スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポリプテルス】 過密状態飼育のメリット

2014/05/31


1200水槽では、ディナミカ産過背金龍とエンドリ3本、コンギ1本、ビキールビキール1本、デルヘッジ3本を飼育しています。結構な過密具合ですが、きちんと水換え頻度を上げていれば、でかくするための良い過密状態になります。

単独飼育よりも競争させる場を作ることでエサの食いは、単独に比べるとはるかに上になります。

これは、大型魚/肉食魚をすぐにでかくするためのテクニックであると断言できます。

しかしながら、水のPH降下や、個々の状態を見誤るとアッという間に、水質が悪化し死ぬ個体もでます。

この辺りの感覚は、たびたび巨大化計画で書いておりますので、過去の記事をご覧ください。

s-DSC_0054_2014051319314547e.jpg
s-DSC_0052_20140513193142e45.jpg
s-DSC_0045_20140513193102547.jpg
s-DSC_0044_20140513193101466.jpg


1500水槽にそろそろ新魚も考えたいこの頃、ある1種の魚を4~5匹ほど追加してみたのですが、悩むところです。
古代魚/大型魚/肉食魚に嵌ってしまうときりがないですね・・・

ダービーがうまくとれたら、もしかすると・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。