上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラド0925
 水槽大型化によって一気に食欲が上がり、状態もすこぶる良い、黄金の闘魚「ドラード」。水槽下では、黄金色になりにくいと言われていますが、ここのところ、金色がでてきました。エラ、背中近くが金色に変化してきました。体長は目測で35cm程度です。パンタナルワイルド個体なので、多少の期待はしています。

ドラド金0925
↑エサは、なんでも良く食べます。
好きな順番は、ジャイアントミルワーム>カーニバル>キャット>牛ハツ>冷凍カワエビ
エサ金は、ほとんど食べません。

ドラド金2
↑絶えず、抗争を繰り返していたい様で、オスカーとキクラと3つ巴の仁義無き戦いに明け暮れています・・・(汗

活性が上がる程度で収めてほしいと願うこの頃・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ぷり
 強烈におしりをプリプリさせて泳ぐ、ぷりこちゃん。そのかわいらしさに負けて、購入しました。かねだいのセールで1匹500円ぐらいだったかな。3匹売れ残っていたので、3匹ともお持ち帰り。

 ぷりぷり、ぷりぷりさせながら、泳ぐ姿に久々に萌えましたw


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
キクラサイヤ1
 水槽が大きくなって、ガーネットサンドを敷いてから、まぶしいぐらいに金色になりました。このスーパーサイヤ人化がいつまで続くか心配ですw

キクラサイヤ3
↑特に興奮しているわけでもなく、常時、発色中。

キクラサイヤ2
↑スポットが少なめですが、その分地肌が金になってくれれば、文句を言うのは贅沢というものでしょう。


このまま、定着するかは、謎です。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
誰だコイツは
 先日、入ってきた淡水エイ「ポルカSP」が入った瞬間を捉えた画像ですwww。

キクラ「誰だコイツは???」

ダトニオ「なんじゃこりゃ~」

デルヘッジ「また、買いよったか・・・」

ポルカSP「・・・」

水あわせ、導入直後に死なないでくれ~と拝んでいたら・・・

ポルカSPの名前が決まりました。

「円盤さま」

子供たちも拝んでくれています・・・

・・・

・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
エイの後ろ
 淡水エイ導入から2日目が立ちました。今日も生きていました。ありがとぅ~。
 
 さて、導入後、ちょっとした事件があったということを、前回の記事の終わりで書きました。どんな事件かと言いますと、活「ドジョウ」を約50匹ほど食べてしまいました・・・。

 すごく細くて小さいサイズのドジョウを前日に、グラム売りで「リ・アクア」で購入して、ポリプ軍団用に投入していました。エイを入れてすぐに、端にかたまっていたドジョウの群れに覆いかぶさり、モシャモシャやり始めてしまいました。まあ、元気なことは良いことだと見守っていると、次々に襲い掛かり、モシャモシャしています。さすがに、食いすぎて消化不良で死んだら、目も当てられません。心配しながらも、終始して朝、起きると数百匹いたドジョウが全滅していました・・・。

 他の魚たちもドジョウを食べているので、1匹で全部食べたとは思えませんが、相当数食べた様子。背中が、昨日みた形と違って、盛り上がりすぎて変形してました・・・。

エイの砂がクレ
↑その後は、ガーネットサンドに潜ってみたり、垂直に壁を登り、水面に出てみたり、とにかく動き回っています。食いすぎて、死にませんように・・・。合掌



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
エイの水あわせ1
 昨日、水あわせを6時間かけて導入したのは「淡水エイ」でした。朝、おきて死んでたら発表を取りやめようと思っていましたが、どうやら無事でした。

 いつかは淡水エイを飼育してみたいなあと思っていましたが、水槽の大きさや濾過で断念していました。水槽の大型化によって、やっと飼育できそうなので物色していると、いつもお邪魔する「リ・アクア」さんでシャンレン産のハイブリッドエイが前からいるのを思い出しました。複雑な血統らしく、「クロコダイルスティングレー」「ポルカドット」「ダイヤモンドポルカ」「マンチャデオーロ」の血が入っているらしいとのこと。モトロと比べると値段も相当高いですが、前々から柄が気に入っていたので、今回、お持ち帰りしました。

エイの大きさ
↑直径18cm 全長23cm

エイの水あわせ2

水あわせの図
↑PHモニター、サーモ付ヒーター、デジタル水温計、エアを準備して、点滴式水あわせ開始。初の淡水エイのため、かなりビビリながら水あわせ。ここのところ、寝ても覚めてもエイだったので、ネットや本で飼育関係を読み漁り、水あわせで失敗→死亡の事故が多いことと、ワイルド物は、かなり慎重にやらないとヤバイということを勉強していたので、ドキドキ。まあ、ブリード物なので、そこまで神経質にならなくてもよかったのですが、何せ、死んだら当分立ち直れない久々のお値段なので、ここは万全に進めました。

