上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり、ビキール・ビキールて良いですね。

ほしくてたまらないのですが、今まで金欠でガマンしていました。

かねだいの戸田店さんに大量にチャド産ビキール・ビキールが入荷した模様。

少しまえにカミハタブリード10-15cmぐらいが19800円ぐらいの相場で出回りましたが、今回はワイルド物です。

45cmが24800円おおおっ

30-39cmが19800円おおおっ

モンスターアクアリムでは、すべて引き取りですが・・・

30cmが6000円うほっ

40cmが9000円むおおおっ

むおおおおおおおっ

ビキールほしいいw

モンスターアクアリムでは、毎回速攻で、ビーキールが売れてしまうので買えません><

むうう、今度の土日まで、かねだい戸田店のビキールが残るかどうか・・・

一期一会ですから、買えなかったら諦めます。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

大参事が起きてしまいました。浮上性のエサ、カーニバルをいつもようにバラバラとあげた瞬間・・・

ガーが食べようとしていたカーニバルをオスカーが横取り・・・ガーももう止まらない

ガブリッ

・・・

うわわっ・・・

オスカー15cmの頭が齧られ、バタバタ。

ガーもカーニバルを食べようとしたら、なんか違うものが、しかし性質から、バタバタ動かれるとよけい噛んでしまう。

どうにもできずに、あたふたと見守るしかない。

長い時間・・・

おそらく10秒ほど

やっと抜け出る

ああああっ





これは・・・惨い




ほとんど、両目が、ガーのするどい歯で潰れ・・・エラ付近がズタズタに、パクパクしながら沈みました・・。

すぐに隔離・・・

ガーは非常におとなしい性格で、混泳向けの魚です。

エサもなんでも食べるので、楽です。

今回のように、ガーがターゲットしたエサを高速で横から奪おうとする瞬間、噛んでしまう事故があるように思えます。

アロワナや、アイスポット、オスカーあたりが該当しそうです。

なんにせよ、混泳の運が悪い事故でした。

エサのやり方によって、多少防げると思うので、今後にいかしたいと思います。

オスカーは残念ながら、★になりました。

もう一匹のオスカーを大切にしたいと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
6月の27日にいってきました。

ピーデーさんには、1週間1度ぐらい、車でいきます。

ここはホームページもあるんですが、いってみないと分からない入荷魚もたまにいますw

個人的にきになったもの下記(うろ覚えなので、あくまで参考でお願いします)

■ダトニオプラスワン
まえにも、ダトニオプラスワン 激安?記事で紹介しました。おおっ、かなり売れてます。もう、残りわずか。

■エンペラースネークヘッド
おそらく3匹
12000円ぐらい。
大きめのサイズもいました。
以前から、きになっていますが、水槽の空きがないので、今は無理w
ほしいときに、絶対いない魚w

■ダトニオプラスワン55cm?
決算セールになってました

■キクラ インターメディア
5cmぐらい、5000円程度

■タライロン でかい
決算セール15000円程度
おおおっ。でかい、威嚇してます。かっこいいなあ。
ほしいけど、水槽の空きがなし・・・

■黒っぽいタライロン でかい
25000円ぐらい
うーむ、かっこいい。

■タライロン 中型
25000円ぐらい
よいなー

うーむ、個人的には15000円タライロン安いと思います。
威嚇してくる面構えといい。スタイルも良い感じ。30cmオーバー
決算セールなので、6月いっぱいかな。

■オレンジフィンレオパード
15000円ぐらい
そこそこの大きさ。

その他にも、ピラニア系、ポリプテルス、ナマズ系多数。

今回のお買い物
・メダカ300匹
・子赤100匹
・冷凍アカムシ10パック
・冷凍ビーフハート2kg
・キョーリン ビックキャット
・ビックカーニバル

以上

エンペラースネークヘッド、タライロン・・・
ガマン、ガマン・・





↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
デルヘッジ緑化
デルヘッジの緑化
120cmのベアタンクで飼育中のデルヘッジ3人衆の1匹が緑化してきました。

底砂を敷いていないので、ガーネットサンドを敷いてみたいなと思っていたところでした。

ポリプテルス系の飼育経験がほとんどないので、ニョロさんや、なおきちさんのページで情報を集めながら飼育しています。

緑化したアップの顔がとてもよい顔しています。

ガーネットサンドを敷くかどうか検討中です。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
デブ
デルヘッジ3人衆の1人が、超デブになってしまいました。

明らかに肥満体です。

心配なのは、ちゃんと糞をしているかどうか。

消化不良や、糞詰まりで死んでしまうんじゃないかと心配してます。

頭の後ろが強烈に盛り上がってます。

ベアタンクなので、水面呼吸をしたあとに、ボヨーン、ボヨーンとしたでバウンドしていました・・・

牛ハツの消化不良なんでしょうか?

