上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカーレット
久々の登場。

スカーレットトリムプレコです。

いやーなかなか見れない隠れキャラです。

非常に思い入れの強い子です。

まだ、熱帯魚1匹の最高額が2000円だった時代に、どうしてもほしくて9500円だした一品。

死んだらどうしよう・・・とドキドキワクワクしながら買いました。

当時、ほんとに小さくて6cmぐらいでした。

現在は、15cmちょいでしょうか。

最終的には40cmぐらいになるらしいですが、相当先になりそうです。

トリム系は、ほんとに大きくなるのに時間がかかるので、少し大きめの個体がほしい場合、それなりの金額になると思いますが、いたしかたないと思います。

ウルスカなんか、最近は大型個体一切見たことないですw。

小さい個体で25000円としてますから、まず買えないんですが、ウルスカはみるけどスカーレットのほうが、最近ではレアなんじゃないでしょうか。

人気としては、ウルスカがダントツだと思いますが、スカーレットも良いですよ。

ブラジルの規制問題で、さまざまな熱帯魚が入らなくなり、ブリードしにくい魚は高価になりました。

これからも、大事に育てていこうと思います。




めったに姿を見れないので、エサを食べているかどうかも分かりませんがwww


電気を消して真っ暗のときに活動しているんだと思います。

なんせ、超ひきこもりですからw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

全景
120cm水槽へのステップアップ育成水槽の全景です。

田砂を下に敷き、流木を4つ組んでレイアウトしています。

水草は安くて丈夫なウィステリアとバリスネリア。

石は川で採ってきた石を使ってます。

一応、川底をイメージしてますww

このまえのヒーター事故(過去の記事参照)で、小型カラシン系が全滅したので、完全にリセットしました。

現在の入居魚一覧は下記

キクラ・オセラリス

キクラ・ケルベリ

タイガーオスカー

ダトニオ・プラスワン5匹

コリドラス・ステルバイ6匹

アーマードプレコ

スカーレットトリム

オレンジフィンカイザー2匹

レモンフィン

プラチナロイヤル

レオパードオレンジトリム

クイーンインペリアルタイガー3匹

パールグラミー

メダカ300匹ww

プレコたちは、ほとんど流木の陰に隠れているので、1週間に一度の掃除のときしか見かけませんw

プレコたちにとって、流木は家であり、フィールドであり、エサである為。

環境的には良いと思いますが、ぜんぜん見えませんw

たまに見かけると、おおお、生きてたかとうれしくなりますが。

アイスポットとオスカー、プラスワンが育ちしだい、ここはピラニアナッテリーたちの棲家になる予定です。

プラスワンが、遅いのであと半年以上はプラスワンだけ留年しそうですw。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

フルゴールド2
キクラ・ケルベリを水槽に入れて2日目。

色が安定したのでアップ。

尾びれの金箔色がどうなっていくのか、たのしみ。

30cmになったときの色が楽しみですねえ。

あいかわらず、オセラリスに追い回されてます><

メダカを沢山食べている様子なので、すぐに大きくなりそうです。







にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

dato
5匹いるプラスワンで一番大きい子です。

一番エサ食いがよい反面。

発色は、これでも最高な感じ。

いつもは、真っ黒ですw

発色個体差が激しそうですね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


フルゴールド
先日、お伝えした「キクラ・ケルベリ」です。

写真は、フラッシュで撮ってしまったので、光すぎですが、メタリックブルーぽい体色をしています。

ちらほらと、金箔色がでてきています。

尾びれの真ん中は黒いラインなんですが、その両脇が金箔色になっています。

先に導入したオセラリスとサイズが同じぐらいなんですが、オセに攻撃されまくりで、うーーん、困ったて感じです。

オセとケルベリだと、値段的に7倍ぐらいの差があるので、がんばれフルゴールドwww



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




ナッテ利
1円玉ぐらいのナッテリーに毎日、キョーリンのキャットを砕いたものと冷凍アカムシをあたえ2週間がたちました。

???