 お店では、元気よく砂をハムハム、水面へフワフワしていたのに、水あわせ開始1時間・・・まったく動かず・・ちょいと円盤を触っても動かず・・・。ひょっとして、ヤバイか???点滴速度を遅くして様子を見る。

 最低4時間は見ていたので、途中でガマンできずに、酒を飲み始める・・・。典型的な失敗路線?w

 しかし、飲んでも飲んでも酔わずww。やはり、値段が高いと酔うまで時間かかりますね。なんやかんやで、3時間ほどたった頃、エイが活発に泳ぎ始める。

 ホット一息。中の水が5回転して、全部の水が水槽の水になるまで、慎重にまわしていきます。夜の22時ごろ、水あわせ開始から6時間を経過。エイも活発に動いているし、Phも水温も本水槽を同じレベルに完全になっているのを確認して、ゆっくりと水槽に入れました。

 あとは、朝起きて生きていれば、大丈夫かな?そんな思いで、水あわせが終了しました。

 水槽に入ってすぐに、・・・

 コレ、大丈夫なのかな・・・

 うわ・・・

 大丈夫だと思うけど・・・

 普通、初日は・・・アレだよね・・・

 という事件がありましたが、続きは次回、お伝えします。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 本日、前々から興味があった魚を仕入れてきましたが、朝起きて生きていたら正式に発表いたします。
死んでたら恥ずかしいので、なかったことにしますwww

 生きていますように!合掌。



↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ブラアロ顔
 ブラックアロワナ導入から2日目です。朝起きて、さっそく争った後がないか?チェック!さまざまな混泳にチャレンジしてきましたが、今回は楽。セオリー通り、夜中も電気をつけて置きます。3~5日ぐらいは、灯りをつけておいたほうが、成功しやすいですね。暗闇だと、触れ合ったときに暴れる可能性があります。魚も真っ暗だと見えてませんので、常夜灯をつけておくのも混泳の成功の秘訣だと思います。

 2日目は、特に怪我もなく無事な様子。ブラックアロワナの食欲がすごく、カーニバル、コオロギ、ジャイアントミルワームをモリモリ食べてくれます。顔を見ていただくとお分かりになると思いますが、ヒゲが1本切れています。顎ずれもしています。ガリガリに痩せています。ヒゲは再生しないかもしれませんね。顎ずれは、エサをバンバン食わせていれば、多少良くなるかもしれません。痩せていたのが???と思うぐらい食べます。前の環境が悪かったのでしょうか??。すぐにふっくらとしたボディにして見せますw

ブラアロvsアジア
↑アジアとの体格差です。
細いですよね~。ドラードと同じぐらいしかありませんw
アジアはブラアロにほとんど興味がないらしく、無関心を装ってますが、給餌のときは意識している様子です。わざわざ、ブラアロの近くのエサを食べに邪魔しにきますw

ブラアロ全長
↑ブラックは初めて飼育ですが、綺麗ですね。ブラックの混泳水槽もアリでは??と思わせる一瞬。

ブラック正面
↑アジアを見慣れていると、尾びれが貧弱に見えますが、単独で見ると複雑な色合いで良いですね。


 幼魚のときは、水質の変化でポックリ逝きやすい種として有名?ですが、このサイズなら安心ですね。正直、アジアの食いを上げるタンクメイトの1匹で導入しましたが、これは単体でも充分すばらしいですね。大変、失礼しました。エサをたくさん食べてもらって、状態が良くなってきたら、再度アップしていきます。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ブラック正面
 水槽大型化によって余裕ができたので、アジアアロワナの食を上げるためにブラックアロワナを導入しました。体長は、50cm弱のそこそこ大きい個体です。

 引き取り魚&ヒゲが1本ないので、超激安!ヨークサックがついた幼魚にちょい足した位の値段www
ブラックアロワナは、20cmを超えてくるぐらいから値段が格段に上がっていきますから、50cm弱のカンピンだと数万円は軽くします。ヒゲが1本なくて、再生するかわかりませんが、まあまあの個体。

 袋のまま水あわせしていると、早くもアジアがソワソワし始めます。どきどき・・・。アジアとの体長さは、ほとんどないものの、厚み、体高が圧倒的に違う為、アジアアロワナの1撃で致命傷もありえます。

ブラックメイン_0921
↑袋から出した瞬間!

