上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレオクロミス
シクリッド部門で金賞。

むおお、グッドサイズですねえ。

色彩も良いし、さらに大きくなったらもっと存在感でそうですね。

これぐらいのサイズは、実際はじめて見ました。

展示なのでベアタンクですが、いつもはどんな水槽で飼われているのか気になります。

タンガニイカ湖の宝石ですなあ。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
panazen
うおおぉ!

でかーーー

とにかくでかい、プレコ。

pana
体高がものすごい

とにかく、でかい。

水槽内では、これほど育たない。

これぐらいのサイズがほしいとなると、このサイズで捕獲されないかぎり手に入らないのでは?

まさに稀の1匹。

髭が、かなり抜け落ちてましたw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
オレンジオスカー
個人でブリードされた個体。

ペアでの展示でした。

いやー、とにかく色がすごい!

アルビノオスカーとレッドオスカーの掛け合わせらしいのですが・・・

フラッシュも画像もなんにも加工していないのに、この目が痛くなるような発色w

シクリッド部門で特別賞を取るのも納得のオスカーですな~。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
あろ黄色3
古代魚部門で金賞を取っていたアロワナ。

あろ黄色
鱗が透けています。

あろ黄色2
少し目たれしてますが、すごくきれいなアロワナでした。

写真を撮ろうとして、寄ったらいろいろポーズを取ってくれた人なれしたやさしい子でしたw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
LoveFishフェアに行ってきました。

土曜にいくはずでしたが、日曜になりました。

10時ぐらいに会場に着くと、すでにたくさんのお客さんがきておりました。

このフェアは、熱帯魚店にタダでおいてある雑誌「ラブフィッシュ共和国」を配布している会社がやっております。

熱帯魚界のR25のような雑誌!?

ま、無料なのでたまに貰いますw

おもな展示は、自慢の飼育魚を競ういあう大会?w

このフェアは今回で6回目らしいのですが、実は初めてw

会場について、中を見回すと、なんかワクワクしてきましたww

飼育魚の自慢大会フェアなので、気合の入ったらんちゅう、蝶尾、がまず入り口近くでズラリ。

会場を一回りして、個人的に気になった魚を、撮影してきました。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ituta
エサ金にかぶりつく、エンドリ。

ガーネットサンドを敷いてから、体色が明るくなり、バンド模様が浮き出てきました。

体長は、30cmから伸びなくなりました。

セルフィンプレコに舐められて、真っ白になり死にかけたり、初代オスカーに猛攻撃され、尾ひれが全壊したり何度か瀕死の重傷から不死鳥のごとく復活して現在に至ります。

あまり体長が伸びないのですが、短くてぶっといです。

普段は、ビックキャットをもりもり食べています。


kuisugi
エンペラースネークヘッド26cm→28cm

人口エサを拒否

別下を入れたら、腹が変形するほど食べます。

まさに蛇が獲物に食らいつくように貪りたべます。

冷凍えびは若干食べますが、1週間エサ抜きしても人口ものは無視w

無理にエサ抜きすると、影響がでそうなので、40cmを超えるまでエサ金与えます。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

beniup
30cmをこえたあたりから、伸びなくなってきた様子。

その代わり、太くなってきました。

エサは、人工エサ、牛ハツ、ザリガニ、別下、クリルとなんでも食べます。

台所の横に水槽があるので、洗い物をしていると、じーーーとこちらを見ていますw

元気に育ってほしいです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
nagaino
上から、エンペラースネークヘッド

フロリダスポッテッドガー2匹

デルヘッジ3匹

右端にダトニオ

長いグループは26cm~33cmほど

ダトニオ危ないかな?と思いましたが、2ヶ月ほど無事。

最近、スポガーが脂が乗って、うまそうw

なんでもよく食べるので、でっぷりしてきました。

秋刀魚に似てるのは、気のせいでしょうか?w




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
pira
3cmぐらいだったナッテリー6匹が、8cmぐらいになり、顎から腹にかけての赤みもでてきました。

