上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
reohensyoku
暴君レオパが、変色してきました。

黒い色素が最近薄れてきていて、赤の面積が増え、各ヒレが透明化??してきました。

水槽によるものなのか、エサなのか分かりません。

最近は、ジャイアントミルワームとクリルをもりもり食べています。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
dellmidori
ちょっと写真が悪くてすいません。

先日、デルヘッジの小さい子約12cmを知人から引き取りました。

なかなか、写真がとれなくてエンドリとデルヘッジ大に挟まれたところを激写w

とよく見ると、デルヘッジ3匹衆の1匹がものすごい緑化していました。

底面ブラックにしてから、ガーネットサンドを敷いていたときよりも緑化しています。

このデルヘッジは、引き取り魚ですが、ドリーKの左右対称パーフェクトバンドの子なので、模様も良いですね。

サイズは30cm弱から伸びませんが、太くなってきました。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
osepika
キクラケルベリ15cmです。

かたくなに、活餌しか食べません。

このサイズで、レオパードオスカーと争っています。

30cmオーバーのエンペラースネークヘッドを蹴散らします。

最近、カーニバルを1粒食べたので、そろそろ人工エサもたべてくれると思います。

gaaaa
新水槽にしてから、Fスポガーの成長が著しいです。

エサ食いもすごい。

ジャイアントミルワームをタラフク食べて後、ポリプ用に落としたビックキャットを貪り食べます。

前の奥行き45cm水槽では、自らこれ以上育たないように調整してくれていたのかもしれないなと思いました。

紅尾金龍を抜き、36cmぐらいあります。

supoo

お腹は真っ白で、背のほうは、綺麗なスポットが入っています。

家族には「サンマ」と呼ばれ親しまれているスポガーです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
karapuro
カラープロキロドゥス8cmです。

いままで、ちょっと敬遠してました。

ちょうど本日、小平のトロピランドを物色していたら、背びれがピーンと立ったカラプロが一匹だけいて、お持ち帰りにしました。

これで、龍、虎、鳳凰、孔雀が揃い、風水的には縁起の良い水槽になりました。

ちょいとサイズが小さいので、キクラやオスカーに追いかけられてます。

がんばれ鳳凰。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
esakinn
エサ金のストック水槽です。

水換えは週に1回、120cmから水を引き全部換えます。

その際、塩を2握りドボンと入れてかき混ぜます。

量は適当ですwww

金魚も塩で死んだことはないです。

とにかく、病気や虫が怖いので、しっかり塩でトリートメントします。

今までこれで問題ないので、薬でトリートメントはしていません。


そろそろ、ジャイアントミルワームの大惨事のほとぼりが冷めそうなので、切り替えていきます。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
kaibutu
紅尾金龍35cm

エンペラースネークヘッド35cm

フロリダスポッテッドガー2匹30cm

キクラケルベリ15cm

ダトニオプラスワン5匹10~15cm

レオパードオスカー18cm

デルヘッジ3匹25~32cm

エンドリケリ35cm

スカーレットトリムプレコ19cm

オレンジフィンカイザー13cm

トーキングキャット8cm

今までの水槽より、奥行きと高さがあるので、上層をアロワナが独占。

中層エンペラースネークヘッド

下層ポリプ

と完全にすむ世界が分かれました。

深さがあるといですね。

魚たちがのびのびしています。

どんどん大きくなってほしいですね。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
enperaa
順調に育っています。

いまだに、子赤と冷凍えびしか食べません。

冷凍えびを、水槽のフタの上で解凍していると興奮して、フタに体当たりしてきます。

いまだに、オスカーにド突きまわされています・・・



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
禁断の購入額ランキング

1位 紅尾金龍39800円 ■飼育中
ついに念願のアジアアロワナが、飼えました。おそらく、一生忘れられない1匹になると思います。

2位 ゴールドエッジドラゴンハイフィントリムプレコ31000円 ★死亡
とにかくでかかった、40cm近くまで成長したものの、突然死。暴れ者で大変だったけど、大好きだったトゲプレコ。

3位 ウルトラスカーレットトリムプレコ24800円 ★死亡
あこがれの、ウルスカをやっと買えた!・・・2ヶ月ほどで謎の死・・・正直、アクアの世界をやめようかと思った瞬間

4位 プラチナロイヤルプレコ18000円 △売却
とにかく、流木のケズリカスでろ過がつまり、やもえなく売却。

5位 エンペラースネークヘッド12000円 ■飼育中
ずーと気になっていた、スネークヘッド。飼育している方も少なめで、名前の皇帝に惹かれて購入。

6位 スカーレットトリムプレコ9800円 ■飼育中
初めて、1万にとどく金額の魚。思い出の一匹。

7位 コンギクス7800円 ★死亡
とにかく、でかくなるポリプがほしい!1ヶ月ほどで、死亡。内臓疾患??