2日ほど、エサ抜きにしてみようと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

ダトニオよし
まずは、先月購入したダトニオプラスワン。

メダカ漬けで、だいぶ大きくなってきました。

体色も安定してきれい。

流木の陰からなかなか出てきませんが、育っています。

10cm越えたかな?ぐらいのサイズです。


で・・・


本日、ピーデー熱帯魚センターにいってみると・・・


10cm~越えのプラスワンが、2980~3980円でたくさん売っていました。

結構、いいサイズ。メダカ漬けで換算すると安いw

むうう・・

プラスワンの大きいサイズて、なかなか売っていない&売っていても高いのですが、エサ代考えたらそこそこのサイズであれば、多少高くてもしょうがないなと・・

ベビーサイズだと600円~1200ぐらいなんで、買いやすいんですがねえ。

体色が変化するタイプの魚は、発色すると非常に見ごたえがあるんですが、プラスワンの場合、つねに真っ黒くんも確実にいるわけで、当たりハズレもあると思います。

環境、水質などいろいろあると思いますが、現在、プラスワンの幼魚を5匹育成していて、2匹ほど、つねに体色が黒く、3匹は常に一定の体色を保っているので、個体差もあると思います。

アロワナ水槽にランクアップさせるには、まだまだ時間がかかりそうです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
紅尾よし
とくに、問題なく育ってきています。

主食はジャイアントミルワーム。

子赤は食べません。

水換えのときに、水面に手をいれていると寄ってきます。

少しぐらい触っても逃げません。

すごく人間になれてますね~。


なかなか良い写真がとれないのが、難点です。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
エンドリ正面
エンドリとデルヘッジの正面からの写真です。

間抜け顔が良い感じですね。

ブリードエンドリなので、顔がふっくらとしています。

セルフィンプレコに舐められて全身白くなったり、オスカーに尻尾を齧られて全損してり、いろいろ怪我をしましたが、無事回復してくれています。

ベアタンクなので、水面に呼吸しにいって戻ってくると、下でバウンドしながら着地します。

デルヘッジ3人衆にたまに齧られながら、がんばっています。
残念ながら、セパレーターを乗り越えスポガーの餌食になってしまいました。

朝突然起こされ、みてみるとガーががっつりくわえていました・・・

あわてて網で救助しましたが、★に・・・



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
最近のオセ
めだかをようやく卒業。

ケルベリ-と別居中のオセラリス。

120cm水槽に来たばかりのコロは、端っこで立て泳ぎしていましたが、最近、自分の数倍でかいアロワナがきても堂々としています。

相変わらず、生餌しか食べません。

ワームも無視。

体色は、見ての通り綺麗です。

あとは、大きくなってもアロワナとうまくやれるかが問題です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ヒレナガ
鯉の恐ろしい話

アロワナ水槽に同居中の、ヒレナガコイの怖いお話。

体長15cmほどの鯉。

エサは・・・ジャイアントミルワーム?!

ミルワームをスポスポ食べます。

歯はないので、丸飲みです。

もともと、他の魚の食べ残しを処理してもらうために導入。

鯉の悪食とは、よくいったものです。

生命力もすごいです。

よく、濡れた新聞紙でくるんでおけば1時間ぐらい平気だそうです。




まあ、ミルワームを食べるぐらいじゃ驚きません。

昨日、小赤を100匹ほど、投入したところ・・・

スポッ・・スポッ・・・

!!!

???

スポッ・・・・・・

えええええええ

ヒレナガコイが子赤をスポスポ吸いこんで、丸飲み・・・

自分をアロワナだと勘違いしているのでしょうか?