もう500円玉ぐらいに成長してます・・・早・・・

60cm水槽で現在6匹育成中。

このペースだと、90cmで育成中のダトニオプラスワンが120cmにいけるようになるまでに、でかくなりすぎるかも・・・

構想としては、ナッテリー6匹を90cm水槽でアマゾンレイアウトにして育てる予定。

ダトニオプラスワンよ、早く大きくなっておくれww

キクラ
トロピランド小平店に先週お邪魔したとき、オセラリスが700円ぐらいだったので、1匹買ってしまいました。

期待のオスカーとキクラ、ダトニオプラスワンでメダカ祭り中です。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


久しぶりに最近よったお店紹介。

■ピーデー熱帯魚センター
http://www.pdnettaigyo.co.jp/
東京都武蔵村山市学園3-21-1
週に1度は行くお店。魚のストック量もすごく、めずらしい魚も入荷する大型店。本館とワールド館に分かれています。両方合わせるとものすごく広いです。
ワールド館では、古代魚系、ピラニア、大型魚系がウヨウヨいますので癒されますw
とにかく活餌系が充実。
冷凍ものも種類豊富でポイントもつくので、エサはこちらで大量に買います。


■トロピランド小平店
http://www.tropiland.co.jp/top.php
東京都小平市
ここもよくいきます。11時開店なので、近くのサイゼリアで子供たちと昼飯を食い、そのまま直行パターン。
大型店なので、いろいろいます。
こちらの店舗にいる鈴木さんが、よきアドバイザーなので、ここで紅尾金龍とフロリダスポッテッドガー2匹を購入。
最近では、ダトニオプラスワンの5cmぐらいのサイズがお手頃価格ででていました。

■アクアライズ
http://www.aqua-rise.jp/
さいたま市中央
旧ティアラ大宮店と言ったほうが分かりやすいかも。
こちらは、カージナルテトラや小型カラシン系をまとめて買うときにお邪魔します。
とにかく、小型をまとめて買うときは安いです。

■かねだい草加店
http://www.kanedaisoka.com/
草加市
言わずと知れた、かねだいグループ総本山。
こちらは、遠いのであまりお邪魔できませんが、HPは毎日見ています。
とにかく、業界でも仕入が強いことで有名らしくよいものが、入荷しています。
最近では、リアルタライロン ベネズエラ産・アイマラ 25センチ 99,800円が数匹あっというまに売約になっていましたw

■かねだい戸田店
http://www.kanedaitoda.com/
戸田市
こちらもかねがいグループ。
なかなかお邪魔できませんが、HPをチェック。
エンペラースネークヘッドを買おうと思ったら売れ切れました・・・

■かねだい所沢店
東所沢
こちらも、かねだいグループ。
HPがないので、入荷情報が分からず不便。
たまに、出物があるかどうか見に行きます。

■かねだい青梅店
青梅市
http://www.kanedai-ome.com/
こちらも、かねだいグループ。
結構、買い取り魚情報をチェックするとよいものが安く手に入りそう?


■モンスターアクアリウム川口店
http://blog.goo.ne.jp/monsteraquarium/
知ってる人は知っている激安店。あたりまえかw
とにかく、安い。
中古品ですが、もう安い安い。
普通に買うがバカみたいに安いw
中古品の為、入荷はマチマチ、でほしい商品が手に入るのは運しだいです。
生体もでものが、たくさん。
引っ越しシーズンなんか、大型のアロワナやポリプが激安。
ポリプ類の普通のサイズは2000円ぐらいなのでオススメ。

■モンスターアクアリウム大宮
http://blog.goo.ne.jp/monsomiya
川口店の姉妹店。
こちらも↑と同じで、出物が安い。

■アクアショップ トトロ
http://www.aqua-totoro.com/
こちらは、自宅から一番近い熱帯魚屋さん。
活餌は、こちらで仕入ます。
とくに子赤などは、安心したお店でないと買えませんw
日淡系が充実。
店長の趣味か?キクラのよいサイズのものが3匹ほど入っていて飼いこみ個体なのでオススメかも?W
イトメも販売。意外とイトメて売ってないんですよね。

■イーストアフリカ
http://info.eastafrica.jp/
蕨から、入間市に転居。
お店は、小さくなりましたが、アフリカンシクリッドや、マニア系の入荷ぶりは健在。
お得なガーネットサンドも売っています。
ダトニオプラスワンも店長気合いの人工エサ餌付で、小さい個体がキョーリンのエサ食べてますw
車で15分ぐらいなので、たまにお邪魔します。

