上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PD2
 7/31で閉鎖が決定したピーデー熱帯魚センター ワールド館に行ってきました。最後の勇姿を焼き付けておこうとじっくり見ることにしましたが、もう閉鎖準備万端で、ほとんどめぼしい生体はいませんでした。

 PD1

 まだ、入り口付近は、変わっていませんが、今後ここも無くなると思うと考え深いですね。ちなみにアリゲーターガーは、結構売れ残っていましたw

 本館では、いままでワールド館にあった爬虫類や海水魚、一部の大型魚、ディスカス、アフリカンシクリッド類が新たに設置されていました。本館だけでも充分大型店ですから、今後もがんばってほしいですね。

 PDにいったあと、今度は近所のリ・アクアにお邪魔しました。週に1回は顔を出すようにしています。主に、生餌の補充と店長のお兄さんと雑談するのが目的です。

 最近では、生餌も充実してきていて、コアカ、ドジョウSサイズ、Lサイズ、ザリガニ、カエル、ジャイアントミルワーム、デユピアと幅広く取り扱っています。生体の買取、水槽などの買取もしてくれるので、いらなくなったものは、買い取ってもらってます。

 今日は、アロワナの拒食が続いている為、デユピアとドジョウを購入。ドジョウはSサイズを500g、デユピアはまだ、大きいのがいないらしく、数匹分けてもらいました。さっそく家に帰り、デユピアを投入。ストックする場所もないし、怖いので全部いっぺんに入れましたw。

 すると・・・バシャ、バシャ・・・もの凄い勢いで、マハトゴールデンが食べてくれました。ここから、食が戻ってくれると良いのですが・・・。しばらくは、様子見ですね。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
 ついに、ピーデー熱帯魚センターワールド館が7/31に閉鎖します。公式ブロブで発表になりました。非常に残念ですね~。個人的には、本館よりワールド館にいる時間のほうが長かったですね。アリゲーターガーの恐ろしさを巨大水槽で認識することもできましたし、レッドスネークヘッドの巨大サイズを初めて見たのもワールド館でした。
 
 アカメ、グレートナイル、ニロチカス、トロジャン、ロイヤルトーマン、パールム、タイガーシャベルノーズ、ダトニオ、マンファリ、シルバーアロワナ、淡水エイ、エンドリケリー、オスカー、南方オオナマズ、アツー、パカモンのMAXサイズを初めて見たのもワールド館でした。

 明日、最後のワールド館を堪能してこようと思います。写真が撮れたらアップ予定です。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
sumatora_0724
 今月の3日頃からアロワナの拒食が始まり、4週間目に入りました。6月の下旬にジャイアントミルワームをバク食してから突然の拒食。カエル、ドジョウ、ザリガニも食べないので経過を見守っています。

 今週末に、コオロギ、デュピュアを試してみようと思っています。過去に数回、短期間の拒食がありましたが、今回は長めです。


sumatorakao_0724

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
arubino
 今日は、朝5時に起床してやる気マンマンで水換えをこなし、各ショップの情報をざっとチェックしたあとに大宮に出発しました。家族と出かけたので、まずイオンモールでご機嫌取りのお買い物からスタートし、お昼過ぎにアクアライズ大宮店さんを訪問。
 
 24日ということもあって、給料日は明日・・・。限られた予算の中で物色開始。今回のメインは、癒し水槽の魚の選定と、アジアアロワナの混泳魚探し&大型魚プレコブログの忠さんに会えれば良いかなと。

 店内に入ると、わき目も振らずまっすぐ大型魚&プレココーナーに突撃。左側の水槽に何やら馬鹿でかい物が・・・「カムルチー特大サイズ80cm」・・・こっこれは・・・こんなデカイの初めて見ましたw

 カムルチーの下の水槽には「Poラプエン60cm」・・・ポリプは、50cmを超えてくると、今までのポリプとは次元が変わってきますね。60cmクラスになるともう神です。太さ長さ、オーラが違いますね~。同水槽に「ガイアナ産オセラリス」が数匹。目が真っ赤で、20~25cmのグッドサイズ。このサイズなら1発で混泳サイズだし、安心の大きさですね。

 更に物色、「特大シャンパーグリーンロイヤル」・・・これはデカイ。ただでさえ成長の遅いプレコの中で、トリム系、ロイヤル系は特に大きくなるのが遅い。このでかさは、水槽飼育じゃここまで大きくできないはず。このサイズで輸入されたことに感動すら覚えました。神プレコw

