上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケルベリ_0428
7cmぐらいの幼魚から育て上げ、やっとこ25cmほどになりました。
体にはっきりとした斑紋が無く、頭部が黄緑色になってきました。鰓の辺りが金色です。
尾びれ、背びれに金のスポットが沢山はいる個体が上位個体だと思いますが、この個体は少ないですね><
ゴールデンスポットが、各ヒレにビッシリと入るタイプは貴重なので、出物があればほしいですね~。
おそらく、入荷自体も稀なので、見る機会ももう無いかもしれませんが・・・


リオ_0428
↑こちらは、リオモジュ産
渋い緑色になってきました。センターラインの黒斑紋の回りが金色になってきました。すごく頭の良い子です。
やはり、後ろのケルベリーの発色が目につきますが、こちらの渋さも気に入ってます。


テメンシス_0428
↑こちらは30cmオーバーのテメンシス。
体色がしっかりとしてきて、尾びれが赤く染まってきました。
やはり、一番大型になる個体なので、エサもビックキャットを1回20粒ほど平らげます。
性格は非常に大人しいですが、しつこくされると、下顎をグワーーと膨らませます。
威嚇時は、非常に迫力があります。

最近は、ワイルドもの入荷が激減しました。
アイスポッド・シクリッドは、地域差、個体差でいろいろな柄がありますからコレクション性も非常に高いと思います。ですが、ブラジルの規制で、ほとんど入ってきません。東南アジア養殖のオセラリスであれば、幼魚なら600円ほどで手に入ります。ブリード物でも、大きく育てると、かなり綺麗になりますよ。混泳に関しては、楽な部類ですが、やはりシクリッドなので、多少のイザコザがあります。適度な過密状態で、きちんと濾過ができる状態ならば、物理的にテリトリーを主張させないことによって、大人しく飼えます。

いつか、余裕があれば、アイスポット・オセラリス系だけの大型水槽を作ってみたいですね~



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村





uroko_0424
バックスクリーンを変えてから、1週間で金色が濃くなってきました。
以前は、白い発砲スチロールを貼っていたのですが、貧アロのくま組長さんが、バックを黒にした方が金色が濃くなると言っていたので、ホームセンターで680円の黒い板を買ってきて貼り付けました。
なるほど~、なかなか山吹色にならないのは、白いからだったんですねwww



ついでに、鱗が2枚とんでます><



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
デュビア
別名:アルゼンチンフォレストローチ

↑を5匹買ってみました。

↓正直、ゴキブリでグロイので、見たくない人はカーソルを下げないでくださいw




























デユピア_0424

↑アロワナが喜んで食べると言われている、昆虫エサ

リ・アクアのお兄さんが仕入れたというので、お試しで買ってきました。

が・・・

・・・
・・・
・・・


これは、ヤバイな・・・


ゴキブリ


そのものw


正直、手で触れません><


ワームは楽勝なんですがね・・・

カサコソした感じがもう鳥肌ものです。

こんなのストックできないし、家のに見つかったら完全にアウトです。

羽がほとんどないのが、メス。

羽があるのがオス。

・・・


正直、どうでもよくなってきましたw

ひっくりかえったやつが、足をモゴモゴ動かしているのを見てたら、食欲が失せました・・・


で、早く処理したいので、投入。


ガバッ!

ドバッ

うほ、アジアがものすごい勢いで、食らいついて水中に戻っていきました。

半分くわえているので、羽根が・・・

足が・・・


ドラードもなぜか興奮して、ガバッ・・・

ペッ・・

こら、もどすな!w

結局、5匹アジアが完食してくれました。

ありがとう

ありがとう


食いつきは良いし、ゴキブリのように素早さはないので、いけないこともない??


食べきりで買うかどうか、難しいところですね。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
カラプロ_0416
カラープロキロダス22cmです。

 尻尾のと各ヒレのオレンジの濃さが特徴。体に黒い小紋が入らない尾びれの線数が9本の大型するタイプ。
左目を見ていただくと分かると思いますが、小さいときに怪我をしたらしく、ほとんど見えていません。

