上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ディナミカ過背金龍のその後ですが、順調すぎて記事になるようなものがありませんw
 最近、水温も上がってきたので餌くいも抜群によいですし、導入当初のような敏感肌もうちの水に慣れてきたのである程度、大量に水を換えてもうろこ浮きや、肌荒れもおこさなくなりました。

 ここのところ出張が頻繁にあるで、しばらく更新できません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

1500水槽で特に問題も無く混泳していたブラックタライロンを一時的に90cm水槽に移しました。先日の淡水エイ発情噛み噛み事件の被害にならないようにするためです。予防的な隔離ですが、ブラックタライロンの為に底石を敷いてミクロソリウムを植えて見ました。

ベアタンクに比べると見応えがありますね。

体長は、余り伸びず35cmぐらいでしょうか。その代わり横には結構大きくなって「でっぷり」とした体格になりましたw

最近は、「おとひめ」と冷凍フナ、ジャアントミルワームを食べさせてます。
淡水エイが落ち着いてきたら、戻す予定です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

1500水槽で、混泳していた淡水エイとポリプに問題が発生しました。
いままで2年以上共存してきましたが、エンドリ、コンギクス、ビキール・ビキールの尻尾、背びれを淡水エイが噛むようになり、あまりに酷い状態なのでポリプ系をすべて避難させました。

底物同士の相性としては、推奨されない組み合わせで今までうまくいっていたのですが、どうも淡水エイのオスが発情したのが原因ではないかと思います。20cm弱から今では体盤が40cmオーバーになっていますから、大人になったんですね。立派なクラスパーがwww

s-DSC_0045.jpg

尾びれ、背びれともに骨まで齧られてます><
現在は、アクアセイフとPSBを添加し水温高め、水換え頻度を上げて回復に向かっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

ワルそうな顔をしているディナミカ過背金龍です。
人間に例えるなら、ヤ○ザ顔。
この顔でパンチにしたら、おそらく友達になることはないでしょうw
某元首相に似てないこともないかな・・・
この過背金龍は、強面の上に性格も凶暴。
人間で例えるなら、ヤ○ザだけど非常に後輩に慕われるけど怒らせると、相当ヤバイ人に近いですねw
人懐っこい性格なので飼育者にとっては楽な部類の性格なんですがね。
紅尾金龍は巨大化、過背金龍は状態良くの方針で今のところ飼育中ですが、過背金龍が松かさ病を克服してから
バリバリ食べるようになってきたので、もうちょい自分のり予想の体型に変えていこう思ってます。
s-DSC_0094.jpg
若干、もうちょいウエイトを上げる計画。
ジャイアントミルワームでウエイトアップをすると脂肪が多すぎるので冷凍ドジョウとザリガニ、カエルをメインに変更しおやつ程度にワームを上げる予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。