 続きまして、その上の水槽には「ジャイアントイエローピラニア」「ダイヤモンドイエローピラニア」両方とも20cmぐらい体高も高く、安くなっていたので、ほし~な~、水槽の空きとお金があれば・・・そして、入荷したばかりの「アラグアイア産のレッドベリーピラニア」これはいい!。値段も安いですが、腹から巻いてくる赤の発色がすばらしい。マトメ買いしたくなりましたが、ぎりぎりガマンしましたw

 「クラシピンニス」のオスカーも1匹だけ、まだいました。規制でもう入ってこないんじゃないかなと思っていましたが、奇跡の入荷ですね。

 他に個人的に気になったのが、ゲオファーガス、メチニス、アルビノレッドフィンバルブ、パロットシクリッド、各セベラム、イエローフィンバルブ、混泳にやさしい種類が豊富で良いですね~。今回はこの中から、アルビノレッドフィンバルブを選択したました。やはり、1匹よりある程度の群れのほうが見栄えがするタイプなので6匹にしました。担当の忠さんを見つけてすくってもらいました。ありがと~。思ったより背が高くてナイスガイでしたw。もっといろいろと相談したり、聞いてみたいことがたくさんあったんですが、鬼嫁にいつまでやっとんじゃいと言われ泣く泣くお別れ、今度は1人でいくことにしますw。

fukuro

↑今回のお買い物

アルビノレッドフィンバルブ6匹
ネオンテトラ60匹
アルビノネオン30匹
ミッキーマウスプラティ5匹
ブラックモーリー10匹
コリドラスパンダ5匹

キャット2袋
ビックキャット2袋
キョーリン鯉のえさ1袋

以上

 
↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村 
 ピーデー熱帯魚センターワールド館を閉めるみたいですね。ネットでのアナウンスがありませんが、お店を見てきました。

 すでに本ダトはすべて売約・・・人気がありますね~。マンファリ、トロジャンのビックサイズも半額でしたが、ほとんど売約。ベネズエラタライロン26万も半額で売約。パカモン28cm半額で14000円も売約。

 こりゃ、めぼしいものないなw。1800、1500などの水槽もセールしていましたが、オーバーフロー加工してあったり、奥行きが50cm~60cmのものしかないのでパス。750か900の出物があればよかったのですが、残念。
 
 ワールド館は大型魚、牙魚、古代魚、ナマズ、アフリカンなど、さまざまな魚が多数いた売り場でした。1回いくと時間を忘れてみて回ってました。残念ですが、仕方が無いですね。本館のほうでも大型魚の充実を計っていただけたらと思います。




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 
mure
 日曜日に川に行ってきました。気温36度という猛暑日でした。車で1時間ほど走り現地に到着すると、あたりは川遊びの家族連れの群れ。場所取りを急ぎ、アナカリスが群生している池の前を確保。すぐさま、ビールを取り出して・・・

anakarisu
 ↑この小さな池の中に、エビ、おたまじゃくし、ヤゴ、アメンボ、しまドジョウ、などがウジャウジャいます。網目の細かいものですくうと、1回でたくさんの小さな生き物が入ります。ハンガーに古いパンストを張ってもかなりとれます。

tisui1
 
 ↑川の浅瀬に、万里の長城を建設。昔から、治水遊びが好きですw。こどもがヒクぐらい長くしてみましたw
このような建造物は、すぐに見知らぬ子供たちに破壊されるのが常ですが、ちょっとした工夫で壊されません。


iwa3

 ↑祭壇のように見えますねw

iwa2

 ↑儀式?原始的宗教性を出す! これで破壊されませんwww
このアニミズムいわゆる、精霊信仰的な外観は、日本人に刷り込まれていて、普通のこどもなら、まず壊しませんね。大人たちも、川のど真ん中にある邪魔な長城を、またいで行きますw

tisui2

 ↑そして、何かに誘われるように、周りの子供たちが、長城建設に精を出し始めましたw
そのうち、川の水の流れが変わるほどに成長。日本人は、遊びもまじめですねww

tobiiwa

 ↑その後は、岩から飛び込んだり。ビールを飲んだり

iwa1

 ↑岩をよじのぼったり。ビールを飲んだりしてました。

 ヤゴやエビ、おたまじゃくしなど数百とれましたが、全部もとの池にもどしました。今年も、まだまだ川に遊びに来れそうです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



abooks_0715
 最近「Fish Magazine」が隔月刊になりましたねえ。

 毎月、アクアライフと見比べて良いほうを買っていたのですが残念です。楽しい熱帯魚も以外とディープなネタが載る時があるので、そのときは買います。

 今回のアクアライフは、もうあちこちのブログで酷評されているように内容が薄くしかもページ数まで薄いw
震災後、紙が入りにくいなどの状況が出版業界を直撃してますが、それにしても20ページ近く薄いですなあ。

