スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニア エンドリケリー がすごい

2014/11/13


人口エサをほとんど食べなくて、冷凍のフナとワカサギしか食べなかったギニア産エンドリケリーが、おとひめとキョーリン増体用を食べるようになりました。

その食べ方が爆食という、すごい変化。

まわりを蹴散らし、ガバガバ、もふもふ食べます。

凹んでいた腹も、肥えてきて、気力が充実している感じを出しています。

うちには3匹のエンドリケリーがいますが、ワイルド物は、このギニア産のみ。

一番、細い子が、ワイルドパワーでどこまで伸びてくれるか、楽しみになってきました。

何故、食べるようになったのか?

・混泳のため、他魚が食べているのに影響された。
・反射で口に入れて、食べ物と認識した。
・冷凍エサが切れていたために、エサ抜き期間が長く、がまんしきれなくなった。
・やっと、水槽に慣れてきた。

理由としては、上記のような感じだと思います。
まずは、目指せ55cmオーバー!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
目が黄色でボディの浅黒さとのコントラストがいいですね。
人工に餌付いたとのこと。飼育がより一層楽になりますね。
我が家のエンドリは一尾のみになりましたが、こちらはドジョウにオトヒメをしこたま詰め込んでます。
だけど、プラチナは成長遅過ぎです。
ダトニオより遅い感じです。
良く食べるのに50cmは難しそうですね。同じエンドリな
のにメカニズムはどうなっているのだろうか。

Re: No title

オアナーザさん

こんにちは~
黄色目で、ワイルドさがでている個体です。
人口エサを突然食べ始めたので、ちょっとうれしいですね。
オアナーザさんのところは、プラチナにしぼった飼育になりそうですね。プラチナは成長が遅いとききますが、
寿命の長い種なので、今後長く付き合っていける個体としては、最高峰の1匹かと思います。
ユトリ飼育でいつの間にかデカくなってた!というパターンが一番良いのかなと思います。(笑


プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。