 アジアアロワナが一気に、厳しいチェックにダッシュ(汗

 臭いをクンクン嗅ぐように、チェック!

 おい新入り、俺様に逆らうと死ぬぜ、クンクン・・・

 ドラード先輩や、オスカー先輩にも厳しいチェックが入り、全体が緊張の渦へ・・・

 そして・・・




 ・・・

 
 平和が訪れましたwww

 ほんとに、うちのアジアアロワナは、平和主義なのでめったなことでは、クワーと威嚇カミもいきません。 ほんの20分ぐらいで、何事も無かったように静まりました。

 まあ、アジアとシルバー、ブラックの組み合わせは成功例が多く、うまくいく確立が高いようです。これでエサの奪い合いによる食のアップに繋がってくれるとうれしいです。

 このブラックはガリガリ君なので、モリモリ食べて体高を出して行きたいですね。

↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 
べキールメイン_920

↑ガーネットサンド導入直後
 
 水槽が大きくなり、ガーネットサンドを敷いたおけげで、ビキールビキールの体色も変化がでました。
 
 若干薄いような気がしますが、地が明るくなり、体調も良いようです。隣のデルヘッジのバンドは黒々していてとても良い状態です。



bikizentai
↑底面ブラックのとき

ビキール_0920
↑ガーネットサンドを敷いて、4日ほど
ちょいと黒くなってきました。うーむ、環境や底砂で随分変わりますね~。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 いそうで、いなかった魚「アルビノレッドコロソマ」。あちこちのお店に入荷していますね。7000~9800円程度が相場みたいです。コロソマ自体は、ばりばり食用として養殖されているので、幼魚なら380~から買えます。まあ、座布団みたいな大きさになるので、不要魚の代表的な種類ですね。今回アルビノ個体が、定着化成功?ということで、入荷しています。非常に気になる所ですが、成魚の破壊力と大きさを想像すると、恐ろしいものがあります。欲望が勝つか?現実の恐怖が勝つのか?


代表的な不要魚(※中古ショップに引き取られるも、それでも売れ残る魚の代表)

「シルバーアロワナ」
幼魚が激安で、アロワナを飼って見たい衝動で買うが、でかくなりすぎて放出。または、ほぼ100%目タレするので、嫌になって放出される例が多い。シルバーアロワナの良いところは、その巨大さではないでしょうか。巨大水槽で優雅に泳ぐ、メーター級のシルバーアロワナはかっこよいです。

「オスカー」
幼魚は激安で、人懐こい。しかし、60cm水槽だとかなり、ギリギリ。90cm水槽なら楽にいけるが、魚食の為、混泳が難しく、放出される例が多い。ブリードもワイルドもそれぞれ良いところがある魚ですが、基本シクリッドなので、小型魚はエサになってしまいます。

「アリゲーターガー」
幼魚が激安で、そのワニのような風貌から、衝動買いされやすい。とにかくでかくなりすぎ。エサ代はもちろん、ビッグタンク必須の魚。限られた人しか飼えない魚。

「レッドコロソマ」「ブラックコロソマ」
幼魚が激安で、座布団みたいくでかくなる魚。歯と顎の力がすごく、水槽の備品を破壊することもある。

「レッドテールキャット」「タイガーシャベル」
幼魚が激安で、メーター級のナマズ。口に入るサイズなら、なんでも無理に飲み込もうとする恐ろしいナマズ。

共通点は、「でかくなる」「幼魚が激安」「流通量が多い」

脱線しました・・・

アルビノレッドコロソマの成魚を見て見たいですね。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ケルべり0915
 ガーネットサンドを敷いて、5時間後ほど経ったとき、キクラケルベリィが超発色し始めました。スーパーサイヤ人降臨ですwww

keru1_0913
☝ガーネットサンドを敷く前はこんな感じ

keru2_09131
↑こんな感じ これでも前より、綺麗になったなと思っていましたが・・・

 ゴールデンスポッドは少なめの個体ですが、発色がすごく、腹から尾びれにかけてレモンイエロー色は眩しいばかり、ガーネットサンドてキクラにも効果があったのかどうか???まあ、原因は、これしかないので、効果があるんでしょうね。