■アクアフォレスト
http://www.a-forest.co.jp/
綺麗な水槽レイアウトで、なんども優勝している有名店。
新宿のサブナードにあります。
こちらの水槽を見ていると、癒されますね。

■まっかちん
http://www.makkachin.com/
こちらも、シクラソマ、ピラニアで有名なお店。
ワイルドオスカーものも豊富。
HPの過去入荷のギャラリーも一見の価値あり。


以上
※あくまで、個人的意見です。ご参考になれば幸いです。

埼玉在住なので、埼玉、東京がメインです。京都、大阪の有名ショップさんにもいつかお邪魔したいですね。

■いつか行ってみたいお店。

■アクアショップフィン
http://aquafin.web.infoseek.co.jp/
言わずと知れた有名店。
HPは毎日見させていただいてます。

■キングコブラ
http://www.king-cobra.info/
怪魚専門ということで、かなり気になりますw

■東京ベイ
http://www.asia-bay.com/
千葉県にあるアロワナで有名なお店。

■アクアキャット
http://aquacat.hp.infoseek.co.jp/
品ぞろえがすごそうw気になります。

まだ、まだ知らないお店がたくさんあると思います。
よいお店がありましたらご紹介ください~。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


なんとか給料日まで、持ちました。

ダトニオプラスワン5匹とオスカー1匹、キクラ・オセラリスの幼魚たちが、メダカを爆食するため、金欠ぎみです。

先週400匹入れたのですが、ほぼ4~5日で完食。

今週末に、キクラ・ケルベリの幼魚を追加する予定?なのでしばらくは、メダカ祭りが開催されます。

キクラ・ケルベリはショップで見かけて、気になっていました。

どんな色になるのか不安でしたのでネットで検索し、やっと理解。

産地や水系によって身体の色や模様が違うので、ややこしいですね。

販売名が「キクラ・ケルベリ フルゴールド」となっていました。

フルゴールドかあ、すごそうだなあw

おそらく、オセより黄色が強くでるんでしょうか?

楽しみです。

ねこ神3

2010/05/23

ジュニ&まる
うちには全部で4人のねこ神さまがいます。

奥のなんか、人間ぽい顔をする、まる様、手前のジュニ様。

まる様は、大食漢です。

2神とも、干からびた魚が大好物のご様子。

ワタクシもせっせと献上いたします。

今日は満足していただけたご様子。

ありがとうございます。ありがとうございます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


ねこ神兄弟

2010/05/22

モモアトム
うちの、ねこ神さまです。

兄弟です。

好物の干からびた魚(にぼし)を献上したところ、お気に召した様子です。

右のゾロさまは、目を細めてご満足のようす。

ありがたき、しあわせ。

ありがとうございます。ありがとうございます。




↓ねこ神さまとまったく関係ありませんが、押していただけると、喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


ねこ神2

2010/05/21

アトム
ねこ神兄弟のアトム様です。

前回の記事のゾロ様と兄弟です。

じーーーーとみられています。

すいません、ワタクシお肉堅くてまずいので、食べないでください。

お願いします。お願いします。

ねこ神

2010/05/20

モモ2
うちのねこ神さま

ゾロ様です。

マスクを被ったような、お顔をしています。

にぼしをよこせ!といつも「ねこパンチ」をいただきます。

ありがとうございます。ありがとうございます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


ゴールドエッジドラゴンハイフィントリム 38cm死亡・・・

嫌な予感が的中しました。

ガックリ・・・

夜、確認したときはヒレをパタパタしていましたが、大丈夫そうでした。

しかし、朝見て唖然・・・

目が真っ黒で、固まっている様子。

急いで、取り出してみたもののすでに息はなく、外傷も見当たりません。

とにかく死因らしくものを調べようと、板の上に移動させると・・・

口から血がドロッと出まして・・・

時間的に考えて、死後3~5時間。

お腹が少し張っていて、生臭い臭いがします。

お腹側に、何箇所か赤い斑点のようなものがあります。

内臓疾患?でしょか?

