上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 うーむ、ひとりごと

一時期高くて買わなかったけど、アレのアルビノならありかなあぁ。

普通のはちょっとデカすぎだし、アロワナのヒレ噛んだりと悪評もチラホラ聞くしなあぁ

アレのアルビノなら40cmぐらいで止まるかも?

あまりブログでも情報ないし、育てて記録を取るのも良いかな~

個体の性格しだいかな・・・

ガバガバ餌食うらしいから、エサやり大好き人間としては候補に入るなあ・・・

見た目も綺麗だし、いつもアンタの水槽の魚は地味な黒い魚ばっかりと怒られいるから家族に人気がでるかも?

いまなら、たくさんいる中から良い個体が選べるなあ

90cm水槽で育成するかな

エサはキョーリンの咲きひかり増体用オンリーでいけそうだし

・・・


しばし瞑想



・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

チーン!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
120930de2
 エンドリケリー(ナイジェリア×ナイジェリア F1ブリード)が去年50cmオーバーになり、先週計ったところ52cmほどに成長している様子。最近は、牛ハツ、冷凍えび、おとひめ、咲きひかり増体用、冷凍ドジョウをもりもり食べています。ただ、だいぶ太さがでてきたので、ここから伸び悩みそうですね。

 ベアタンクのオールクリアーで飼育していますので、体色も白っぽくなっています。

 うちでは、エンドリケリー、コンギクス、ビキールビキール、デルヘッジ3匹を飼育しています。この中では、ビキールが細くて伸び悩み。食いは良いのでもうちょい頑張ってほしいのですが・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 トロピカルジャイアントガー55cm バラムンディ50cmの2匹がエサ食いのときに大暴れするときがあります。咲きひかり投下>バラムンディがバコーン。クリル投下>ガーがガバーン。これがタイミングが悪いと食べる瞬間が重なりお互いが激しく逃げ、水面がバシャーン・・・

 さらに、これが参戦

2013t7.jpg
 これまた50cmオーバーのタイガーバルブが、咲きひかりを求めて浮上してくると怪獣大戦争に発展します。

 もう、床がビショビショ・・・

2013n8.jpg

2013n12.jpg
 これにニロチカスが参戦すると・・・かもしれませんね。

6

 たまに参戦するも、比較的温和なダトニオ

2

 温和な紅尾金龍ですが、怒りのパワーは西方随一。(鱗、飛ばさないでね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 エサやり大好き人間のワタクシの要望にバッチし答えてくれるガー。鰐のようなその口が魅力な魚ですが、体が硬く旋回には広い空間が必要な魚の為、奥行き、長さともに大きい水槽がもとめられます。

ガーには1つの頂点としてプラチナアリゲーターガーという神魚がいますが、まあ一生縁がないと思われますw

いつかは、大きな水槽でメキシコ産のイエロータイガーアリゲーターガーを数匹飼いたいですね~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 ガンガン成長しているフロリダスポッテッドガーパイク、略してフロスポ。強烈な食魔人ぶりを発揮して40cm超えました。去年の9月に10cmほどで入れてますから4ヶ月で30cmアップ・・・。とにかくエサ切れなしの超強化飼育してますから伸びますね。おとひめ、増体用、牛ハツ、クリル、冷凍エビ、ザリガニ、カエル、ワーム、ピンクマウスをガバガバ食わせてます。おとひめ&咲ひかりに冷凍ピンクマウスの高カロリーローテーションが強烈にでかい体を作ります。しかしこのフロスポどうも・・・な?

120930supo

 勘ですが、ハイブリッドぽい。どうもこれだーという確証はないですが、そんな感じがします。まあ、柄が気に入っているので構いませんが。


120820ga11
 普通の奥行き75cmまでの水槽ならスポッテッドガー、ショートノーズガーをオススメします。ガーはやはり奥行きがしっかりある水槽で本領を発揮する魚ですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 タイガーバルブ53cm。50cm超えた個体はパワフルですね。常にエサを探してブホブホしていますので、残飯処理班としては非常に優秀?なんでも食おうとするので、鯉の悪食と一緒。おとひめをガバガバ食います。最近はキョーリンの増体用も試しているのですが、コイ系には咲きひかりの方が合うみたいですね。おとひめの頃より食いが良く太くなりました。

20130101tiger.jpg
 このタイガーバルブも充分にエサを与えないと体が細くなり見た目にも貧弱な魚になってしまいます。ガッツリエサを与えた個体は、太さ、顔つき、体高、背びれ、尾びれが違います。

2013t7.jpg
 最近は、エサ取り合戦になると体当たりで蹴散らすような暴れぶり・・・

2013t2.jpg

 パーチ、ケルベリーも簡単に蹴散らすパワーリフティング選手のようなマッチョ。

タイガーバルブ
 2011年の10月の頃は、こんなに小さくて可愛かった・・・10cmぐらいだったかなあ。

 1年と2ヶ月で43cmアップですから成長早いですよね。飼育する前に調べたときは、なかなか40cmアップの個体にするのに時間がかかるような記事を見たんですが、1年ちょいで50cm超えちゃいました・・・