エサもよく食べるし、赤みもでて良い感じですが・・・


とにかく、臆病すぎて、集団パニックで大暴れします><

いつまでたっても慣れない?様子。

近づくだけで、バシャバシャ暴れます・・・

上部フィルターの吸い込み口に6匹がかたまり、警戒します。

遠くから眺めると、それぞれが回遊しあい、すごくいい感じなのですが、少しでも近づくとだめです。

ベアタンクなので、流木をいれたり、アヌビアスバルテリーをポットごと投げ込んでみようと思います。

20匹ぐらいの軍団を眺めてみたいのですが、この暴れぶりが20匹になると想像するだけで断念w

いろいろ工夫して見たいと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
suterubai
コリドラスの楽しみ方
コリドラスは、普通に熱帯魚を飼育している人ならだれでも飼育できます。

ここでは、種類を絞って紹介したいと思います。
選定基準としては、安くて、ショップに多くいるタイプを選びました。
※すべて、ブリード、ショートノーズ限定。

●ポイント1 安くて綺麗なコリドラス

■コリドラス・アエネウス(赤コリ
安価なコリドラス、赤銅色。飼育、繁殖、価格の3冠王。参考価格1匹150~300円ほど
■コリドラス・パレアトゥス(青コリ
赤コリと並ぶ安価なコリドラス。灰色の体に青い模様が入る。参考価格1匹150~300円ほど
■コリドラス・ステルバイ
茶色のボディに白色のスポットが入り、胸びれがオレンジ色に染まる。綺麗なコリ。参考価格1匹300円~800円ほど
※個人的に一番好きなコリです。
■コリドラス・パンダ
肌色にパンダのような模様が入る。人気のコリ。参考価格1匹250~600円ほど
■コリドラス・アドルフォイ
パンダのように、目に黒いバンドが入り、肩口にかけて美しいオレンジに染まる。参考価格900円~2000円ほど

その他、ジュリー、コンコロール

見た目で好きなのを選んでよいと思います。

ただ1つ言えることは、同じ種類を3~10匹入れることをお勧めします。

自然界でもコリドラスは群れを作って暮らしており、水槽内でも複数いれることによって群れを作ります。

リーダーが移動すると、群れ全体が一斉に泳ぐ様は、見ていて楽しいものです。

軽い水流をつくってやるとさかのぼりも見ることができます。

また、同じ種類を複数入れることで、繁殖まで楽しめます。

次に、楽しむためのポイント2をご紹介します。

●ポイント2 底砂選び

コリドラスは、水底に住んで餌を探す底棲魚なので底砂選びは重要なポイントとなります。

エサを探すとき、砂に頭が埋まるほど突っ込んで探しますので、柔らかく目の細かい砂が適しています。

田砂(新田砂)細かく明るい砂。コリドラスに適しています。砂が明るいため色飛びします。

大磯 基本的な底砂。色が黒いので、コリドラスの体色がよくでます。

各メーカーの目の細かいサンド いろいろな色が選択できるのが、魅力。

個人的オススメは、田砂。柔らかく細かい砂で、明るい色なので、水槽全体が明るくなります。多少、魚の体色が色飛びしますが、問題ないレベルだと思います。

●ポイント3 エサ

コリドラスは、なんでもよく食べます。

キャットの小粒なども食べますので、肥満に注意です。

たまに、イトメを少し砂に落とすと、イトメが砂に潜ります。通常なら、底砂の中で生き延びてしまいますので、タブーですが、その潜り込んだイトメを一生懸命掘り出して食べるコリドラスの様子は、見ていて楽しいものとなります。

●ポイント4 水流

外部ろ過を使った水流や、投げ込み式の水流装置を使い、軽い水流を作って上げると群泳しながら波乗りします。

一斉に始まる波乗りは楽しいですよ。ただし、あまり強い水流が常時あると魚自体が疲れてしまいますので、ご注意を。

上部ろ過の排水口エルボを加工して、垂直に水がおちるようにしても、真下で遊ぶコリドラスが見れます。


●まとめ

ここでは紹介しきれない楽しみ方が、まだまだあります。

繁殖にチャレンジしてもおもしろいです。

コリドラスは、種類も多く、コレクションしても楽しいです。

また、ワイルド物は値段が高いですが、サイズも大きく繁殖を狙う場合に有効です。

コリドラスの楽しみ方や、繁殖の方法など、たくさんの良いホームページありますので、参考にしてください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