外傷もなく、他のプレコや小型カラシンも異常なし。

水温27度 Ph6.1 亜硝酸 アンモニアなども異常なし・・・

前兆としては、今までにないぐらいギンギンに発色。

レオパード柄のスポットのメリハリがすごく、綺麗だった。

ヒレをパタパタしていた。

解剖して究明したいところですが、そんな知識も勇気もなく、埋葬しました。


残念でしかたがありません。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


紅尾
紅尾金龍
約10週目のレポート
3月5日に家に来た時は、15cm程度でした。

当初は、エサを全然食べない日が続き、コオロギを3匹~5匹ぐらいしか食べなく、痩せていました。

最近は、ジャイアントミルワームを20匹ぐらい、腹が変形するまで食べます。

底に沈んだワームまで食べるようになりました。

見た目サイズですが、30cmを超え、35cm弱といったところ。

白銀系色から、徐々に、うっすらと金色に見えるようになってきました。

いまのところ、目垂れ、鰓めくれなしの個体です。

混泳魚のフロリダスポッテッドガー2匹とエンドリ、デルヘッジ3匹もジャイアントミルワームを爆食するので、相乗効果で紅尾も食が上がっている様子です。

ガーがとにかく、ワームからカーニバルからクリルやら、なんでも食べるのでものすごい勢いで成長しています。

ワームは安くて管理も楽なエサなんですが、消化されない殻が毎日ものすごい浮いていて萎えますw

あと2カ月ほどすると、育成水槽にいるダトニオプラスワン4匹と、タイガーオスカー1匹が参戦予定です。

しかし、プラスワンの成長が遅いので、オスカーにやられそうです。

今週末から、またメダカ祭りでサイズアップを狙います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
どらなな
プラチナロイヤルと同じ水槽にいる、ゴールドエッジドラゴンハイフィントリムプレコの発色が良すぎます。><

ギンギンに発色。

鰭を、パタパタ動かして呼吸しています・・・

これは非常に危険な感じがします。

水の入れ替え、マットの交換。粘膜保護のための溶液投入。

念のために、できる範囲のことをやっておきました。うーん。

現在38cmの個体なので、長生きしてほしいです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プラチナ
普段、暗い体色のプラチナロイヤルがギンギンに発色。

・・・

いやな予感がします。

プレコの場合、いやに発色がいいと数日後に突然死するパターンが、過去数回ありました。

無事、生き延びてほしい。

太いラインと体色がすばらしい。

購入してから1年ほど経ってますが、ぜんぜん大きくなりません。

おそらく1cmぐらいしか大きくなっていないんじゃないかな。

セルフィン系以外のプレコは、なかなか大きくなりませんね。

とくに、トリム系、ロイヤル系は育ちが遅いような気がします。

なので、大きいサイズでほしい場合、どうしても値段が高くなります。

ウルトラスカーレットトリムの幼魚が最近の相場だと16000~50000円(産地、個体差でかなりの差がでる)ぐらいだとすると、
成魚はとんでもない値段がつくというか、出回る数自体が非常にすくないので高価になるのは当然と言えます。