 今回、タイガータライーラ36cmと電撃トレードが成立して交換しました。
水槽のコケや食べ残しを処理してくれる魚を探していたので、助かりました。

当初、セルフィンプレコの少し大きめサイズを探していたのですが、よいタイミングでカラプロが見つかりました。

 カラプロは一度、小さい個体を買ったんですが、3日ほどでぽっくり死んでしまい、それ以降なかなか縁がなかっつた魚です。

 これで「龍」「虎」「鳳凰」の風水で縁起の良い水槽になりました。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
 
aro_04
 ポルトデモスタライロンがきて、ビックカーニバルを争って食べるようになりました。
いままでは、嫌々食べては、吐き出しながら食べていましたが、吐き出すとポルトとドラードがすぐに食いついてしまうので、吐き出さなくなりましたw
 人口エサは栄養面でも、バランスが取れているのせいかホッペタの金色の発色が良くなってきました。
混泳の良い効果がでています。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村
dorado_0401
 ドラードの混泳から、1ヶ月が経ちました。
写真では分かりにくいですが、一回り大きくなりました。
 遊泳力がすごく、常に動き回っています。
エサとりが非常に上手で、同じくエサ取り上手のアイスポットの更に上をいきます。
 すべての魚がビックカーニバルを食べるようになり、例外なくドラードも食べます。食べる量もエサ取りが上手な分、多めですね。猛スピードで、食らいつきます。
 ちなみに生餌は、あまりたべませんw
 体表は、銀ピカで、太陽光が少ないと金色にならないそうです。個体差もあるとは思いますが、実際はどうなんでしょうか?いまのところは、鰓の下の部分が若干、金色に染まってきたぐらいです。
 まだまだ、成長過程なので、30cm~40cm越えた辺りで色がでてくるのかもしれません。
これから、楽しみな個体です。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村

inu_04
第8回の混泳リポートです。

いやーーー、ポルトデモス産のホーリーは良いですね!
今週のブラジル・ポルトデモスは雨の予報で、最高気温が28度、湿度97%らしいですね。

さて、混泳からなんの問題もなく飼育できています。

ビックカーニバルをバリバリ食べます。ポルトが凄まじい勢いでビックカーニバルを飲むように食べるので、アロワナもバリバリ食べるようになりました。

そして、すべての魚達がなんと、ビックカーニバルを食べるようになりました!

いままで生餌とクリル以外食べなかったグレートナイルがカーニバルを食べるようになりました。

全部の魚が争ってビックカーニバルを食べます。

きっかけさえあれば、食べるんですねw

おそらく成長速度は急速に上がってくるでしょう。

ポルトは小学生の太ももぐらい、胴回りが太くなりました。
正直、ものすごい迫力がでてきました。

一番太いところで15cmぐらいあるんじゃないでしょうか?
実際に計ってないので感覚ですがw

ホーリーは、底にいて待ち伏せ型の食事をするらしいのですが、このポルトは大抵泳いでフラフラしてます。

沈んだエサより、水面に浮いているエサを食べます。

なんかに似てるなあ・・・・

・・・

・・・

・・・

あっ


あれだ


あれ


www


ソックリだw

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
sensou_04
アロワナ45cm
ポルトデモスタライロン44cm

体長は同じですが、太さでポルトですね。
キョーリンのビックカーニバルが安く売っていたので2袋買って来ました。

一回で飲み込んでくれると良いのですが、咀嚼されるとかなり水が汚れるのが難点ですね。
普通のカーニバルのほうが良いかもしれませんw

ポルトがビックカーニバル大好きなので、浮いているエサをゴッソリと飲み込みます。
噛まずに丸呑みなので、綺麗に食べますが、量がハンパじゃないですw

ビックキャットを10~20粒ほど食べた後に、ビックカーニバルをゴクゴクと飲み下します。
1粒で、3.5cmのコアカ1匹分のエネルギーとのことなので、ビックキャットと合わせると・・・
20匹~30匹ぐらいを1日で食べる計算??・・・

さすがに食いすぎですね・・・

アロワナさんも、ビックカーニバルはあまり食べなかったのですが、負けじと食べるようになりましたw

ポルトはホーリーですが、良い魚ですね~


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
kawa_04
ベアタンクに飽きて

ガーネットストーンに飽きて

大磯

敷いたり、また除いたりの繰り返しです・・・

今回は、ポルトデモスタライロン導入記念で川底をイメージしてみました。

いつまで続くかはわかりませんw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ポルト&タイガー_03054
ポルトデモスタライロンの混泳が始まって2週間ほど経ちました。
すっかり馴染んだポルトさん。よく泳ぎまわります。
ビックキャットがお気に入りで、水面まで泳いできます。そこに投下するとバシャバシャと飲み込んでしまいます。
コアカの金魚玉に突撃して、一度に3匹ほどまとめ喰いしてしまうほどの大食漢です。
いま44cmなので、バンバン食べさせて50cmオーバーを目指します。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。