上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120220bura3
大型水槽水漏れ事故2 放出魚

水漏れ事故に伴い、いくつかの魚を放出しました。

1Fに水槽スペースを借りることによって、頻繁に水換えが難しくなり水質を保つために放出しました。

■放出魚リスト

・ブラックアロワナ
エサ食いも抜群で、太くデカクなってきていましたが放出。

・レオパードオスカー
発色も良く、大きく育ちましたが放出。

・タイガーシャベルノーズ
大きく、美バンドのなまずでしたが放出。


■飼育魚リスト

・紅尾金龍
・ダトニオプラスワン
・キクラ ケルベリ
・淡水エイ
・エンドリケリ
・コンギクス
・ビキールビキール
・デルヘッジ3匹
・タイガーバルブ

しばらく、このメンバーでいきます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
水槽全体_103
大型水槽水漏れ事故発生

3月11日に、大量の水漏れを起こしていまいました。原因は、注水しているのを忘れて放置してしまうという恐ろしく初歩的なミス・・・。

事故過程

3/11
16:00頃から、水を抜きはじめる。

16:30頃から、注水開始

通常10分~15分ほどで終了だが、水を入れているのを完全に失念。

1Fの親戚から、天井から水がボタボタと漏れてきていると連絡を受け、水槽のあるフローリングの部屋にいくと濾過槽から水がザバザバと溢れて出ていた・・・

急いで、電源タップを引き上げようと思ったら、軽い感電・・・

ポンプで水を抜きながら、ほうきで水を玄関へ掃く。

その頃、1Fでは、鍋や桶などで水漏れを受け、大惨事に発展。

2時間ほど悪戦苦闘し、もう終わりかもしれないなあとグッたりする。

夜の22:00頃響き渡る火災報知機・・・

1Fの火災報知機に水が溜まり、漏電して作動・・・

とにかく平謝り。

翌週、床下、床上、天井、火災報知機の交換などなど・・・

2Fで大型水槽禁止令発動

終わった・・・

しかし、1Fのスペースを借りて再開する計画を立てる

交渉の末、賃貸料を支払い1Fで再開できるようになる。

3/25 2Fから1Fへ水槽を移動。

無事、終了。


自分への戒め
・注水時は、他のことをやってはいけない!
・タイマーなどを設置!

まあ、普通の方はやらない事故だと思います。
水槽、濾過槽の破損、ポンプの故障など常に水漏れの危険があることを再確認しました。
今回の事件は、大型魚飼育を続けられるのかどうかの分岐点でした。
ギリギリ乗り越えることができましたが、次やったら、もう大型水槽は引退ですねw

そろそろブログも再開できそうなので、今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120229keruberi
 相変わらず発色の良いケルベリですが、アジアアロワナにちょっと攻撃されたらしく、怪我しまくりで・・・泣です。

120229keruberi2
 背びれやられちゃいました・・・

120229dato2
 こちらは、常に必殺!死んだフリと、必殺、葉っぱ変化の術でアロワナの攻撃をかわしています?・・・
余計に目立つような気がするのは、気のせいですw

120229dato
 この2匹が水槽内を明るくしてくれています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120229biki
 まったく成長する気配がない、ビキールビキールです。エンドリ、コンギは順調に伸びていますが、ビキールは伸び悩みですね。

 最近、おとひめを食べるようになったので、今後に期待です。

120220biki


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120229tiger3
 たしか去年導入15cmで導入したタイガーバルブが、30cmになりました・・・。ほとんどの残飯とおとひめを爆食した結果、予想外の成長ぶりです。

 タイガーバルブを威嚇しまくっていたケルベリーの体長を抜き去り、背びれを震わせて撃退するまでに成長。りっぱになってきました。
 
 タイガーバルブ


 まだ15cmぐらいだった頃。あれ・・・なんか体色は、こっちのほうが・・・

120229tiger2

 こちら30cmに成長した姿。淡水エイがぼろぼろに食い残したおとひめのカスを掃除機のように吸い込んでくれます。年中、砂を掃除してくるので、便利な巨大掃除機といったところでしょうか。バリバリ掃除をしてもらって、強烈な体高になってほしいところです。

 120229tiger1

 ちょっとマニアックなコイ系の魚です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

大混泳水槽

2012/03/07

120229kaibutu
 紅尾金龍、ブラックアロワナ、ダトニオプワスワン、タイガーバルブ、淡水エイ、エンドリ、ビキール、コンギクス、デルヘッジ×3

 みなさん、給餌口の下で、エサが投下されるのを待ち構えています。このあと、バシャーン、ドシャーンと派手な食事会が始まるのでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120229endori2
 エンドリケリー魔物の魚。ポリプの中でも数多く販売され、ブリード物が激安され軽く見られがちのポリプですが、ファンが一番多いのもエンドリではないでしょうか。バンド、顔つき、大きさ、色、人それぞれ好みが違います。エンドリもまた、惑わすようにさまざまな姿形があります。

120229endori3
 モンスター級のポリプをいつかは飼育してみたい、エンドリ60cmオーバーを飼育してみたい。もうちょいハードルさげて55cmでもいいw。いや太くビール瓶のようなら50cm越えていればいい、いやいやバンドが濃くて、腹巻なら50cm弱でもいい、いやいや・・・

尽きることがありませんw
 
120229endroi4

 現在、飼育しているエンドリはブリードものですが、非常に好みのエンドリです。

120229endori
 
 しばしば、エンドリをカメラに捕らえているいると、時間を忘れます。


120220endori2

 体色は薄いですが、色白の子です。知らない間に55cm超えているのが今後の目標ですw




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

120229kongi2
 おとひめ爆食中のコンギクス。ツラ構えが気に入ってます。まだまだ45cmと小さい個体ですが、えさをなんでも食べてくるので、そのうち50cmオーバーになってくれるでしょう。

120229kongi3
 くちびるがしっかりしているタイプが好みです。

120229kongi1
 あまり泳がないコンギクスです。エンドリのほうが泳いでますねw

120229kongi5
 なぜか冷凍エビも大好きで、投下するとタイガーシャベルと争って食いまくります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120229aro
 紅尾金龍なので、あまり金の上がりに執着はしていませんが、5列目がチラホラ光ってきました。・・・そうなってくると、上がるなら上がりまくってほしい欲望が・・・執着心が沸いてきましたw

120229aro2
 まあ、金の上がりは素質・・・どうのこうの操作できるものではないので、年齢を重ねていくうちにどこまで上がってくれるか楽しみに見ています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。