8位 ゴールドエッジマグナムプレコ7000円 ★死亡
金の延べ棒と呼ばれるプレコ。とにかく綺麗。おそらくドラゴンハイフィンにやられて死亡。

9位 プラチナロイヤル太バンド7000円 ■飼育中
太いバンド、12cmぐらいから成長が止まっている??

10位 エンドリケリー6000円 ■飼育中
ブリード物ながら、一目で気に入り、購入。堂本くんと命名。家族の人気者。

11位 キクラ ケルベリ4980円 ■飼育中
これまた、なかなか飼えなかった一匹。はやく金ぴかになってほしい。

12位 フロリダスポッテッドガー3980円 ■飼育中
アロワナのタンクメイトとして購入。なんでも食べる良い子。サンマと命名。太く育てたい。

13位 ノーザンバラムンディ3000円 ★死亡
90cm時代に購入。1ヶ月ほどで死亡。

14位 シルバーアロワナ2980円 ★死亡
はじめてかった、アロワナ。20cmほど。大事に育てていたが、飛び出して干物に・・・。もう水槽やめるかも?と思った出来事。

15位 オレンジフィンカイザー1980円 ■飼育中
5匹ほど飼育。現在は3匹が生存。なかなか大きくならないが、飼えば飼うほど味がでてくるプレコ。大好きな1匹。激流水槽も一時的にやっていました。

水槽やら、器具やら、貯金してお金が尽きたことから考えると、100万円以上ですね。

普通のサラリーマンの趣味にしては、高級な部類じゃないでしょうか。

その代わり、車やゴルフなどにはお金を使わないです。

一種の精神安定剤なので、この趣味を封じられると、精神が破壊されるでしょう。

まだまだ、ほしい魚がたくさんいますが、ほしい魚ランキングは次回に回したいと思います。




reopa2
キャットの小粒を食べるようになってから、成長速度が上がりました。

ま、ダトニオなのでそれでも遅いです。

キャットの小粒を朝、晩5粒ほど食べます。

新水槽にしてから、発色もよくなったようです。

全部で5匹のプラスワンがいますが、そのうち2匹は、ほとんど大きくなりません。

水槽の基準

2010/09/21

いろいろ夢想するときが、あります。

家の限界が120cm水槽でした。

ちょっと前まで、90cmが限界でしたので、結構がんばって120cmまでこれました。

家の大きさ、床の耐久度、年間維持費、家族の不満wなどいろいろな条件をクリアして今があります。

今後、目指すところは1800×900×600のオーバーフローです。

今、賃貸マンションの2Fですので、↑は無理です。

おそらく、持ち家じゃないと無理なサイズだと思います。

古代魚や大型魚を飼育するに至る過程には、いろいろな経験と挫折があると思います。

まったく飼育したことがない方が、1500以上の水槽を導入するのは稀だと思います。

もちろん、いらっしゃると思いますし、それはそれで良いと思います。

基本的には、熱帯魚熱といいますか、熱病といいますか、一種の病気を患い、水槽のサイズアップをしてく人が多いと思っています。

ここでは、そんな病的な個人的な意見として、水槽のサイズアップを書いてみようと思います。

一番基本的なラインとして、60cm水槽規格が王道です。

フルセット>水槽、上部フィルター、照明で新品なら5000円~あります。

金魚など日淡なら、これで数匹問題なく飼育できます。

熱帯魚ならヒーターを買いましょう。

ネオンテトラや、コリドラス、グッピー、プラティ、モーリー系など、充分に楽しめます。

問題はここからです。

それに物足らなくなると、90cmもしくは60cmをもうひとつ買う様になります。

さらに、ここで魚食系の魚に逝ってしまうと、いっきに120~になってくると思います。

一般人の熱帯魚とは、小型魚で色彩豊かなカラシン系、もしくはエンゼル系を思い浮かべています。

しかし、魚食系、大型魚、牙魚にいくと単純な話、魚のサイズが大きいので水槽も大きくなります。

■最大級の病人
ピラルクを飼う!