先日、かねだい草加店に入荷情報があった、アンソルギー軍団の写真がアップされてました。

全部、売り切れてるしwww

さすがに、70cmオーバーのアンソルギーの面構えといい、雰囲気といい、怪物ですね。

恐竜の顔してます。

70cmから飼いこんで、目指せ100cm越えですかね。

値段が25万なんで、ほしくても手が届きませんが、実物みたかったなあw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
90zenkei
90cmのリニューアル化をすすめ2週間で、完成しました。

コンセプトは、普通の人が楽しめる普通の熱帯魚水槽ですw

120cmのほうは、理解が得られないもしくは、却下される場合が多いので、個人の趣味に・・・

久々に普通の水槽を立ち上げましたが、・・・思ったよりイイ!w

普通に癒されます。

あああ、なんか忘れたり、捨てた思い出が甦るようですねw

ka-jinaru

↑カージナルテトラとネオンテトラの群れ

ネオンブルーとレッドラインがすばらしいです・

カージナルテトラは良いですね。

小型カラシン系では一番好きですね。

久々に、ブラインを沸かし、スポイトで落としていくと、まだまだ小さいテトラやグッピーが群がってきます。

中央やや左には、メキシカンハット(エサいれ)を付け、イトメを入れました。

豊富な栄養で、グッピーの繁殖を促進。

底のほうでは、田砂に頭をつっこんで、えさを探す、コリドラス・ステルバイの群れに遭遇できます。(15匹

水草は、安い、長持ちをコンセプトに、スプライト、アマゾン・チドメグサ(一番、左の草。安くてきれい)、アヌビアスナナ、アマゾンソード、バリスネリアです。

ヘアーグラスの草原を作ろうかなと思ったんですが、1pot700円もしたので、却下w

以前、渋々購入した沈没船がいい感じw

船内をテトラたちが、潜り抜けてきます。

なるべく、コリドラスの遊泳空間を前景に広く取ってあるので、エサを落とすと楽しめます。

来週末は、ピラニアナッテリー水槽のリニューアル予定です。

なんとか、アマゾンレイアウトができると良いのですが・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
suneku
ガーネットサンドを敷き、体色のメリハリが出てきたので、撮影。

子赤を襲うとき、口から空気がグワッと漏れ、食らいつく様子が迫力があります。

いまだに、レオパードオスカーとキクラ ケルベリにやられっぱなしですw



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
osukakega
120cmに乗り込んできた、ブリードオスカー

毎日、喧嘩しまくり、キクラと戦ってます。

先日、アロワナにガブリと噛まれ、鱗が飛びました。

白くなってます。

たまたま、カーニバルを落としたときに、オスカーがアロワナが食べようと思っていたカーニバルをガブリ。

怒りのアロワナに1撃くらいましたw

さすがに、ビビッて逃げていました。

まあ、これぐらいのキズは、すぐ治りますし、これで少しおとなしくしてくれると良いのですが。

この、レオパードオスカーは、普通のオスカーより目が小さいです。

一回りぐらい小さいような気がします。

目が小さい個体は、体高がでて、縦が大きくなるような気がしています。

額が肉厚で、厳つい面構えになってきました。

ガシガシエサを食べて、大きくなってほしいところです。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
熱帯魚をやっていますと、ブリード物、ワイルド物に目が行くようになります。

どうしてもワイルドもののほうが、珍重されるのは当然だと思います。

なにせ、日本から遥か遠くの異国から、死なずに運ばれてきただけで、すごいことですし、やはりブリード物には

ない、自然の形状、雰囲気も加味されていると思います。

ワイルド「ネオンテトラ」

おおおっ!

さすがにワイルドは、色が違うぜ?!