タイタニックトリムも、非常に値段が上がりました。

ウルスカやタイタニックにはもう手がでませんw
魔女2

なぜかいつも重なり合う。ドリーKデルヘッジ3人衆。

3人の魔女と呼ばれていますw

普段は、ジャイアントミルワームをお腹が変形するくらい食べます。

小赤、ドジョウも大好物。

3人で爆食します。

知り合いから譲りうけた直後は、状態がひどく(過去の記事を参照してください)、心配していましたが、全快しました。

この3人のまえでは、エンドリもタジタジ・・・

がんばれエンドリw




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
期待のオスカー
前回の記事で紹介した、期待の新人。

現在5cmぐらい。

全体的に、黒い部分が少なく、レッドの部分が金赤、各ひれが透明。

たまに、タイガーオスカーの中に混じっているタイプですが、一目で気に入りました。

将来、どんな柄になるか楽しみです。

オリノコゴールデンのような、金に近い赤がバシッツと全身に出つつ、タイガーの黒い部分がアクセント的に出てくれるとうれしいです。

オスカーは、ワイルド、ブリードともに魅力ある種だと思います。

ブリードものは、金魚のように日々改良され赤をより出すタイプ、アルビノタイプ、ロングフィンタイプなど安価な割りに、すばらしい個体に出会えます。

逆にワイルドものは、ブリードに比べると地味に感じることも多いのですが、実は嵌れば、嵌るほどワイルド独特の魅力に惹かれていくと思います。

色の深みや、体つきですかねえ。

シクラソマ系で有名な「まっかちん」さんの画像なんかを見ていると、おおおって声がでそうになります。

http://www.makkachin.com/

↑がまっちんさんのページなので、まだのぞいたことがない方は必見です。ピラニアでも有名ですね。

まあ、この業界では有名なお店なので、ご存知の方が多いはず。

ワタクシも何度か、お邪魔してます。

初めて訪問するときには「宝仙寺」をめざすと、すぐ分かります。

駅で「宝仙寺」にいきたいとお聞きになれば、地元の方ならすぐ分かると思います。

お邪魔すると、アレもコレもほしくなりますが、金欠なのでしばらく我慢です。

なんにせよ、成長の記録をアップしていくので、ご期待ください。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


ねこ女帝

2010/05/11

ジュニ2
うちの女帝ジュニ様のドアップをお届けします。

しつこくシャッターチャンスを狙いっていたために、睨まれてしまいました。

眼光が鋭いです。

外で飼っているコイ、金魚系には見向きもしません。

そのかわり、干からびた魚(にぼし)は大好物のご様子。

本日も、ワタクシめが献上した、干からびた魚をもりもりとお召しになってくださいました。

ありがとうございます。

ありがとうございます。
「ダトニオ・オスカー・アイスポット」

Fish MAGAZINE6月号の特集です。

120cm以上の水槽の主役なのか、脇役なのか!

拙者の場合、メインが紅尾金龍なので、常々名脇役を物色、調査しています。

雑念が多い為、単独飼育は考えたことなしw

アレもほしい、これもほしいw

混泳こそが、雑念アクアリストの宿命><

だが、しかし、乗り越えた先にあるある程度、調和された混泳大型水槽を完成させる為に日夜、研究に余念がないのです。

今回のFishマガジンの特集は、まさにブチ当たる魚種だったわけです。

■ダトニオプラスワンは現在、8cmほどなので90cm水槽で育成中。12cmオーバーしないとやられそうです。

成長が遅いので、デビューはまだ先にの話。今悩んでいるのが、プラスワンをあと数匹買ってくるかどうか。

■オスカーは30cm弱が2匹。

先週、ピーデー熱帯魚センターで、背びれ、尾びれが透明で金赤色が全身にでているタイガーオスカーが群れの中に1匹だけいまして、これ以上オスカーを増やすつもりはなかったのですが、一期一会を逃すと後悔するパターンが多々あるため購入。(600円)

個人的に将来が楽しみな1匹になりそうです。

すぐに大きくなるので、デビューは早そう。写真は後日アップ。

アロワナとうまく混泳できるかが問題。

オスカーも個体差が激しくて、ポリプまで攻撃してボロボロにする固体もいれば、まったく形の違う種には見向きもしない個体もいて、大変難しい。

一番最初に飼った、タイガーオスカーはとにかく気が荒く、水換えのホースに威嚇攻撃はあたりまえ。

気に入らないと吸水口になんどもあたりちらし、破壊。

頭は非常によくて、エサの缶を見るだけでクレクレダンスw

シクリッドは非常に魅力ある種ですが、混泳向きではないので、悩まされます。

■アイスポット

気になってはいるのですが、まだ飼育にしたことがない。

キクラ・オセラリスのあご下まで真っ赤、体は黄色の成熟個体2万8千円をショップで見てから、飼いたくなりました。

買うなら、幼魚の安いのをww

■現在の水槽
(サイズは見た感じなので。適当)

紅尾金龍25cm

フロリダスポッテッドガー2匹 30cm

デルヘッジ3匹 22cm

エンドリ30cm

まさに、アロワナの理想郷。

これに、タイガーオスカー・ダトニオプラスワンが入る予定。

そんなにハードルの高い混泳ではないので、うまくいくはず。

ダトニオプラスワンの成長が遅いのが、ネック。

入れ間違うと、オスカーにやられそう。

じっくりと育ててから、入れる予定。

180cm水槽がほしいこのごろです・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


90cm水槽で、大変な痛ましい事件が発生してしまいました。

金曜日は、天気もよく室内で締め切っていたために、室温がおよそ30度くらいまで上がっていた様子。

帰宅して水槽を見て、唖然・・・

吸水口にネオンテトラの死骸がびっしりと張り付き、コリドラス、グラミーもほぼ全滅。

!!!!!

