スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピカルジャイアントガー 65cm

2016/01/26



久々に登場のトロピカルジャイアントガー。

2012年4月に、引き取り魚としてショップにいた個体を導入しました。

当時のサイズは45cmでした。

現在は、65cm~ぐらいでしょうか?急激に大きくなった印象が薄かったのですが、20cmアップならまずまずでしょうか。

最近は、ほとんど伸びなくなり太さが出てきていますので、70cm超えるかどうかでしょうか。

s-DSC_0068_20160116153218e9b.jpg
吻が短かいですね。

s-DSC_0069_20160116153219edd.jpg
おとなしい性格ですが、エサ取りの際に他魚を誤って噛んでしまうこともあります。

s-DSC_0072_201601161532240d0.jpg
10cmほどの冷凍ワカサギを2日~3日おきに、5、6匹食べます。
キョーリンの増体用も好きらしく、底に落ちた粒をガバガバ食べています。

ゆっくりと飼育していきたい魚ですね。


にほんブログ村






コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、いつも楽しく見ています。
ぼくも、ガーが好きでトロジャンをいつか飼いたいのですが1200センチ、450センチの水槽では無理でしょうか?魚帝さんのトロジャンを見ていると飼いたくてしかたがありません。
よければ、写真のとりかたなんかも教えてください。

Re: No title

さとるさん

こんにちは、随分時間が経ってしまいすいません。
ブログのパスワードを忘れてしまって、入れませんでした(笑

さて、トロジャンですが、1200×450だと厳しいですね。

とにかく太い棒を思い浮かべていただけると分かりやすいのですが、まっすぐの60cm太棒を1200×450で回転させるとすると斜めにしないと回転できませんよね。

ガーは体がそのような太い棒状の魚なのでその大きさの水槽では、残念ながらトロジャンは無理です。

スポッテッドガーでも、若干足りないかなあ。

スポガーも普通に大きな水槽で飼育すると40cmは軽く超えてきますから、1200×600あると飼育できると思います。

ガーが好きになって、いつか飼いたい気持ち、よく分かります。

私も以前,1200×450の水槽を持っていたのですが、古代魚や肉食系には奥行き450が、かなりネックになってきます。

オスカーや、小型のポリプ、ピラニア・ナッテリーなどは450でも大丈夫ですが、ガーや大型ポリプ、大型鯰系は、奥行きが必要になってくるので、たとえ1500、1800水槽でも奥行きが450しか無ければ、厳しいと思います。

逆に1200でも奥行きが750、900あると飼育できる魚が一気に増えます。

写真のとりかたですが、お教えできるような腕ではございませんw

一つ他者との差別化としては、マクロレンズを使うことによって、魚のウロコ、目どの細かいところまで映し出すことにより
スゴイ写真に見えますw

がんばってくださいね。




Re: タイトルなし

アクアリストの野望さん

こんにちは、返事遅れてすいません。
パスワードを忘れてしまいブログに入れませんでした。

野望さんも大型魚飼育者なんですね。ぜひ、こんど見たいですね。
ブログに入れるようになったので、更新していきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたしますね。
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。