・・・

もちろん、ネオンテトラはブリード最高ですw

ブリードによる低価格安定供給、ワイルドの良いところを掛け合わせてより綺麗になるなど、ブリードのよいところもたくさんあります。

「アジアアロワナ」は特に、CITES(ワシントン条約)絶滅の恐れのある野生動植物になっており、繁殖したもの意外は、売りに出せれません。

で・・

紅龍を見ていると・・・

金ネックレスのおじさん「おお、アロワナか」

金ネックレスのおじさんの奥さん?「こないだの奴と、似てる」

金ネックレスのおじさんの娘?「きゃっきゃっ」

金ネックレスのおじさん「でもなあ、こないだ、コウタヤツのほうが、いかついで」

金ネックレスのおじさんの奥さん?「そう??」

金ネックレスのおじさん「なんせ、こなだのヤツァ、ワイルドじゃからな」

・・・

・・・

金ネックレスのおじさん「グハハハハハッ」

・・・
・・・


あなた様のほうが、ワイルドでございますwww

てか、ワイルドすぎて、怖いぐらいですwww




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村





かねだい草加店さんに、ワイルドアンソルギー75cmが入荷したらしい。

75cmて・・・すごいなあ




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
大宮のアクアライズさんに行って来ました。

元ティアラ大宮店です。

久々の訪問。

90cm用の小型魚を探しにきました。

ここは、知っているお店では一番小型魚が安いと思います。

ネオンテトラやカージナルを30~100以上買うならおすすめ。

■個人的 気になったもの

カージナルテトラ30匹 1480円 サイズもMサイズはあります。激安!

グリーンネオン30匹 1680円 これも激安!

グッピー外国産 10ペア 1280円

コリドラス・ステルバイ5匹 980円 最安値?w

アピスト各種 セールパックに普通にアピストがいて、ビックリw

コリドラス・パンダ10匹 980円 安すぎw

アヌビアスナナ3pot 980円 ○○ピランドでは1780円で売ってるw

まだまだ、うーむ。

小型系をまとめて買うなら「アクアライズ」に決定!

うーむ、良いお店ですな。

他では、コリドラス・プレコが他店より種類も多く充実してます。

大型魚やマニアック系は、少し弱いですかね。

ビキール・ビキールなどもいますが、この系統なら、かねだい草加店・かねだい戸田店・ピーデー熱帯魚店がオススメです。



■本日買ったもの
カージナルテトラ60匹
コリドラス・ステルバイ10匹
ブラックモーリー10匹
グッピー10ペア
ゴールデンハニーグラミー5匹

(普段買わないような魚ばかり・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
deruganeto
ガーネットサンドを敷いてから、3日目です。

デルヘッジのバンド模様が濃くなった様子が見れます。

なんとなく、体色も黒っぽくなってきました。

水槽内の光の反射が少なくなったので、全体的に暗くなりましたが、魚たちには評判のようですねw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
ose
だいぶ、大きくなってきました。

まだ、まだ水槽内では小さいほうですが、暴れまわってますw

興奮してくると全体が黄色>金になり、3本の黒いラインがグワワと浮き上がってきます。

エサは、子赤とドジョウしか食べないので、そろそろ人口エサになれてもらおうと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
guppi
90cmのリニューアルです。

まだ、完成ではありませんが、一部ご紹介。

■購入したもの

アヌビアスナナ3ポット 1780円
バリスネリア 400円
スプライト2束 600円
グッピー 外国産 3ペア 900円

■底砂
田砂

■生体
ネオンテトラ50匹980円
クラウンローチ3匹800円
グッピー3ペア900円
コリドラスステルバイ5匹(元からいました。

とりあえず、こんなところ。

お盆休みに、もうちょい生体を物色してきます。

おはずかしい話、グッピー飼育初めてなので、ワクワクしてますwww

逆に、10年近くなんで買わなかったんだと考えてますww

いかにも熱帯魚て感じで、敬遠してしまってました。

元来のひねくれ者なので・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
suka
スカーレットトリムプレコの計測です。

19cm弱

うーむ。

なかなか大きくなりません。

最近は、レアキャラ扱いですしww

好きなトリム系プレコなので、気長にがんばります。
ガーネットサンドを敷きました

25kg>5,229円でした。

10kg>2900円では、量が足りないので、25kgを購入、少しあまりました。

フィシュレットで糞を吸いとれなくなったような・・・

まあ、底面ブラックにしてなかったので、底の反射を抑えることができたのが効果としては大きいかなと思います。

ポリプたちも底砂があったほうが、落ち着くようです。

浮上して空気を吸った後、ベアタンクのときはスケートのように滑ってしまってましたからね。

まだ、色合いがどう変わるかはわかりませんが、楽しみにしています。

底砂は、今まで、いろいろ試したり、取り換えたり、除いたりしてきましたが、ガーネットサンドは初めてです。

使ったことのある底砂使用感

■大磯
定番中の定番。これ自体がろ材になるために、昔は厚めに敷いて使ってました。
底面フィルターとも相性がよく、たとえ停電で電気が長時間止まっても、大磯についたバクテリアで生物ろ過が回ります。
難点を上げるとするならば、定期的にクリーナーで砂利の中まで綺麗にしていないとヘドロがたまり水質が悪化します。
たまに、全摘出して飼育水でザブザブ洗うと良いと思います。