 ネタ的に新しいものが少ないと思いますが、現地のファームをたくさん取材したり最新の現地アロワナの実態なんかを記事にしてほしいですね。まあ、取材費等たいへんだと思いますが・・・

 さて、書籍もたくさん買って読んでいますが、濃い内容のものになるとどうしても「誠文堂新光社」の「アクアリウムシリーズ」にたどり着きます。3500~3800円と書籍としては高額。文字校正やっとんのか~てぐらい、誤字や文字化けがありますが、カラーページが多いことと、写真に関しては小林道信氏が撮影してますので綺麗です。ほんとうは、きらりきらさんの著書「ゴールデンアロワナ」も買いたいのですが、とにかく文字化けがひどいw。刷り部数も少ないだろうし重版できそうにないので、次の修正版を待っても来ない可能性大。あまり雑誌取上げられない「紅尾金龍」のすばらしい写真があるので、スマトラゴールデンファンにオススメです。

 アクアリムシリーズは、先ほども申し上げましたが高額書籍です。しかし、それに代わるものがないことと、情報的には多少古いものの飼育や新魚導入時の参考に非常に役立ちます。個人的にオススメなのが「ザ・大型熱帯魚」です。この書籍は、大型魚を一気に紹介する本としては、モンスターフィッシュ・キーパーズのダイジェスト携帯版と言えるでしょう。通勤電車の中で、妄想しながら読むには最適です。
 
 その他の書籍ではアロワナ特化型本として「プラタパッド」「アロワニア」の2誌はアジアアロワナにはまった人なら数冊は持っているほど有名でぜひ読んでほしい本です。「ProFile100」シリーズはいろいろな魚単体にフォーカスを当てた低価格の本ですが、内容も値段並なので気になるものを数冊買うのが良いかもしれません。

 日本淡水魚を調べるなら「山と渓谷社」の「ヤマケイポケットガイド 淡水魚」がオススメです。値段も1000円とお手ごろなうえ、文庫サイズなので川に遊びにいくときにもっていけば、すぐに調べることもできます。

 近頃、ネットの普及により紙媒体の書籍の低迷が進んでいます。電子書籍化も話題となり今後ますます書籍の需要が減るでしょう。しかし、個人的な意見としては、電子化が進もうとネットが普及しようと、紙の本は、まだまだ無くならないはずでし、本で読みたいと思う読者も多いはずです。たしかに、ワタクシも常日頃ネットで熱帯魚情報を収集しておりますが、知りたい情報を1冊にまとめてあるということが本の良いところなのかもしれません。グーグルを使って、いろいろと調べるのも良いのですが、まとまった関連記事を読みやすい状態にしてくれていることが本の良いところだと思います。

 ネットと本の両方をうまく使い分けて、アクアリウムを楽しみましょう~
(と、強引にまとめてみましたwww)


 久々にまじめに書いたので疲れましたwささ、酒飲んで、あしたは川に行ってきます。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 

鼻からカメラを入れて、胃の中を検査しました。

鼻に麻酔をして、そこからカメラを通していくんですが、喉の付近で強烈な嘔吐感がでて、窒息しるような苦しさを味わいながら、カメラが胃まで到着。

10分ぐらいで終わり。

組織を調べて、菌がないか調査。

診断結果


逆流性食道炎


食道と胃の境目にある弁が弱くなり、胃の一部が食道までめり込んでいる状態。

境目の弁が開きすぎているので、胃酸が逆流してくるとのこと。

魚帝「先生、その弁は治りますか?」

先生「その弁はもう、治りません!」

魚帝「え?w」

先生「薬を飲み続けてください・・・しだいに胃酸が逆流しなくなっていきます」

魚帝「・・・」

先生「今日は、軽い食事にしてアルコールは禁止です。」

魚帝「・・・」




ま、ガンじゃなかったからいいかwww


カンパーイ!

ゴクゴク

昼から飲むビールは最高だなあw、検査も終わったし


おねえさん~、鳥のモモを焼いた奴とソーセージね

ガバガバ

おねえさん~、レモンサワー1つ


・・・



昼から、サイゼリアで飲みまくってしまいました・・・


ま、薬のめば・・・



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

やっとこ休みになったべや~

しかし、明日はミクロの決死圏、胃カメラの日です><

毎日、胃痛が酷くて飲酒禁止だったのですが、この暑さで帰ってくるとビールを飲まずに入られません。

そして2L近く飲んでしまいます。

・・・完全にアル中

そのつけが溜まり、ちょっと胃カメラで検査して、組織とりますね!