 ダトニオプラスワン2号、3号は、黒くなりました・・・


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ガーネットサンド

 ガーネットサンドを敷きました。中古水槽のため底面にサビがついており、それを隠すために敷いてみました。

空
↑中心に茶色の2本線が見えると思います。鉄製のアングルにジカおきしていたために、サビが付いてしまったようです。

 メンテの問題がありますが、本来ならベアタンクよりは、敷いていたほうが良いはず。ゴミの吸出しをこまめにやるしかないですが・・・

 ビキールやデルヘッジの体色の変化が楽しみですね。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
アロワナ完成
奥行が750になったことで、アロワナのターンの仕方が、変わりました。いままでは、ターンの速度が早く、回り始めると、スピードを上げてターンしていましたが、今はゆっくりと見回すようにターンするようになりました。このサイズの水槽であれば、最低限アジアアロワナを飼育するにあたっての条件はクリア出来ていると思います。とくにスマトラゴールデンは、過背金より大型化するとのことなので、奥行は60cmでは狭すぎるようです。水槽のサイズアップによって、泳ぎ方が明らかに違いますし、拒食気味だった食も完全復活しました。自ら、水槽にあわせて、成長をセーブしていたように感じました。リミッターが外れたように食べ始めたので、大きくなると思われます。

 現在の体長は、45cmなので今年中に50cmオーバーを目指したいと思っています。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ケルベリ完成
くるくるさん、おまたせですw 

 水槽大型化により、ドラードVSケルべりVSオスカーの三大怪獣が暴れ出しました。おかげで、発色については、問題なく出ていますね。ケルベリですが、黄色味が強くなり、背びれが真っ黒になりました。

keru1_0913
↑各ヒレも赤くなってきました。


keru2_09131
↑尾びれ付近の金スポットも増えてきて、発色してきました。

偏食が酷く、生き餌しか食べないので、なかなか大きくなりません。

 水槽が大きくなって、ドラードやオスカーと小競り合いをするようになりましが、今のところ大きなケガもなく、お互いを意識するようになって、全体の発色が良くなってきています。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ダト完成3

 3匹いるダトニオプラスワンの様子が、新水槽になってから変わりました。オールクリア水槽になったため、体色が明るくなりました。

↑の子は、いつ何時も、黒くならない良いダトニオです。ホワイトタイプで非常に綺麗です。

ダト完成2


↑反対側は、ちょっと残念なバンドですが、黒化しないダトニオプラスワンは貴重なので気に入っております。


ダト完成4
↑こちらの子は、いつもは真っ黒、クロスケですが、多少オレンジ色になりました。もうちょい頑張れ!

ダト完成5
↑こちらの子は、いつもは黒すぎてバンドも見えず、黒い魚でしたが、オレンジ色になってきました。もっと頑張れ!

ダト完成6

↑こちらは一番最初のスーパーサイヤ人ダトニオw
こう見ると、やはりすごいですね。どの水槽に入れても、黒くならない個体です。水槽が広くなり、よく泳ぐようになりました。体色は問題ないので、大型化を狙っていきたいですね~


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ko-na-
 ちょいと困ったことがおきました。コーナーカバーの上の隙間が大きすぎて、そこからコアカやら、浮上のエサがどんどんn、フロー管の排水に吸い込まれしまいます。コアカが濾過層にウジャウジャ溜まっていて、泣けました。

 というのも、うちの玄関の間口が70cmしかないため、アングル台を68cmで作っているんです。そのため、濾過層とアングル天井の隙間が狭く、中が見にくいのです。濾過層も塩ビ製なので、中がまったく見えません><

そのため、濾過層に入り込んでしまうと、かなり厄介です・・・

うーむ、困りました。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ドラード完成
 おそらく、水槽の大型化によって一番恩恵を得ている方は、「ドラードカラシン」さんですw

 とにかく、今までが狭すぎたんでしょうね。縦横無尽に泳ぎ回り、体色もバリバリに上がってきました。闘魚らしく、気性の荒さも格段にアップ(汗

 うちの皇帝「スマトラゴールデン」様に歯向かい、危うくバクリと噛まれそうになっていました(汗汗

 現在は、ライバルのレオパードオスカーと闘争を繰り広げていますが、非常に心配ですw。広くなって、活性化したんでしょうか?広くなった分テリトリー意識が芽生えたんでしょうか?とにかく暴君化しました。

 そのかわり、体色がすばらく上がってきました。写真はフラッシュなしの画像なんですが、ギラギラに輝き、金と銀が眩しいくらいに輝きます。

 さて、さてどうなるることやら、分かりませんが、楽しみ半分、不安半分と言ったところで、お開きとさせていただきます。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
完成

 60cm水槽から始まって、90cm、120cm(奥行450)、120cm(奥行600)とスケールアップしてきました。
宝くじでも当たらない限り、これで最後にスケールアップにしてくれと家族にも念を押され、そういえば、1200×600のときも、約束してたっけなあと思い出しました。www

 当初は1800×900の上部濾過でいろいろ探していたのですが、物欲が多いワタクシのスタイルからしてオーバーフローのほうが、何かと便利。水量も450Lから濾過槽も含めると950Lに増えますし、濾材も30Lから120Lと4倍近い数字になりました。

 アロワナやドラードが今までより、いきいきしてますね。いろいろと飼育魚に変化があるので次回は、個別で飼育魚を紹介していきたいと思います。

つづく




↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
空
ついに、水槽大型化計画が実現しました!

