スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリプ軍団復調

2013/06/17


 淡水エイとの混泳で、尾びれを齧られてボロボロになったポリプ軍団の傷が完治しました。まあ、軍団といっても「エンドリケリ」「ビキールビキール」「コンギクス」の3匹なんですがね。

怪我から1ヶ月が経ちましたが、90cm水槽で療養中。傷は完治したのですが、狭い水槽のためか活きドジョウが食いやすい環境なので、たっぷりと栄養を取らせてからディナミカのいる1200水槽にもって行く予定です。エンドリのエサ食いが非常に良い状態で、ここにきて太さにも磨きがかかってきました。

s-DSC_0046.jpg
s-DSC_0045.jpg
コンギクスは、↑のような状態だったので、傷は完治したものの尾びれの体色が黒くなりました・・・
まあ、体長は元にもどったようなので一安心。このサイズになると1cmもおしいところ。

s-DSC_0072_20130616211122.jpg
こちら一向に成長の気配が無いビキールビキール。ブチキレて、放出を考えて大網ですくって見ると、かなりでかくなってました。w水槽内で見ると、周りがでかいので感覚がおかしくなってましたねw
もう少しで50cmに届きそうです。

ポリプテルスは非常に魅力的な魚ですね。背びれがなかったら、ほとんど蛇なので、背びれがポリプの最大の魅力を引き出しているんじゃないかと個人的には思います。

好きな順位としては・・・

1位エンドリケリー
やはり、ここにもどってくるような気がします。いつかは60cmオーバーを・・・と夢を追える飼育と他のポリプにない太さの貫禄が理由でしょうか。

2位ビキール・ビキール
もう、ほしくてほしくてしょうがなかったポリプ。あまりの高額に夢の魚でした。数年まえからお手ごろの価格になり5千円を切る値段も見かけるぐらいに・・・。いつか巨大ビキールを。

3位コンギクス
エンドリに比べ体色や柄は薄めですが、これも捨てがたい魅力があるポリプ。

ポリプに限らずですが、50cmのエンドリと60cmのエンドリでは次元が違います。ポリプの場合、大きくなりすぎたから放出というより、大きくならないからとの理由からのほうが多いような気がします。

一時期は、スパルタで伸ばそうとおもっていましたが、現在はじっくり伸ばしていく方向です。
まずは55cmを目標に、気長に飼育したいと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村
プロフィール

魚帝

Author:魚帝
紅尾金龍 巨大化計画(魚帝)ブログは、紅尾金龍の巨大化を狙いつつ、いろいろな混泳にチャレンジした記録を紹介するブログです。リンクフリーなので、よろしくお願いします。

■1500×750×600オーバーフロー水槽
○設備
濾過層1000×600×400
濾材120L
ブロワ(風量30L)

○生体
紅尾金龍(マジュ)
ダトニオプラスワン2匹
淡水エイ ポルカSP
トロピカルジャイアントガー
フロリダスポッテドガー2匹
ブラックタライロン
■120cm水槽
○設備
上部濾過
過背金龍(ディナミカカプアス)
ギニアエンドリケリー1匹
ブリードエンドリケリー2匹
ビキール・ビキール1匹
コンギクス1匹
ドリーK デルヘッジ3匹

○生体
過背金龍(ディナミカ)

■90cm水槽
○設備
ニッソー上部フィルター

○生体
キクラオセラリス ガイアナ産 6匹
クラウンローチ 4匹
レッドライントーピードバルブ6匹
セルフィンプレコ1匹


○プラ舟
クサガメ

FC2カウンター<script language="J
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。