?????

なぜに・・・


水温計を見ると、37.8度!!


え・・・

なんで・・・

室温が高いとはいえ、ここまで上がるはずがない。

すばやく死骸を取り除き、緊急に水を抜きつつ、水を入れ替え。

生き残りは、ゴールドエッジドラゴン、オレンジフィンカイザー2匹、レオパード、クイーンインペリアル2匹、プラチナロイヤル、ダトニオプラスワン、スカーレットトリム

カラシン系小型種は全滅、コリドラス全滅

死亡推定数 40匹の大惨事。

残ったメンバーも気がかり。

原因は、ヒーターの温度感知。

後ろに、温度を変えるメーターが落っこちて、温度センサーが水から抜け出していた為、ヒーターがつきっぱなしになった。

まさか・・・

キスゴムが古くなって吸い付きが悪くなり、落下。

こんな事故をおこさないように、今後気をつけます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


エンドリ&デル
エンドリ&デルヘッジ
最近の主食がキャットからジャイアントミルワームになってから、高カロリーの為か、太くなってきました。

背が低い重量上げ選手のような体になってきました。背中の筋肉がもりもりです。

デルヘッジ3人衆に、あちこち噛まれながら育っております。

25cmぐらいの個体を当時6000円で購入し、現在32cmぐらい。

もう長さは、打ち止めの様子。

先日、モンスターアクアリウム大宮店にお邪魔しました。

エンドリは、だいたい2千円で売っておりました。

中には、ものすごくでかいヤツもいて、ポリプ系を買うなら、モンスターさんで出物を探すと安く買えそうです。

オルナティピンニスの40cmオーバーも2千円でしたw

迷ったんですが、ぎりぎり踏みとどまることに成功。

デルヘッジで、お気に入りの柄がいたら間違いなく、お持ち帰りしていたと思います。
ミルワーム
ジャイアントミルワーム1kg買ってきました。

紅尾金龍 エンドリ デルヘッジ3匹 フロリダスポッテッドがー2匹

↑みんな、ミルワームを食べるので、助かってます。

これを、自己流ガッドローディングして与えます。

余り物の野菜

カーニバルを砕いた物

クリルの粉末

トロピランドのプロフードを粉末にした物

以上をあまらない程度に、与え続けます。

ワームキャベツ

これだけの量だと、キャベツもすぐ食べつくします。

明日から、このジャイアントミルワーム祭りが開催されますww




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ピラニア

以前から気になっていたピラニアを飼いました。

今回の新水槽コンセプトは「とにかく安く!」

高いピラニアは買えないので、ナッテリーの稚魚を6匹導入。1匹500円です。

3cmぐらいです。

底砂は、余っていた田砂です。ほんとは、暗い大磯がベストなのかもしれませんが、とにかくアリ物で仕上げました。

水草は、丈夫でとにかく安いがモットーのカボンバとバリスネリア。

エサは奮発して、イトメですw

■かかった費用

ピラニア ナッテリー6匹 3000円

カボンバ2束 300円

バリスネリア1束 400円

メキシカンハット(エサ入れ)150円

イトメ2杯 260円

合計 4110円

予算 5000円でしたので、セーフ!

1円玉みたいに光る小さな熱帯魚を見て、うちのかみさんが、今回は小さくてカワイイのをめずらしく買ってきたねと褒めてくれましたw

しばらくは、テトラの仲間でごまかせそうです。

ピラニアてバレタら・・・

大きくなったら90cmに大移動させて、楽しみたいと思ってます。



○番外

かみさん「きれいだけどさ、なんでメダカも入れてんの?」

魚帝「あああっ・・ほら、ちょっとさびしいからw」



かみさん「・・・あ、そう」



魚帝「ドキドキ・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。