いと発色の改善が見込めると思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




ダトニオ
ダトニオプラスワン
最近、いろいろなショップでダトニオプラスワンが入荷しています。

5cmぐらいの幼魚が700円~1500円ぐらいで売っております。

大きいサイズは高いので、小さいサイズで購入。

前から飼育したかったので、成長が楽しみです。

プラケースで飼育開始しましたが、隅で真っ黒になってあまりエサも食べません。

環境がよくないかもしれないので、60cm水槽に移そうと思います。他の魚の成長に合わせるのが大変そうですが、がんばります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
あろんこ
最近は、もりもりエサを食べます。

フロリダスポッテッドガー2匹を入れてから、エサ食いがパワーアップ。

ジャンボミルワームをわざと、音を立てて水面に落とすと、ものすごい勢いで泳いできて食らい突きます。

朝の7時から、夜の8時ごろまでカミハタのセイオで水流を流しています。

鰓めくれ防止と、強制運動によるエサ食いアップ狙いです。

夜中は、逆にフィシュレットも切り、水槽全体をよどみ状態にして充分に寝ることができる状態にします。

このサイクルをはじめてから、食べる量も増えて成長速度も上がったような気がします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

すぽ
2匹いるフロリダスポッテッドガーの1匹です。

2匹とも25cmぐらいのサイズです。

緑のスポットが水玉模様になっています。

紅尾金龍、ガー2匹、デルヘッジ3匹たちが、20~25cm、エンドリケリー30cm、ダトニオ5cm(プラケース隔離)でうまく混泳できてます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


オメガアイ

2010/04/02

オメガアイ

ゴールドエッジドラゴンのオメガアイです。

プレコの目はオメガアイと呼ばれ、Ω(オメガ)のような形状からそう呼ばれます。。

暗い場所になると瞳孔が開き黒目が丸くなります。瞬間的に変わるのではなく、徐々に開いたり、閉じたりします。

プレコは他の魚にはない独特の特徴をもつ種類がたくさんいます。

コケとりの掃除屋としてのセルフィンプレコが一番有名な脇役だと思いますが、主役を張れるだけの魅力も充分あります。


同じ底物のポリプとの相性がよくないので、ポリプかプレコの選択になると思います。

家では、90cm水槽の方を底物プレコ、120cm水槽底物をポリプにして分けて飼育しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
エサに食いつく3匹

プレコで有名な「ネイチャークラブ」さんのプレコハンバーグです。

エサ食いが落ちてきたり、体力をつけたいときに使用。

このエサは、みんな大好きので、あっという間になくなります。

全部このエサにしたいところですが、ランニングコストがww

なかなか大きくならないトリム系に食べてほしいのですが、なかなかでてこないので、他のプレコ&コリドラスに食いつくされます。

プレコファンにおすすめの1品です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
アロ証明2

アジアアロワナの登録票。

アジアアロワナ購入するときに届け出が必要になります。

アジアアロワナはワシントン条約の対象種なので、輸入されてくるアロワナは養殖物です。

これがないと、このアロワナがどこからきたのか?どこで生まれたのか?など、出生不明になってしまいます。

家の紅尾金龍はインドネシア産で、平成21年10月30日に輸入されたことが、これで分かります。

アロ証明1

↑は、ファームの証明書です。

MAJU AQUARIUMがファーム名。インドネシアの大きなファームです。

商業名が、「マハトゴールデン」(MAHATO F-4)でインドネシア産マハト地方の紅尾金龍ということが証明されてます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。