もちろん、ワタクシ自身飼ったことはありません。

どうやら、世界最大級の淡水魚は、ピライーバらしいですが(ナマズ)、ピラルクも最大級の代名詞だと思います。

最終的には、水槽というよりコンクリートや巨大FRPが支流の様子。

270×270×120・・・が推奨・・・

もう、正直普通じゃないです、そのために家の構造をつくらないと無理ですし、年間維持費、エサ代すべてが最上級なので、飼える人はわずかだと思います。

ワタクシのような、サラリーマンは一生無理でしょうwww

■上級の病人
このレベルは、たくさんいますw

されど、侮ってはいけません。家族や周りの人に、サカナクン呼ばわりされるレベルですw

120を1本と、150~180の水槽を持っていると思われる病人です。

大抵、アロワナを飼っていますw

おそらくタンクメイトに、ガーや淡水エイもいるでしょうw

ここのレベルの方は、飼育年数も豊富で、過去に相当数の魚を★にしていますw

そのことによって、自分が現在飼育している魚が一番よいと思われる環境をつくろと努力を惜しまない方でもあります。

■中級の病人
経験年数が比較的浅くとも、このレベルに達します。

魚熱が上昇すると歯止めが利かないタイプです。

常に、あれを飼いたい、これも飼いたいとと夢想します。

その結果、無理やりな混泳にチャレンジし、挫折を味わいます。

シクリッドが代表的な壁です。

すでに60cm水槽は眼中になく、やもえなく90cm水槽でガマンしているか120で欲求がみたされなくなってきています。

病状的には、かなり熱い時期なので、単独飼育というよりは大混泳になるケースがおおいでしょう。

この時期にオーバーフローを導入できていれば、かなり病が進行していますwww

■初級の病人

軽い風邪です。

ですが、たいした事ないなと思っていると、あっというまに中級病人の仲間入りですw

60cmから半年で、上級まで進行する方も大勢いますw

気をつけましょう。

週末にたびに、熱帯魚屋にいくようになると、もう治りません。

最初は付き合ってくれた、彼女や嫁、子供たちが、だんだんと来なくなりますw

私は、小型魚専門だし、コリドラが一番好き。

私は、普通。



そう言っている時点で、病人ですw

この魚入れてみたらどうだろう?

この子かわいいし・・・

もうお仲間ですw

魚病は、大きさではないのです!

いろいろ、夢想することが、すでにこの世界の住人なんです。

もっと思い切って、他の人々を勧誘しましょうw

■最後に

もう、なんだか分かりません。

すでに、大量のアルコールが血の中を駆け巡り、頭はボケ、手先は痺れ、目はかすみ。

思ったことを、とめられない、おじさんと化しています。

今週末は、・・・

また、いろいろとやるつもりですw

それでは、おやすみなさいw





↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村



re
最近、興奮してくるとものすごい色がでてきます。

写真は、フラッシュを使っていますので、本来の色ではありませんが、エラ、エラ下から全身、各ヒレにも赤が入り、ギラギラしてきます。

reopa
こちらが、フラッシュなしのバージョンw

普通のオスカーだと、結構エサはなんでも食べるんですが、こやつはエサ金、乾燥えび、ジャイアントミルワームしか食べません。

なぜか、カーニバルもキャットも食べないんですよね。

混泳水槽なので、あまり絶食させて人口に切り替えることもなかなかできずにいます。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
siospu
120×45×45水槽を使っていましたが、奥行きが手狭になったので買い替えました。

家の限界(いろいろとww)として120cm以上の水槽は却下www

本当は、1800とかほしいのですが、許可がおりませんでした。

それで、探していたサイズが幸運にも見つかったので、購入。

120×60×60底面ブラック

高さも60cmあります。

横のサイズアップがダメなら、奥行きと高さをwww

中古品でアングル台もセットで買いました。

上部ろ過と外部ろ過は、前に使っていたのをそのまま使ったので、購入したのは2点だけで済みました。

高さが60cmある水槽は、探していたけどなかなか中古で出回らないんですよね。

これで水量も大幅アップ

旧水槽
120×45×45÷1000=243リットル

新水槽
120×60×60÷1000=432リットル

その差189リットル増えました。

通常サイズの120×60×45ならば、324リットルなので、108リットル勝っています。

まあ理論上の数値なので、実際には、400リットルぐらいでしょうか。

1500水槽で、405リットルですから、水量的には1500に匹敵します。

ま、長さがあったほうがいいですよね・・・

重さですが、アングルとその他で500kg超えてますね。ww

心配ですw



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
yuusha
小さいザリガニ10匹500円・・・

ちょいと高いエサですね。

1時間ほどで全滅・・・

ふむ。

今週末は、どうじょう祭り予定です。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
まっかちんさんに、久々によいワイルドキクラが入っていた模様。

http://www.makkachin.com/cichla.htm

うーむ、見逃した・・・

ケルベリタイプでピカピカに光るゴールドスポットタイプ!

ううううっ

これは、かなりツボのタイプ・・・

売り切れですか・・

もう一種、ピキティ

これもスポットがきれいにでているタイプ。

うううっ・・・

どちらも、よいですね。

金欠で買えませんが。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。