え!!

金曜日は、お酒は控えてください

はい・・・

といったものの、500缶のんじゃいましたwww

金曜日は11時には就寝してくださいね!

はい・・・

熱くて眠れないので、ブログ書き始めました、えへwww

もうなるようにしか、ならないので適当です。

まあ、なんとかなるでしょう。

日曜日は、久しぶりに川に野外採取に出かけます。

モエビの採れるポイントが今年も生きているかを確認してきます。

エビや、沢蟹を取りながら、ビールでも・・・


↓こいつ酒で死ぬなと思った方は、ポチットお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
koikin_0709
うちの紅尾金龍は、マジュアクアリウム、マハトゴールデンのF4個体です。

平成21年の10月に14cmで輸入されてますから、2歳ですね。

最近、アロワナ関連書を読み漁っていますと、「プラタパッド」の山崎さんがマハト川で採れる純血種のマハトゴールデンは、高背金龍であるとおっしゃっておりました。

ということは、F4個体とはいえ、マハトの冠名がついているマハトゴールデンは、金の上がりが期待できるのか??

たしかに2歳にしては、5列目がポツポツ上がってきていますが、どうなんでしょうか?

実際問題、巻きに関してはあまり期待していなかったのですが、上がるならあがってほしいwww

巻きよりもむしろ、紅尾らしいゴリゴリの金色発色が来てくれたほうがうれしいですね。

発色に関しては、3歳~4歳まで見て見ないと何ともいえませんが、巻きと色に期待と希望が見えました。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
hikakku_0712
スマトラゴールデン48cm

レオパードオスカー26cm

オスカーの体高が15cm弱ほどあり、厚みもボリュームがあるので、どこかの会社の部長クラスの顔になってきました。

オスカーの顔ておっさん顔だと思いませんか?

アイスポットは、不良少年のイメージがします。

オスカーがアイスポに威嚇するときは、中年のおっさんが怒鳴りながら若者に説教している光景に見えますw。


oska_0712

この部長も若いときは、バリバリ喧嘩して一時期、ピラニアナッテリーと混泳していました。
5匹のナッテリーを蹴散らしながら生き残った猛者ですから、若造のアイスポが勝てるわけがありませんw

混泳の調整役として、今後はお仕事してもらいます。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
pura_0712
500円玉ぐらいの大きさだったボルネオタイガー(ダトニオプラスワン)が20cmを超えました。

ダトニオは燃費悪いですね~

生餌をスポスポ飲み込みますが、成長速度は非常に遅いです。

現在3匹いますが、この個体は、体色が黄色ぽいです。他の2匹はオレンジが下地になっております。

プルケールに比べて、値段も格安で軽視されがちですが、燃費以外は好きな魚です。

いつもキンキンの体色をしてくれると綺麗なんですが、少しでも不満があると真っ黒になりますね。

地道でもまあ、大きくなってくれれば良しとします。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

arokao_0521
宝くじでも当たったならば、水槽を3本置いてアジアアロワナを3匹飼いたいですね。

宝くじが当たったならばの話なのにスケールが小さいですが、理想は、紅龍、金龍、混泳水槽の3本でいきたいと思っています。

1800×750×700 オーバーフロー2本
紅とワイルドブルーそれぞれ

2400×1200×900 オーバーフロー1本
金龍混泳 10匹

 
アジアアロワナの好みとしては、どちらかというとフラットヘッドの昔ながらのスタンダードなスタイルが良いですね。数匹飼えるなら、体色が濃い個体と、馬鹿でかい個体の両方を飼育してみたいです。

丸顔のほうが、紅でも金でも体色が濃い色のように感じます。濃い個体を選定するならフラットヘッドでしょうか。

紅龍でサイズがでかいと、体色が薄いので、馬鹿でかくするならスマトラゴールデンで60cm超えを狙いたいです。

濃い個体も神ですが、超越したでかさの個体も神ですね。


いつか、アロワナルームが作れたら、いいですね。


ま、夢ですw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
arokao_0709
5、6列目の鱗がチョコレート色から墨汁の少し薄い色まできました。

真っ黒頭で、ゴリゴリの金になる日も近いか??