■ソイル
一時、水草水槽にあこがれて、ADAのアマゾニアを使っていました。栄養が豊富で、水草にはよかったのですが、コケ対策におわれ、管理しにくくなり崩壊しましたw
いつかまた、チャレンジしたいと思います。

■田砂
非常に細かい砂。今でも90cm水槽に使ってます。明るい砂なので、水槽内も明るくなります。コリドラスに非常に相性がよく、エサをホジホジする様子が見られます。
比重が軽いので、舞います。

■セラミックサンド
管理もしやすく、初心者の方にお勧めです。なんとなく、人工的な香りが漂う?ので使わなくなりました。

■まとめ
なんにせよ、無いよりあった方が、見栄えもしますし、多少ですがバクテリアによる生物ろ過も期待できます。

ただし、敷くとメンテナンスが必要です。

きちんとメンテナンスされた底砂で飼う魚は、状態がよく仕上がると思います。点数をつけるならば90点~100点。

逆に、砂の中に喰い残しのエサや糞がたまり、ヘドロ化した水槽は点数を付けるとするならば、0点もしくはマイナスですw

最近は、ベアタンクオンリーだったので、田砂やガーネットサンドを敷いた水槽を眺めると、本来はこうなんだなと感じましたw

ただ、メンテナンスができなくなってきたら、またベアタンクにすると思います。

流木にアヌビアスや、ミクロソリウムを活着させ、ベアタンクに置いたり、水中盆栽のyほうな形もよいですよね。

ネットサーフィンをしながら、いろいろな人がレイアウトした水槽を拝見するのが、1つの楽しみになっています。
エサのあれこれ

家では、いろいろな魚を混泳させているので、エサの種類も結構豊富にあります。

活餌
・子赤100匹 1100円(100匹単位で買ってきます)
アロワナ、ダトニオプラスワン、スポガー、キクラ、スネークヘッド、ポリプ系が大好物。1日で100匹消費><

・スジエビ100匹 1000円
たまに入荷したときに買います。プラスワンがスポスポ食べます。フィシュレットに吸い込まれて、イラつきます。ww

・アフリカツメガエル10匹 700円 
滅多に買いません。ものすごい勢いで、アロワナが食べます。アロワナが拒食になったら使います。

・ドジョウ10匹 300円
熱帯魚屋で買うと高いです。最近、魚屋さんで手に入らなくなってしまいました。
ポリプが喜んで食べます。こいつも、フィシュレットに入り込み、イラつきますw

・ドジョウ
魚屋>100g260円 300gほどかったら、100匹ちかく入ってました。

・コオロギ
アロワナが、もりもり食べます。たまに水槽内から生還して逃げ出す勇者コオロギに悩まされます。
保存が面倒で、臭いと鳴き声でノイローゼになりますw。
食べカスの足が浮いていたりすると萎えます。

・ジャイアントミルワーム
アロワナ、ポリプ系、キクラ、オスカー、ピラニアナッテリーが喜んで食べます。栄養満点で太らせるのに良い感じ。
保存も楽です。家では、恐怖の大脱走事件以来、禁止になってしましました。詳しくは、記事をご覧ください。

・イトメ
栄養満点、繁殖に最適?コリドラス、小型カラシン、プレコ、オスカーが食べてます。
メダカや、グッピー、などの卵胎生系に与えると、繁殖しやすいような気がします。家でも、コリドラス、グッピー、アフリカンランプアイ、モーリー、オスカーあたりが、繁殖、卵を産んでます。ただし、オスカーはガバッと吸い込むので、コストがかかりますwイモリなんかも大好きです。メキシカンハット(円錐のイトメ入れ)を使うと楽に上げられます。

