上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120625nairu
 最近出番が少なくなったナイルパーチニロチカスですが、無事生きていますw20cm弱でしょうか。

 実は、出番が少なくなった訳として、人工餌に切り替えている最中だったのでやせ衰えた姿をあまり晒したくないなあと思いアップしていなかったんですね。家では、活き餌しか食べない子は◯んでしまえ~というスパルタ教育です。まあ、実際には我慢大会に負けて上げてしまうんですがねw

 エサ抜きをして、2週間・・・うーむ、ガリガリになりました><

 そのあいだ、根気よく反射で食べさせるように、クリルを叩きつけて落としたり、エビ頭カーニバル作戦をやってみたり、ナリケンさんのブログを参考にして、米粒ジョイント作戦をしてみたりしたのですが、こりゃ~かなりの頑固者で、食べません。

 そこで急遽、助っ人外人投入です。

120517bara
 代打!オーストラリアバラムンディ君20cm

 某友人が持て余していたバラムンディ君を、代打で投入。なんでもガバガバ食うバラムンディ君

 とにかくクリル、カーニバル、おとひめ、ジャイアントミルワーム、とにかくなんでも食うバラムンディ君と争っているうちに、冷凍エビをパクっ、おとひめの粒をパクッ・・・ぺっ

 あっという間に、まるまる太りましたwww

 もうしばらく、ディーエイチとしてバラムンディ君にがんばってもらい、ニロチカスの食が安定するまで居てもらいます。同種の魚で競わせると楽なことが分かりましたw

 やはり、飼育者としては、バリバリ食べてくれる魚が一番かわいいですね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120625furo
 フロリダスポッテッドガー18cm。うちのメインタンクで20cm以下の魚はかなり危険です。アジアアロワナに1発くらってお陀仏、トロジャンに噛まれて昇天、ブラックタライロンに噛まれて瞬殺、エイに飲み込まれて終了、ダトニオにバコッとやられてジエンドなどなどの危険がてんこ盛り状態。20cmじゃまだまだデビューは早いんですが、がんばってもらっています。

120625furo2
 50cmオーバーのトロジャンは大人しいですが、エサの近くにいるとまとめてガバっとされる危険があります。噛まれたら致命傷になりかねません。

安心サイズとしては30cmオーバーでしょうか。

早く安心サイズになってほしいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120630daora
 ガイアナ産が大きくなって来ました。体色のメリハリがありマッチョな体型とこのサイズですでに目が真っ赤の期待の個体。今シーズンたくさんのガイアナ産が入荷していてお値段も2000円台~とお買い得だった種。

 まだ、人口エサには餌付いていないが、そろそろ切り替えて行く予定。10cmを越えてくれば、体も頑丈になり食べる量も増えてきて、成長速度も上がってくる頃。

たのしみな個体ですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120630kikura
 90cm水槽で育成中のキクラ軍団です。モノクルス3匹、ガイアナ産2匹、オリノセンシス1匹。成長後は120cm水槽で飼育予定。一番小さいガイアナ産の2匹が20cm近くなるまでコアカ漬けです。その後は、おとひめを食べてもらうように調教開始ですね。

 いろいろなブログや、知人のアドバイス通り、オリノセンシスは気が荒いですね。成魚のカラーは非常に好きな部類なので、なんとかうまく混泳できると良いのですが・・・。

 一昔前は、非常に高価で手が出なかったオリノセンシスですが、現在では幼魚が2000円台と非常に買いやすくなっています。

 アルビノレッドコロソマも今年の初頭に初お目見えして9800円~12000円ぐらいの値をつけていましたが、某ショップで1280円まで下がっていましたw。今年の値崩れナンバー1確定ですかね~。

 今、個人的に安いと思われるのはクラウンローチのビックサイズでしょうか。中ぐらいから大きいサイズまで、たくさん入荷していてお値段もお手頃価格まで下がっています。クラウンローチは小さいサイズを5、6匹まとめて飼育すると群れを作って泳ぎ綺麗です。なかなか水槽下で大きくするのに時間のかかる種なので、大きめがほしいかたは、最初から大きのを飼われるのが吉です。巨大化を狙うなら大きい水槽で飼育しないと難しいようです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120630dai
 42cmのダトニオプラスワンが入り、水景がガラリと変わりました。久々にエサやり熱が上がりそうです。元のオーナーさんが、どのような理由で手放されたのか分かりませんが、大事に育てられてきたことが良く分かる個体です。今後は、我が家でバリバリエサを食べてもらい更に成長してもらう予定ですw

 もとからいたメンバーも新ダトプラさんに無関心のようで、特に問題なく混泳できています。エサやり大好き人間としては、頼もしいメンバーが増えてうれしいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120630dato
 ダトニオプラスワン42cmを導入しました。ショップの下取り魚として入荷していたのをお持ち帰り。とにかく破格のお値段でした。そしてデカイ。

120630dato3
体高も15cmオーバーです。

120630dato2
 バンドも良い。導入直後でこの体色ですから、かなりの良個体ですね。

120630dato5
 500円玉クラスから育て上げたホワイトイエロータイプの30cmオーバーが小さく見えます。

120630dato4
 この子は、大事に育て上げすぎて人口エサを食べませんwまあ、冷凍エビを食べてくれるので、まだ良いほうかな。

 本ダトではないですが、40cmオーバーのプワスワンは最高です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

ガメラ登場

2012/07/01

120625klame
 庭で飼育しているカメです。甲羅が20cmオーナーあるデカイカメです。非常に人に慣れていて、エサくれダンスが活発。ザリガニが大好物で、バリバリ食べます。クサガメの最大サイズが30cmと言われているので、それに近いですね。家族に大人気のカメなので、人が通るたびに何かしら食べ物をもらっているので大きくもなりますw。ネコ用のエサの余りも食べてますし、ジャイアントミルワームなんかも大好物ですね。カンシャや、サワガニ、アサリなどの甲殻類、貝類もバリバリ食べます。今日は、甲羅でも磨いてあげようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。