1500×750×600 オーバーフロー水槽完成!

濾過層1000×650×500

900Lの水量と濾材120k

 今回、中古で探していたので「リ・アクア」の店長さんとオーナーにかなりお世話になりました。配管や設置までお手伝いいただいたので、自分でやるのは、濾材を洗うぐらいw本当にお世話になり、ありがとうございました。

 この中古オーバーフローは、以前は料亭で活魚を入れていたらしく、若干仕様が変わっています。

活魚
↑上部水槽??
ここに、サザエや、あわびが入っていたらしく、ここで何か飼育できそうです?
ただいま、模索中。

rokasou
↑濾過層
塩ビ製、ここにサンゴのでかいのが、ゴロット入っていたらしい。中が見えないので多少不自由。サイズはでかい

haisui
↑排水口
一番手前にある穴から、水槽の水を排水できるようになっている。ちょうどフロー管の対面。結構な水量が吐き出せて、排水らくらく。

rokaea
↑濾過層内
仕切りと、ウールボックスがなかったので、仕切りは店長に作ってもらいました。第一層にウールをドサット入れています。昔のオーバーフロー仕様。ブロワーで、ボッコンボッコン弾けるぐらいエアレーションしてます。

RMD551
↑レイシーRMD551 吸込み20A吐出20A最大流量60L/70L(50Hz/60Hz)最大揚程5.6/8.2m(50Hz/60Hz)意外と静か。

今まで1200×600だったので、1500×750だと、あまり大きくならないかなと思っていましたが・・・



別物でしたwww


 欲をいうならば、1800×750までいけそうですが、床が補強してあるとはいえ、すでに1t超えてますから、この辺が賃貸サラリーマンの限界でしょう。

 中古水槽のでまちの為、時間がかかりましたが、濾材も合わせて全部で十万円台で納まりまして、何とか予算内で収まりました。このクラスの新品だと40万~+濾材代数万ですから1/4ですんだことになります。

 仮に何か失敗したとしても良い経験だったと思える値段ですねw。まあ、この辺りで落ち着こうと思っています。

 初めてのオーバーフローの感想ですが、濾材の量に腰が引けましたw。いままでは、上部とエーハイム2260で30kがやっとでしたが、120kと4倍の量・・・。濾材破産しかねない量ですwww。安い濾材を少し買って、あとは運良く中古濾材が手に入りましたので、良かったですね~。アロワナ1匹に対しての濾材量が30k~40kらしいので、まだまだ飼育できますねw

 このあと、飼育魚を移して水が綺麗になってくると、各飼育魚に変化が・・・

後半につづく


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
アルビノ_0901
 90cm水槽で育成中のアルビノレッドフィンバルブ12匹。ミシロの増体用のエサをバリバリ食べてます。ものすごい食欲で、エサを上げるのが楽しくてしょうがないですね。水もガンガン換えて、高水温、高溶存酸素で代謝を上げて、早くメイン水槽にデビューできるように育成してます。

 このままこの12匹が20cmほどになり、このままの食欲だと恐ろしい気もしますが、えさは何でも食べそうなので、ランニングコスト的には心配はなさそうです。

 見た目も綺麗ですし、アロワナのタンクメイトにおすすめです。


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
ろ材_0910
↑60cm水槽に40Kの新品リングろ材をぶち込み、バクテリアの素と、セルフィンプレコ2匹、金魚20匹で活性化中。

 来週の10日に中古1500×750×600オーバーフローがやってきます。今までは、外部と上部濾過の併用だったのでろ材が30Lくらいしかありません。今度は、濾過層に150Lくらいろ材が入るとのことなので、急遽、ろ材を少し調達してきました。

 セラミックリングろ材40K。とにかく量が必要なので安いリングろ材を買ってきました。これで、総ろ材量70Lです。あと50Lくらい追加して120Lにしたいのですが、早くも金欠気味ww

 シポラ_091
↑こちらは、90cm水槽でバクテリア活着中のシポラックス8L
たまたま、オークションで安く手に入れましたが、それでも高価なので、打ち止め

来週来る、中古オーバーフローにちょっとした、おもしろ仕掛けがあります。そこで・・・を・・・できるかも?w


↓ランキングに参加しております。ボタンを押していただけると非常に喜びます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。