上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120625konori
 トロジャンとブラックタライロンが写ってませんが、我が家の水槽風景。

一位 紅尾金龍
ボスに君臨する若き皇帝、性格は良いほうだと思います。発情するとタイガーバルブにしつこく鳴きまくります。

二位 ダトニオプラスワン
いつもは、大人しいですがスイッチが入るとバコバコ言わせながら、キクラを追い回します。

三位 キクラケルベリー
シクリッドらしく喧嘩早いが、しつこくなくあっさり塩味。

四位 タイガーバルブ
鯉系の割に、一度目をつけると体当たりをかますパワーファイター。

五位 トロピカルジャイアントガー
無害のように見えて、底に落ちているエサを食べる際に巻き込まれて怪我人でる可能性あり。歯がすごい

六位 ブラックタライロン
サイズが小さいためか(30cmはありますが)跳ね飛ばされたりしているものの、威嚇行動は流石といったところ

七位 淡水エイ
ほとんど無害だが、エンドリなどにのしかかり、底物迷惑

以下 ランキング外

エンドリ、ビキール、コンギクス、デルヘッジ、フロリダスポテッドガー



大混泳でもみんな元気。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120625arotob
 50cmオーバーの紅尾金龍と30cmのブラックタライロンの混泳水景。ブラタラ小さいですねw。これでも30cmあるし、エサの食いも良いのでマッチョなブラタラだと思います。大型魚たちに蹴散らされるので、エサの投入口でホバリングして待機している姿を見ると、グッときます。現地では50cmに成長するブラックタライロンもいるそうですね。そうなると、後ろの紅尾金龍ぐらいのサイズのブラックタライロンということになります。そう考えるとすごい迫力ですね。
一度、見てみたいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120625aro4
 アジアアロワナ飼育者にとっての証とも言える「あくびショット」が撮れました。本当は、もうちょい開けてくれると目がボコっと凹んですごい顔になるんですが残念。あくび85%ぐらいでしょうかね。

 大混泳の中でも、綺麗に育っていると思います。まだまだ4歳ですから、若いですね。

120625aro5

 体高がでてきました。体の太さがでてきて真上から見ると、でかい鯉に見えますねw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120625oogui
 紅尾金龍55cm タイガーバルブ52cm トロピカルジャイアントガー58cmの大食い軍団。1匹1匹のパワーがスゴイので、暴れるとエライことになります・・・

 別下100匹ぐらいだと10分ぐらいで、完食してしまいます><

 まあ、普段はオトヒメ、冷凍エビがメインですがw

 この3匹は、あまり女性受けがよくありません。アジアアロワナはまだしも、残りの2匹に至っては、キモイ!の一言で一蹴されます。男のロマン満載のガーと、地味なコイ系はホンとに趣味の魚ですね。

 この3匹の食いっぷりを見ながら、ビールを飲むのが最高の癒しなんですがね。分かってくれる人だけ、分かってくれれば良いかなと思ってます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120525b
 イリニダ産ブラックタライロン30cm。強烈なエサ食いを見せる良個体ですが、まったく伸びません><
冷凍エビ、クリル、ジャイアントミルワーム、冷凍きびなご、ドジョウ、コアカ、ザリガニをガバガバ食べ、たまにトロジャンに威嚇するものの、蹴散らされながら毎日を送っていますが、成長する気配なしw

 体長が伸びずに太くなってきてしまったので、あまり伸びないかもしれませんね。

 混泳の状態ですが、特に問題なく飼育できております。まあ、混泳による尾びれ、背鰭の裂けは日常茶飯事。なんでもそうですが、尾びれ、背びれの裂けがきになる方は、混泳は難しいです。治ってもすぐにバラけてしまいます。

 なんとか35cmになってほしいこの頃です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120525t
 タイガーバルブが50cmを越えました。特にタイガーバルブ用のエサを投入しているわけではないのですが、なんでもよく吸い込んでいきます。体の太さは、ビール瓶大以上の太さになりました。一升瓶ぐらいになるんじゃないでしょうか。投入されるすべてエサを食べているので、成長が早いですね。

食いまくるエサは、ジャイアントミルワーム、キャット、冷凍ドジョウ、冷凍エビ、冷凍牛ハツ、冷凍ピンクマウス、クリル、おとひめ、イトメなどなど

トロジャンとタイガーバルブだけで、相当食います。

それに釣られて、紅尾金龍も負けじと食ってくれるので、混泳効果はバツグンです。

アジアアロワナは負けず嫌いですねw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120525n
 ナイルパーチニロチカスとキクラモノクルスの混泳を始めてから3週間が経ちました。相変わらず活餌しか食べないので、苦戦中。

120525n2

そろそろ人口エサに切り替え作戦開始!するぞ?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120525kintop
 キクラケルベリーとタイガーバルブです。金と銀で縁起がよろしい組み合わせ。ケルベリーはアロワナの発情期にちょいと攻撃され、背びれをやられました。タイガーバルブもアロワナに尾びれをやられ、ちょいと残念です。

120525k3
 あいかわらず、キンキンに発色しています。

120525k5
 ちょいとエサの好みに偏りがあり、でなくなりません。冷凍エビ、ミルワーム、カンシャ、生餌。人口エサはけっして食べません。一時期、エサ切りして何度かチャレンジしましたが、激痩せしたので無理でした。まあ、冷凍エビ食べるので、そこから活路が見えてきますね。がんばって食わせますw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120525a2
 紅尾金龍さんが、やっと発情期を終えました。鳴きまくってタイガーバルブに並泳し、体を擦りつけ、タイガーバルブの尾がボロボロになりました><

 ブワッーブワッーて鳴きまくるので、回りの魚たちもいい迷惑。良い雌でもいれば、もしかしたらだったかもしれませんが、うちの混泳水槽では試すスペースもありません。

 さて、紅尾金龍の成長ですが、トロジャンが食いまくるので対抗意識もろだしで、エサを食いまくりです。55cmほどまで伸びてきました。数年後に60cm超えてくれると良いですね。

120525a
 気長に育てます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。