上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクラ ガイアナ産5月。
ちょっと、写真が溜まってしまった為、4月、5月と古い記事から載せていきます。

5月の目標は、90cm水槽からメイン水槽にデビューし耐えられるカラダ作り。

紅尾金龍60cmやダトニオプラスワン45cm、ブラックタライロン40cmなどの猛者に喰われないような体長になることが前提。

6匹の内、1匹の成長が遅く15cm強。
うーむ、15cmだと危ないなあ~

10cmのエサ金があっという間に、食べられてしまう水槽ですから、15cmではギリギリか・・・
しかし、90cm水槽では成長速度が鈍ってきているのもたしか。
水量と遊泳スペースが成長促進の要素であることもたしか。

よし、5月末には、1500水槽デビューさせるぞ計画。
90cm水槽ではこれ以上一気に大きくさせることは無理なので、1500に投入したときの対策は以下。

・2週間にわたり、メイン水槽の魚たちを腹いっぱいにする。
・キクラを入れる前に、餌金、ドジョウなどを先に泳がせる。

まあ、腹が減っているとダトニオやブラックタライロンが、反射的に喰らいついてしまいますので、それを防ぐことが肝要。

いよいよ、次回はメイン水槽デビュー編をお伝えできると思います。
(間に違い記事が入るかも?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

順調に育ってきているキクラ ガイアナ産。

この写真は4月のものなので、今はもうちょい育ってます。

s-DSC_0004_2014070701415019b.jpg
これが一番最初の頃、4cm~6cmぐらいしかないですから、☆になるときも早いw

s-DSC_0003_20140707014147a87.jpg
だんだんとリーダーらしき個体と、下っ端個体にわかれ育ちの違いがでてきます。

s-DSC_0184.jpg
この頃の模様はアテになりません。

s-DSC_0180.jpg
成長すると、著しく変化しますから喜ぶのも早いと

s-DSC_0200.jpg
ガイアナ産の特徴である赤目もまだまだ、薄い
s-DSC_0224.jpg
3ヶ月後ぐらいかな。15cm近くなれば、簡単には☆にならない

s-DSC_0242.jpg
小競り合いをしながらエサの取り合い。

s-DSC_0061_201505301503305ba.jpg
20cmから25cmの個体もでてきたから、メイン水槽に移すぞ~
60cmのアジアアロワナや、45cmのダトニオに食われないか心配ですが、混泳させる経験値は少しは溜まっておりますので、
いろいろ駆使してやります。

うまくいくかどうかは、様子をみてアップしていきます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。