3匹ほどスポスポしたものの、歯がないので、一度飲み込んだ子赤が、口までもどってきます><。。。。

正直、恐ろしくなりました。

浮上性のえさももちろん食べます。というか、なんでも喰いますw

成長も早いです。

どうするか、考え中です・・・
ネット通販店に、キクラケルベリ・ゴールデンが入荷したらしい。

南米ブラジル(バイヤ州)のワイルド個体。

10cmで19800円・・・

まあ、手がでませんww

よくいくお店に、でかい「キクラSP ゴールデンバットバイア」なるキクラが25000円で売っています。

全体が黄色より黄金色で、いつも見るたびにほしくなりますが、30cm以上あるのともう金欠でwww

120cmから150×90に水槽をサイズアップする資金も溜めないといけないし、エサ金で金がないしで、宝くじがあたってほしいこのごろです。

うーん。バイヤ産ほしいなあぁ
きょうのオセら
今日のオセラリス。

育成水槽で王者のオセ。

早くもわがもの顔で、悠々と水槽内をホバリングしております。

メダカ漬けにしてあるので、1週間で見た目1.5cmぐらい大きくなった様子。

メダカ200匹が3日持たないので、早くメダカを卒業してほしいこのごろ。

小赤と人工エサのローテーションにもちこむ計画。

スポガーとオスカーがカーニバルをもりもり食べるので、それを見させて慣れてくれるといいなあと思います。
かいざー
家には、5cmぐらいのときにかったオレンジフィンカイザーが2匹います。

1匹1980円だったかなあ。

いまでは、10cmちょいあると思います。

同じオレンジフィンでも、体色の黒さとスポットの黄色さに差がでます。

とにかく、水流が好きなプレコですので、ほんとうは石組みレイアウトにして、カミハタのSEIOで激流水槽で飼育したいぐらいです。

オレンジフィンカイザーは水流が激しいところ、当たるところを好む傾向があります。

上部フィルターからの排水口や、外部フィルターの排水口付近でよく見ることができるので、他のプレコたちより水槽内で見る機会がとても多いです。

見た目も華やかなので、大きくなっていく姿をみるとうれしくなります。

うちでは、タブレットの他に、冷凍赤虫をモシャモシャたべます。

最終的には30cmを超える大きさになると聞いていますが、ショップでも20cmオーバーの個体を見たことがありません。

大抵、10cm以下の小さい個体だと思います。

よく飼育難易度の高く、落ちやすいと言われるのがオレンジフィンカイザーです。

実は、家でも2匹ほど★になってしまいました。

原因としてあげられるのが、水流、水質、溶存酸素量、PHなど普通の熱帯魚と変わらない理由が多いので、水流に注目してみましたが、どうも水流はなくても無事生きております。

溶存酸素量(ようぞんさんそりょう)、水中に溶存する酸素の量によるのかなあと。

うちでは、比較的、高温(29度~32度)エア(上部フィルター、水心 SSPP―2S(エア量ダイヤル調整式))をたっぷりにしてから、★になる個体が少なくなりました。

酸素量と高温飼育によって、代謝を促進し、大きく育てるとともに白点病なのも予防します。

120cm水槽では、水心を2台使い、殺菌灯を仕様しています。

オレンジフィンカイザーにかぎらず、酸欠に弱い種も多いですから、多少多めにエアして上げるとよいと思います。

オレンジフィンカイザーは水槽内で映える体色をしており、オススメです。

価格帯もおそらく、6cmぐらいでしたら1800円~3500円以内だと思います。8cm~10cm超えてきますと、5000円前後になっていきます。

多少、お高い部類になってきますが、コリドラス水槽や、グッピー水槽のアクセントに最適かと思います。

水草系は、プレコですので食害します。

セルフィンプレコのようにいっきに大きくならないので、5cmの個体ならば45cm~60cmの水槽でも充分5年以上は飼えると思います。

7cmから12cmぐらいになるまでに、4年ぐらいかかりました。

最終的には30cmになるようなので、60cm~の水槽が必要になるでしょうが、なかなか大きくならないので、充分期間はあると思います。

60cmに田砂を敷いて石組みでレイアウトして外部フィルターの排水口から勢いよく水を出した激流水槽もやってみたいですね。
ぴら
ピラニア・ナッテリー

だんだん大きく、そして赤みがでてきました。

現在、60cm水槽にて6匹飼育しております。

共食いしないように、つねにメダカを投入し、エサはカーニバル、キャット、クリル、メダカ、子赤となんでも良く食べます。

幼魚のときに、クリルをたくさん上げると腹が赤くなりやすいと聞いたので、クリルも多めに入れてます。

ものすごい臆病なので、電気をつけるだけで大暴れします。

頭の皮が剥けるぐらい激しく暴れるので、こまったもんです。

90cmの育成メンバーが120cmに移動したら、90cmに移そうと思ってます。


アマゾンぽいレイアウトで参考になるホームページないですかね?
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。