スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイアナ産 キクラ 成長中の注意点など

2014/10/19



ガイアナ産キクラ軍団の成長記録です。
ちょっと水槽が汚くてすいません・・・

2014年7/7頃に5cmほどで、まとめ買い。
s-DSC_0003_20140707014147a87.jpg
小さいですね。このぐらいのサイズは、水質や、エサを喉に詰まらせてもポックリ☆になります。
このサイズを1匹で水槽で飼育していくには、結構な労力を使いますが、多頭飼育だと比較的楽に飼育できます。
仲間同士で寄り添うように群れ、人口エサも、1匹が食い始めれば、他のヤツも食い始めます。この時期、例えば1匹だけどうしても人口エサを食わずにサイズ差がでてくると、仲間に喰われますから注意してください。そのような時は、別水槽で特訓です。めだか、赤ヒレ等を食わせながら、サイズを合わせていきます。今回は、ショップで人口エサに慣らしてくれていた個体群だったので、楽でした。

s-DSC_0004_2014070701415019b.jpg
真ん中の個体に注目してください。
同サイズで飼育し始めても、サイズ差がでてくる例です。
人口エサも食べなくはないのですが、吐き出しては食べ、吐き出しては食べしていた個体です。

次に1番右の個体に注目してください。
同サイズで育てても、先程のようにガリガリ君型と、このようにジャイアン型が必ずでてきます。
このジャイアン型は、ドンドン勝手にでかくなりますので、ボス候補となります。このような個体は、成魚サイズになっても通常よりもビッグサイズになる可能性がかなり高いと思います。このジャイアン型もショップに数十入ってきて、毎日見に行ければ、見てわかります。
まあ、他のお客さんに抜かれてしまうと、わかりませんがw

s-DSC_0180.jpg
はい、1ヶ月経った個体です。
8/10頃の写真です。
5cmから8cm~9cmになってます。劇的に大きくなってはいませんが、太く肥え、安心感のある体型になってきてます。
これぐらい体高がでてくれば、ポックリ☆になることも少ないかと思います。


s-DSC_0178.jpg

クラウンローチが残飯処理として、よい仕事をしてくれます。
今回の飼育は、生餌を一切使わないようにしていますので、人口エサの残骸が結構でます。
底の掃除屋がいると格段に楽になります。
あまったエサが一番、水質を悪くしていきます。
s-DSC_0200.jpg

9月頃です。もう安心サイズですね。
10cm弱になってきましたので、キョーリンの増体用にエサを切り替えました。
ちょっとエサの大きさが大きいのですが、貪欲なキクラたちは、吐き出しては食べていきます。

s-DSC_0211.jpg

10月中旬頃です。トップの写真と同じです。
12cmオーバーです。

厳つくなってきました。

キョーリンの増体用を5粒ほど食べ、腹が変形するまで食べます。
ここまで大きくなれば、水をガンガン換えても、頑丈ですからさらに代謝を上げて一気に15cmアップを狙っていけます。

コアカなんかも余裕で食べれるサイズで、生餌漬けにすればあっと言う間に20cmオーバーを狙っていけますが、今回の目標は生餌無し!人口エサオンリーでワイルド個体を育てることがスローガンですから、我慢です・・・w

こいつらが全部30cmオーバーになったときに、すべての個体がキョーリン増体用に餌付いていれば、
「鯉の池に鯉のえさを入れるが如し」となり、バシャバシャ群がって喰う様は、えさやり大好き人間を満足させてくれるはず?です。

ガイアナ産の特徴でもあるレッドアイが、もっと輝く日がやってくるも、もう少しのはずです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。