冷凍エサ
・冷凍赤虫
小型カラシン、コリドラス、プレコなど。
万能のエサですね。

・牛ハツ
ポリプ、オスカー、ピラニアなど
ポリプ系がよく食べます。最近は、水温が上がっていて、水槽内でかるくゆであがってしまいます。

・冷凍フナ
喰いつきは、よかったんですが、生臭いです。

乾燥エサ
・カーニバル
肉食系におすすめのエサ。アロワナ、オスカー、ダトニオ、キクラが食べてます。

・ビックカーニバル
最近は、こちらを使ってます。アロワナとスポガー、オスカーが喰いちらかすので、困ってます。飲み込むんだ!ww

・キャット
ダトニオの小さいのが、スポスポ食べるようになりました。1回で5粒ほど食べます。プレコも食べてます。

・ビックキャット
ほぼポリプ系専門です。たまにスポガーも食べてます。

・らんちゅうの色揚げ浮上エサ
オスカーが食べてます。

・クリル
乾燥エビです。アロワナ、オスカー、がおもに食べてます。

・エーハイムフレーク
ネオンテトラなどの小型が食べてます。


だいたい、こんなところでしょうか。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
エンペラー2
エンペラースネークヘッドの近況

うーむ。

困ったことに、人工エサをまったく食べません。

子赤は、腹がはち切れるほど食べます><

食べ方が、ものすごいワイルドなので、気に入っております。

非常におとなしいので、暴君(オスカー)にいじめられています><

がんばれ皇帝・・・
120cm水槽にいくまでのステップ水槽として活躍していましたが、魚食系の魚がいなくなったので、リニューアル予定です。

大型の魚は一切いれず、小型の魚を群れで飼育しようと思ってます。

ネオンテトラ200匹

アフリカンランプアイ100匹

コリドラス アドルフォイ5匹

コリドラス ステルバイ匹

クラウンローチ5匹

田砂を敷いて、バリスネリアとアヌビアスバリテリーを流木にくくりつけ。

ミクロソリウムを2株ほど植えようと思ってます。

ど真ん中には、沈没船をwww

玄関に置く予定なので、ウエルカム水槽ですかね。

普通の人にも楽しんでもらえる、いかにも熱帯魚水槽をイメージw

ろ過は上部とエーハイム外部フィルターを仕様。

土曜日に買い付けにいきますが、お店は、小型カラシン系が安い、アクアライズさんにいく予定。

中にいれる魚は、お店みたら変わるかもしれません。

水槽内繁殖も楽しみたいので、卵胎生メダカ系も視野にいれてます。

うーむ。

この、あたらしい水槽の構築を考えているときが一番楽しいのかも知れませんねw

田砂を敷いて、水は120cmから回してあるので、すぐに稼動できます。

もうちょい、悩んで楽しんでみようと思います。
モンスターアクアリム川口店さんに、買取魚で入ったらしい。

アミアカルウ゛ァ30cmで4000円は、当然安い。

でも、最近エンペラースネークいれたばかりなので、がまんします><

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
gagaga
ギリギリ混泳の120cm水槽。

フロリダスポッテッドガー30cm

キクラ ケルベリ12cm

ダトニオプラスワン(手前)15cm

ダトニオプラスワン(奥)8cm

90cmを普通の水槽(魚食の魚がいない状態w)にするために、120cmへ移動しました。

ガー自体は、非常におとなしい性格ですが、小さい魚は当然食べますw

とにかく、食欲がすごいので、人口エサから、活エサなんでも食べるので、太り気味のガー。

正直8cmのプラスワンは、やられかもしれんと、思ってましたが、どうやらエサには見えないらしいw

普通に、横を泳いでいきます。

ガーは完全に無視。

さすがに、プラスワンはビビッて逃げます。

キクラとプラスワンたちは小競り合いをしていますが、怪我するほどでもないし、順調です。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村


ぷらなりあ卵

外部ろ過の一番上のフタについていた、プラナリアの卵

この卵の中にさらに数個の卵が入っているらしいです。

外部ろ過を掃除する前に、ウニウニ動くプラナリアが大量に発生しており、つねに水槽のアクリルフタに取っても取っても、毎日数匹いて、不愉快でした。

外部ろ過が巣窟になっていたとは、夢にも思わなかったのです。

今回、熱湯消毒および、ふき取り掃除を徹底した結果。

沸かなくなりました。

小型のネオンテトラやグラミーがいれば、食べてくれるんですが、120cm水槽に入れられませんのでww

駆除しても、沸くかたは、外部ろ過か上部濾過槽が巣窟になっている可能性大です。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。