上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に登場のトロピカルジャイアントガー。

2012年4月に、引き取り魚としてショップにいた個体を導入しました。

当時のサイズは45cmでした。

現在は、65cm~ぐらいでしょうか?急激に大きくなった印象が薄かったのですが、20cmアップならまずまずでしょうか。

最近は、ほとんど伸びなくなり太さが出てきていますので、70cm超えるかどうかでしょうか。

s-DSC_0068_20160116153218e9b.jpg
吻が短かいですね。

s-DSC_0069_20160116153219edd.jpg
おとなしい性格ですが、エサ取りの際に他魚を誤って噛んでしまうこともあります。

s-DSC_0072_201601161532240d0.jpg
10cmほどの冷凍ワカサギを2日~3日おきに、5、6匹食べます。
キョーリンの増体用も好きらしく、底に落ちた粒をガバガバ食べています。

ゆっくりと飼育していきたい魚ですね。


にほんブログ村







去年の8月に計測して45cmでした。

さて今年1回目の計測結果は……


45cmでした><

伸びないですね~

50cmを目指して、バリバリ飼育し、冷凍ワカサギなどのエサバリエーションを増やしましたが伸びないですね。

s-DSC_0076_20160116153238e83.jpg
太さも止まったかな。

s-DSC_0058_20160116153145712.jpg

s-DSC_0055_2016011615313284c.jpg

s-DSC_0049_20160116153114046.jpg

s-DSC_0041_20160116152551ee3.jpg
鋭く太い牙。冷凍ワカサギを噛みちぎります。
ガチガチに凍った魚も噛みちぎりますから、コケとりなんかで手をやられたら大変ですね。

s-DSC_0027.jpg

s-DSC_0026_20160116152337a52.jpg

左エラ蓋の薄い部分がエサ取り合戦で負傷。


まだ諦めていませんが、50cmは相当ハードルが高そうです。


にほんブログ村


昨年、45cmのダトニオプラスワンが☆になりました。
もう1匹のダトニオも43~オーバーです。
最近は、ライバルがいなくなったからなのか、エサがまわるようになったのか、活性が良くまだ伸びそうです。
s-DSC_0079_20160116153251e82.jpg
s-DSC_0077_20160116153240ad6.jpg
片側のバンドは乱れ気味。

500円玉ほどの大きさのときは黒色化していましたが、20cmを越えた頃から変化することがなくなりイエロータイプの成魚になりました。

☆になったほうはオレンジタイプでした。

ダトニオプラスワンは混泳しやすい魚ですが、オスカーやキクラなんかとは小競り合いが多く、注意が必要。

エサを食べるときのバコンは、他の魚もビビル迫力です。

にほんブログ村

久々の新魚というか、去年の1月に12cmほどで育て上げた個体。

この写真は去年の9月頃のものですが、12cmから50cmまで育った頃のもの。

バリバリ育つので、大きくなったらアップしようかと思っていました。

s-DSC_0021_201601161523163ac.jpg
s-DSC_0020_2016011615231558a.jpg

近いうちに、今年撮影した巨体をアップします。

えさやり大好き人間としては、今までに無い喰いっぷりの魚です。






にほんブログ村

昨年、☆になったダトニオプラスワン45cm最後の姿・・・・・・
s-DSC_0192.jpg
元気な姿

前日までは、特に弱った様子もなく普通に泳いでいましたが、朝起きたら浮いていました。

本ダトに負けない迫力のある個体に育っていただけに残念です。

残ったもう1匹のダトニオプラスワンも43cmほどに育ってきていますので、がんばって最大に育て上げようと思います。


にほんブログ村

今年もよろしくお願いします。

大分更新が、送れてしまいましたが無事飼育しております。

知らない間に60万ヒットしていました。

飼育魚も、去年、淡水エイ、ダトニオを失いましたが、その他は順調です。

ぼちぼちと更新していきます。



にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。