まだまだ、体色の金も薄いですね。

ワタクシが最初にほしかったアジアアロワナが過背金龍でした。

しかし、買えるお金も水槽もなく、思い切って買ったでかい水槽で失敗。

当時、奥行きをまったく気にしていなかったので1200×450×600を45000円で購入。

水槽台も3万ぐらいしたので75000円。

失敗に気づくのがここから半年後だったわけですが、その間にアジアアロワナをいろいろと見て回り、過背は無理でも、この紅尾金龍もたいへん、色といい金と黒のコントラストといい、個人的に非常にはまっていきました。

予算的には、グリーンかバンジャールぐらいだったわけですが、その倍のスマトラゴールデンにしました。

3匹いたアロワナを2時間ほど眺めては、ウロウロし、また眺めては悩み

紅尾
アロ1

↑の子を持って帰りました。

今考えると、でたらめな選び方だったわけですが、スマトラゴールデン自体、どれもそれほどハズレ個体がないので、好みの個体を買っておいてよかったカナと思います。


koikin_0709

まだまだ若い個体なので、体長、発色も変わってくると思います。

計画では、水槽サイズアップ後、まずは60cmオーバーを目指して代謝を上げていきバリバリ運動、バリバリ食事の強化選手並の生活をしてもらいますw

aron_0709

混泳魚が減った分、人口エサより、生餌メインの育成メニューに変えて飼育していきます。

育成メニューとしては、ザリガニ、ドジョウ、ワーム、カエルをメインにたまに別下、コオロギを予定しています。

アロワナ飼育は楽しいですね。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
arokao_0710
フラッシュ撮影なので、ギラギラに輝いてますね~

aro_0710
コンパクトカメラの限界を感じるこの頃w

sinen_0710

デジ1より、先に水槽ですな~

がんばります。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
1 1800×900×600
2 1800×750×600

底面+背面ブラック
or
4面ブラック

両方共、上部フィルターを使用。

上の2点に絞り込んでみました。


あとは、中古の出待ちか、新品を発注するか。
水槽台は1800 高さ600限定なので、別口で発注する形になりそうです。
上部フィルターは、ダブルポンプ式の1800×300×250を予定しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
sa-kyu_0710
サーキュレーター稼働開始

ここ数日の猛暑で、水温が32~33.4度まで上がっています。それにともない、アジアアロワナとドラードが拒食気味になりました。

去年も大活躍してくれた、サーキュレーターをひっぱりだし、水槽の蓋の半分を金網に変更。金網をビニールテープで固定し飛び出し防止策を施し、その上に設置。

風量は3段階ありますが、一番弱い風量でも、5時間ほどで2-4度ほど水温を下げてくれます。

30度まで下げてくれれば、夏場は問題なく乗り越えられます。

計画停電があったら、キケンですねw




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

無いように祈ります。

水のキレ

2011/07/05

kire_0712
ここのところ、濾過がバリバリに効いていわゆる「水のキレ」が感じられます。

ph的には、6.2.

とくに良くもなく悪くも無くですが、数値に関係なく、水を見ていると分かる経験てきな感覚だと思います。

この水のキレぐわいが、長期的に維持できると、非常に良い状態だといえます。

今のところ、1週間水を換えていませんが、この分だと少しフンを除いて水が減った分、足し水で良い状態。

濾過バランスを見ながら、維持していきたいと思います。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
アロとドラ_0701
フラッシュ撮影。

ドラードカラシンがうまく撮れました。

最近、ワームを食べたいだけ食べているので、丸々と太っていますね。

体色とハリもすばらしくなってきました。

金龍系の金色色上補助用のワームですが、ドラードの色揚げ効果もありそうですね。
ビタミン・メラニンが効いているようです。

今週は、ザリガニとドジョウも仕入れてくるので、エサの栄養的には最高のメニューになるでしょう。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
パキパキ_0701
えさや大黒堂さんから、ミルワームと複合生態浄化促進バクテリア PSB配合の「星の屑」をいっしょに購入したので、使ってみました。

普通に上部濾過層にサラサラとかけて終わり。

数日後、水がパキパキに澄んできました。

濾過が効いている水は、気持ちが良いですね。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ワーム_0701
えさや大黒堂さんから、ゴールデンロイヤル1kが届きました。

ゴールデンロイヤル1k
星の屑100g
秘伝の床

発注後、すぐにメールがすぐに届きました。ありがとうございました。

今飼育しているすべての魚がワームを食べるので、栄養のあるワームにしてみました。
どの魚もバキバキ食べますね。いつも買っていたワームと比べてもやわらかさが、違いますね。
アイスポットなどの食いも一段と上がりました。1回で3匹程度が5~7匹ぐらい食べるようになりました。
アロワナも食いがもどり、助かりました。


ドラードが食いすぎで、困ってますw

一度、ミルワーム大脱走事件があったので、保管には気を使ってます。

もう一度起こしてしまったら、たぶんアクア引退ですww

本当に気をつけます。w

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。