 最初から増体用食わせたら、もっと大きくなったかもしれません。

 ビックタンクの掃除機役としては、良い魚だと思います。ただ、コイ系は好き嫌いがハッキリです種なのでダメな人は一生縁がないかもしれません。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2
 57cmまで成長。毎日、冷凍エビを食べています。あまり食いませんが、ゆとり飼育に切り替えているので、こんなところでしょう。

 まだまだ4歳なので若いですが、東京タワー水族館にいた紅尾金龍みたいに老成してくれると良いな~

 若者にはない深みが老成個体には出ますよね。特にアロワナの老成個体はオーラが違います。ヒレのゆがみ、鱗の色、全体のオーラが年をとるごとに増していく感じです。

 これからもジックりと飼い込んでいきたいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
1
 とにかく、おとひめを食いまくる為、著しく成長をしています。体型も太めになりましたが、理想のパワフルなフォルムなので、維持していきたいと思います。

 120402bbb
 去年の4月頃の写真。

 パワーサンドを敷いていますので、体色が明るくなっています。

120625arotob
 細い頃は、よくアロワナに喰われそうになっていたなあ(オイオイw

120820b10
 スマートな体型もカッコいい魚です。

20121025btara3 

 ナマズに食らいつくとは思わず・・・結構大きな魚まで捕食します・・・

 なかなか燃費が悪く、巨大サイズのブラックタライロンは最近ほとんど見なくなりました。どこまで大きくできるか分かりませんが、マックスサイズを狙っていきたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村


 ニロチカスのエサ食いが悪いためアテとして借りてきたオーストラリアンバラマンディですが、あっという間にニロチカスを抜いて巨大化してきました。現在50cm弱。

 0421n4
 去年の4月ごろは、こんな小さかったニロチカスも3倍に育ちました。8cmぐらいから1年弱で30cmオーバーですから、体格も見た目も激変ですねw。それ以上にバラマンディの成長が怖いですがw


120517bara
 去年の5月の写真。15cmぐらいの子供でしたが8ヶ月で35cmの成長・・・

 おとひめをガンガン食いますから、育ちが早いですね。

2013n10.jpg
 パーチとガーは、すぐに痩せますから、充分にエサを貰えてる個体とそうでない個体は見ごたえが全然違います。持て余したパーチはエサを抑えられてますからすぐに腹が凹んで見た目にもパワーが感じられません。

 ガーも同じでトピカルジャイアントガーやアリゲーターガーのエサを抑えられた個体は、見るも無残。肥満体が良いというわけではなく、ふっくらとした力強さが見える体型がベスト。

 エサ代と水換えが大変ですが、趣味に没頭できる時間は救いの時間でもあります。

 水換えが楽しいぐらいじゃないと大型魚飼育は長く続かないでしょう。いくら楽しいといっても、できる限り楽をしないと続きません。

 バケツリレーをしているようでは、苦痛でしかありません。機会があれば詳しく書こうと思いますが、うちでは池の水抜き用のでかいポンプで水を抜き、浄水器を使って注水します。これなら、楽ですし見ていても楽しいものです。水を換えて代謝が上がってエサ食いがよくなって・・・と妄想しながらやると頻度が上がりますw

 今年は、じっくりと大型化を狙っていきたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
10
 太くなってきました。エサはなんでも良く食べ、混泳も問題なくできています。凶悪な顔つきですが、おとひめ大好きの飼育が楽な子です。生餌は、ザリガニをたまにあげるぐらいです。

9

 90cmの単独飼育のときは、エサ食いも悪く、神経質な面も見えましたが、混泳でエサ食いも良くなり図太くなってきました。40cmアップを目指していますが、33cmぐらいから燃費が悪く伸び悩み。横に大きくなってきたので少し制限しないといくらでも食います。マメアジを丸ごと食べるので、解凍してマメアジにキョーリン育成用を詰め込み2日に1回の給餌で様子を見たいと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 ピラヤを導入してから2ヶ月経ちました。3cmほど成長。金魚入れても全然食べない変わったピラニアです。まあ、エサ切れさせれば食べそうですが、おとひめが主食。頭のコブが少し立派になり体型も少しマッチョになってきています。おとひめだけだと体色が心配なのでクリルも入れてみましたが興味なし。試しにらんちゅうの色揚げエサを入れてみたら食いました・・・。

 2013p.jpg
 なんか・・・生餌を食べるダイナミックさが無いピラニアですが、人口えさでバランスよくいってみようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 おとひめから、キョーリンの増体用に餌を変えました。初日は匂いの違いから食べませんでしたが、2日目からはガッツリ食べ始めました。この餌で45cmアップ狙います。ま、この子の場合、なんでも食べるのでMAXサイズを狙っていきますよ~

2013d3.jpg
 墨で書いたようなカスレ具合のバンドが気に入ってます。体色もほとんど変わらずこの調子なので貴重な1匹です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

 明けまして、おめでとうございます。
今年も、熱帯魚飼育がんばります。

今年の目標は「紅尾金龍60cmアップ」「ブラックタライロン40cmアップ」
「タイガーバルブ60cmアップ」「ダトニオ45cmアップ」「エンドリケリー55cmアップ」
「コングクス60cmアップ」「トロピカルジャイアントガー65cmアップ」「ピラヤ25cmアップ」
を狙っていきます!

当ブログも6年目に入りました。これからも「紅尾金龍」の良さや、混泳の参考になる記事を書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

魚帝


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。